« どろろ | トップページ | 休み終了 »

2005/01/04

岩手県気仙地方の方言ケセン語による新約聖書

http://www.epix.co.jp/kesengobible/

……独自言語とか言うとなんだかすごい気がしてきますな杜王町(*1)周辺の人々。

*1杜王町:ジョジョ第四部の舞台。宮城県気仙沼市(*2)がモデルなのだそうです。

*2気仙沼市:岩手と宮城にとっては、こーゆー(↓)土地なのだそうです。気仙沼のひとがいってたからまちがいない。

 こんな笑い話がある。
 むかしむかし、大陸全土をまきこんだ大戦がおわったあと、話し合いのテーブルについた大国の王たちはチーズを切るように領土を切り分けた。
――ハイそっちはアナタ。こっちはワタシ。
 しかし、どういうわけか西のほうで一ヶ所だけ、ぽつんと取り残された土地があった。
 現在のヨンヴィル国である。
 すべての話し合いを満足に終え、帰りぎわになって、ようやく王たちはこの『とりこぼし』に気がついた。そして全員がポンと手を打っておなじせりふをいったという。
「あっ。わすれてた」

(C)楽園の魔女たち~天子のふりこ~

|

« どろろ | トップページ | 休み終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/2473574

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県気仙地方の方言ケセン語による新約聖書 :

« どろろ | トップページ | 休み終了 »