« 今週のSEED | トップページ | 今日のSFリスト »

2004/11/20

人類の進化について

記事1:原人は長距離を走れた…米の研究チームが化石調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20041118i501.htm


記事2:北米大陸での「ヒト出現」は5万年前と新説、米考古学者
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200411180019.html

>原人は足の長さが1・5倍になるなど、長距離の移動が
>効率化したと考えられている。(記事1より)

>ヒトの生活範囲は5万年前に中央アジア、4万年前にヨ
>ーロッパに広がり、約1万3000万年前にベーリング海
>を渡って、北米大陸に移動したというのが定説となって
>いる。(記事2より)

 つまり、彼らは中央アジアから北米大陸まで一気に走りぬけたのですよ!!

|

« 今週のSEED | トップページ | 今日のSFリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/2018904

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の進化について:

« 今週のSEED | トップページ | 今日のSFリスト »