« 次世代のぞみ「N700系」の試作先頭車公開 | トップページ | 雑記 »

2004/12/01

今日のSFリスト

宇宙英雄ローダン・シリーズ 第107巻『脅威の縮小プロセス』
ホラーの恐るべき秘密兵器、ポテンシャル凝縮装置により、ローダンらは《クレストII》もろとも千分の1の大きさに縮小されてしまった。しかも、すべての核分裂も無効にされ《クレストII》は飛ぶことさえできない。さらには、ミュータント部隊員の超能力さえも使えなくなっていたのだ。この謎にみちた縮小現象を解消するには、ポテンシャル凝縮装置を破壊、もしくはその機能を麻痺させなければならない。ローダン率いるコマンドは旧式ジェット機で飛びたつが、かれらが目指す南極ステーションは、縮小されたテラナーにとり1080万キロメートルの彼方にあった!

|

« 次世代のぞみ「N700系」の試作先頭車公開 | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/2127009

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のSFリスト:

« 次世代のぞみ「N700系」の試作先頭車公開 | トップページ | 雑記 »