« さらにすごい科学で守ります!その2 | トップページ | 諸君、私はキラが嫌いだ »

2005/12/01

セイコー、電子ペーパー応用の未来型腕時計

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0511/30/news038.html

>電子ペーパー技術「マイクロカプセル型電子インク技術」を応用した
>大型曲面ディスプレイ採用の未来型腕時計「セイコー スペクトラム
>(SPECTRUM)」を発表した。2006年1月27日から発売する。全世界で
>500個の限定生産(日本国内は限定200個)。価格は26万2500円
>「マイクロカプセル型電子インク技術を応用したウオッチは世界初」(同社)


「印刷物と同等の広い視野角(ほぼ180度)」
「液晶と比べて非常にはっきりしたコントラストのある表示」
「薄く(液晶のほぼ半分)軽いうえに、自由に曲げることのできる柔軟性」
「電気を切っても表示が消えない特性による省電力化」
>といった特徴を持つ。

 使われてる技術も面白いし、デザインも格好いい。いいなぁ。ほしいなぁ。

|

« さらにすごい科学で守ります!その2 | トップページ | 諸君、私はキラが嫌いだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/7420288

この記事へのトラックバック一覧です: セイコー、電子ペーパー応用の未来型腕時計:

« さらにすごい科学で守ります!その2 | トップページ | 諸君、私はキラが嫌いだ »