« 我古来闘者悪魔不動 | トップページ | 'Virgin conception' first for UK »

2005/09/26

今月のマガジンZ

 前号といい、今号といい、Zの悪い商売のしかたにはブーブー言ってますが、それがなくても結局はどちらの号も買ってたと思います。ほら、わたしスカイライダーびいきだから。

「だけどあの時、俺は一人の科学者の涙をとめた……。
 あれがおれにとって仮面ライダーとしての最初の仕事だった」

 ああ、クソッ!ぼくの中の全地球が泣いた。前号(8巻最終話+ちょっと)&今号の「はるかなる愛にかけて」にかけたキーワード『それでいい』の使い方がぼくの涙腺と浪漫回路(右脇腹にある)を刺激する!
 そうだよな、「お前は仮面ライダーをやってもいい」と言ってやる役は、第二期最初の、仮面ライダーとして認められるかどうかを問われた最初の仮面ライダーであるスカイライダーじゃなきゃ駄目だよな。
 そして、ついに仮面ライダーとして戦うZX―村雨!


 8マンもすごい展開がキタ!
 あっちもこっちも田中課長も……強敵だらけだ!

|

« 我古来闘者悪魔不動 | トップページ | 'Virgin conception' first for UK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/6135056

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のマガジンZ:

« 我古来闘者悪魔不動 | トップページ | 'Virgin conception' first for UK »