« 二日留守にしただけで、 | トップページ | 探査機「はやぶさ」の影 »

2005/11/11

宇宙空間にメッセージ 近畿大教授らがビジネス化構想

http://www.asahi.com/science/news/OSK200511060024.html

……ええと、その、なんだ……『高度約500キロの軌道』に『50センチ立方、重さ50キロ程度の小型衛星』だの『10万枚のカード』だのを『(最低でも)数ヶ月放置』することのどこら辺が『十分ビジネスになる』のかちょっと誰か教えてくれ。
(たとえ数グラムの紙片でも、数Km/sで衝突すれば宇宙船の外版にダメージを与えます)

|

« 二日留守にしただけで、 | トップページ | 探査機「はやぶさ」の影 »

コメント

…月を売った男?

投稿: おぞん | 2005/11/12 02:18

 アレは良い話です。個人的にはアシモフの『木星売ります』が好き。

投稿: Johnny-T | 2005/11/16 22:52

あのオチは最高でしたね!

投稿: おぞん | 2005/11/22 16:04

あの手の『ヒドイ話』を書かせたらアシモフ御大の右に出るやつはいませんからね(笑)

投稿: Johnny-T | 2005/11/28 05:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/7046716

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙空間にメッセージ 近畿大教授らがビジネス化構想:

« 二日留守にしただけで、 | トップページ | 探査機「はやぶさ」の影 »