« 薄型透明トランジスター | トップページ | 空帝戦騎 »

2004/11/25

今日のSFリスト

宇宙英雄ローダン・シリーズ 第104巻『青き支配者』
ツイン星系から空洞惑星ホラーの中心世界に転送された《クレストII》のローダンらは、極から極に通じる穴を抜け、外側の階層へ脱出した。グリーン階層と名付けられたその階層には、地上から人工の空まで届く巨大な要塞都市があった。その要塞をめぐりおよそ50万の兵が今まさに戦争を開始したところなのだ。進んだ兵器技術にもかかわらず、なぜか双方とも核兵器は使用していない。その戦いの帰趨を見守る《クレストII》を思いがけぬ災厄が襲った。《クレストII》のすべての核動力系が突如として停止し、ローダンらは戦場のまっただ中に不時着してしまったのだ!

|

« 薄型透明トランジスター | トップページ | 空帝戦騎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/2066168

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のSFリスト:

« 薄型透明トランジスター | トップページ | 空帝戦騎 »