« ジョルダン:曲線定理、世界初の完全証明 信州大教授ら | トップページ | 野生のゴリラが道具を使った、コンゴ共和国で初確認 »

2005/09/29

「宇宙エレベーター」空中昇降テストに成功

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050929301.html

 本当にプロジェクトが動いてるんだなぁ。いまだにあまり現実感を感じないのですよ。

 ところで、わたしこの「宇宙エレベーター」って呼称は正直どうかと思いますだで。一見わかりやすそうに見えて深刻な誤解を招きかねない――というか、現実に招いてるのを目にした――わけで。
 あれですよ、冗談ではなしに「エレベーターで、直接月や火星まで行ける」と思ってる人が存外に多いようなのですよ。もちろん、ロータベータとかボロ・ステーションとかではなく。地球⇔月を直接接続するのだと思っていたようで。恐ろしいことに。
 きみたちは理科の時間になにを習っていたのかと。

|

« ジョルダン:曲線定理、世界初の完全証明 信州大教授ら | トップページ | 野生のゴリラが道具を使った、コンゴ共和国で初確認 »

コメント

「軌道エレベーター」と呼ぶべきなのでしょうね。

投稿: おぞん | 2005/09/30 00:26

はじめまして、rinrinと申します。
“宇宙エレベーター”、ホントに実現しそうでコワイですよね。アーサー・クラークの「楽園の泉」では“軌道エレベーター”でした。どっちにしても分かりにくいというか、ぴったりしたネーミングじゃないような気がします。

投稿: rinrin | 2005/09/30 00:46

>おぞんさん
>「軌道エレベーター」と呼ぶべきなのでしょうね。

 ヤー。

>rinrinさん
>どっちにしても分かりにくいというか、ぴったりしたネーミングじゃないような気がします。

 えー!?
……あ、いや、確かに一理あるかも。
 一番罪深いのは『エレベーター』の部分でしょうか。これのせいで、“軌道エレベーター”を巨大な塔の類だと思っている人の多いこと多いこと。アルツターノフが泣いてるぜ。

投稿: Johnny-T | 2005/10/02 16:28

軌道エレベーター…巨大な塔…

これでアルキメデスが生きていたら


あ、いやなんでもないです(笑)

投稿: kioka | 2005/10/02 22:58

歩き目ですと言ったか!?(言ってません)

投稿: Johnny-T | 2005/10/02 23:39

えーと、静止衛星エレベーターなら?

投稿: おぞん | 2005/10/04 02:20

 あまり変わらないと思います。
 大多数の日本人は人工衛星がどうして『一定の高さに浮かび続けている(いや、ぼくに突っ込みいれられても困りますよ)』のか知りませんし、地球の上空に『地球』『宇宙』以外の区分けがあるということをしばしば認識していませんから。

投稿: Johnny-T | 2005/10/05 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/6177650

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙エレベーター」空中昇降テストに成功:

« ジョルダン:曲線定理、世界初の完全証明 信州大教授ら | トップページ | 野生のゴリラが道具を使った、コンゴ共和国で初確認 »