« デンマーク産“合体変形ロボ”は「ターミネーター」を目指す? | トップページ | 雑記 »

2004/11/18

今日のSFリスト

宇宙英雄ローダン・シリーズ 第98巻『独裁者の失墜』
総統イラチオ・ホンドロの本拠プロフォスでは、奇妙な事件が続発していた。第6惑星シコスにスプリンガー船が不時着し、その後プロフォスから発進したスプリンガーのロボット船が原因不明の大爆発を起こした。そして今度は、ホンドロ摩下の青い親衛隊の将校が4週間ごとの解毒剤注射を受ける直前に失踪した。どうやら何者かに誘拐されたらしい。ポジトロニクスの分析では、テラの工作部隊が潜入しているという。シコスからプロフォスに連行したスプリンガーたちが怪しいと見たホンドロは、さっそく秘密警察の長官にスプリンガーたちの再調査を命じるが……!?

|

« デンマーク産“合体変形ロボ”は「ターミネーター」を目指す? | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/2001034

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のSFリスト:

« デンマーク産“合体変形ロボ”は「ターミネーター」を目指す? | トップページ | 雑記 »