« カオール。巣の議会に慎んでご自愛のご挨拶を | トップページ | B-52艦載型 »

2005/02/13

冥王星の衛星の誕生

http://astro.ysc.go.jp/index16.html#plutocharon

>冥王星(直径約2400km)にひけを取らないような
>天体(約1600~2000km)が冥王星にななめに
>衝突した結果、冥王星質量の12.5%もの衛星が冥王
>星周囲をまわることになりました。現在の冥王星と衛星
>「カロン」の状態をうまく再現しています。

 再現動画の動きがうにょ~んって感じで気持ち悪くてサイコー。

>地球の衛星「月」が誕生したときにも、似たような状況
>であったと考えられています。

「そうです。くり返して言いますが、地球はそれまで孤独だったのです」(C)星を継ぐもの
↑やや問題のある引用

|

« カオール。巣の議会に慎んでご自愛のご挨拶を | トップページ | B-52艦載型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/2916734

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星の衛星の誕生:

» 冥王星の衛星の誕生 [molyblog]
冥王星の衛星の誕生 -Clear Aether様- リンク先の再現動画がにょむにょむ動いててね、 星って固くないんだな、と思った。 出来る出来ないは別とし... [続きを読む]

受信: 2005/02/14 01:55

« カオール。巣の議会に慎んでご自愛のご挨拶を | トップページ | B-52艦載型 »