« 扉でわかるアメリカの合理主義 | トップページ | 今週のジャンプ »

2005/05/30

6年ぶり復活、ガメラの友情物語

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/05/30/03.html

前のシリーズにとらわれず、復活を前面に押し出す。

……で、アギトで龍騎で555の田崎カントクですか?ま、まあ、適任ではあるのかもしれませんね……(微妙な表情で)

>「小さき勇者たち…」は、ギャオスの大群との激闘で、ガメラが自らの命を賭し
>て地球を守ったバトルシーンが導入部。その30年後、1人の少年が拾った卵か
>らかえったカメがまたたく間に成長し、空を飛び火球を吐くようになる。

 えーと、ハリウッド版GODZILLAの続編アニメ思い出した。つーか、やめとけ。悪いことは言わんから。

|

« 扉でわかるアメリカの合理主義 | トップページ | 今週のジャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/4344897

この記事へのトラックバック一覧です: 6年ぶり復活、ガメラの友情物語:

« 扉でわかるアメリカの合理主義 | トップページ | 今週のジャンプ »