« 今日のSFリスト | トップページ | 「携帯は不可欠」20代の3割 本社世論調査 »

2004/11/17

雑記

「その本の中になにかスポーツ出てくる?」
「フェンシング、挌闘技、拷問、毒薬、まことの愛、憎しみ、復讐、大男、ハンター、悪人、善人、凄い美人、ヘビ、クモ、ありとあらゆる種類のけもの、苦痛、死、勇敢な男、臆病者、すごく強いやつ、追跡、脱走、嘘、まこと、情熱、奇跡」
「よさそうじゃない」

 ちょいと本屋に寄ってみたら、ハヤカワが古典名作ファンタジーのキャンペーンをやってるようで。それはそれでよいのだけれど、そのラインナップの中に“プリンセス・ブライド”が無いのは納得がいかんのですよ。えげつないほどに計算されつくした構成の冒険物語の傑作!無くちゃうそだろう!
 ええと、この検索結果についてはいまさら何も言わん……。

|

« 今日のSFリスト | トップページ | 「携帯は不可欠」20代の3割 本社世論調査 »

コメント

1年ちょい未来からコメント付けです。 >2004/11/17
件のハヤカワ文庫FT版の、重版記念でもあるんですが。

映画化された『プリンセス・ブライド・ストーリー(邦題)』の方を、ここのレビューを読んだ余波もあって、ひさびさに観ました。 よかった!
語り口のひねりもいいんですが、いちいち「おはなし~TRPG」脳に直結しそうないかした台詞回しが堪らんです。
ベタな音楽も、原作の「とぼけた王道冒険味」の計算の内かなぁ、と。

大男役がアンドレ・ザ・ジャイアント(故人)というのも、夢配役だし上手いんだ。

投稿: 桶や本望 | 2006/04/09 20:32

Yah!Yah!Yah!!
あれはとてもいい映画です。

……こっちも小説同様に数が出回ってないから人に薦めにくいのが難点ですね。

投稿: Johnny-T | 2006/04/12 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/1992023

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記:

« 今日のSFリスト | トップページ | 「携帯は不可欠」20代の3割 本社世論調査 »