« V8エンジン搭載チェーンソー | トップページ | 正月三日目 »

2006/01/02

ミイラの呪い?研究者ら7人が謎の死…イタリア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-00000512-yom-int

>最初の「犠牲者」は、発見時に素手でミイラを遺体袋に入れた法医学者。
>92年、「エッツィ」についての研究発表に向かう途中、自動車事故で死亡した。
>以後、ミイラ収容の様子を独占撮影したジャーナリストらが次々に謎の死をとげた。

>最近では10月、「エッツィ」についての本の出版を準備中だったオーストラリア
>在住の科学者トム・ロイ氏が自室で病死しているのが見つかった。
>ロイ氏は、当初、事故死したと見られていたミイラについて、「集団間の争いで
>殺害された」との研究結果を発表した人物。
>伊レプブリカ紙は「7人目の犠牲者」とした上で、「パソコンから『エッツィ』
>研究データが消えていた」、と報じた。家族は、ロイ氏が12年前、
>「エッツィ」研究に取り組み始めた直後に、血液関係の病気と診断された、
>と明かしている。

「あらー、それってよーするに王様の呪いじゃないのよーっ」
「―ってあんたね。非科学的な」
「きっと未知の細菌か何かのしわざネ」

『細菌が交通事故を起こすか』
『何かに押されて階段から落ちた』
『ミ、ミイ、ミイ……』(原因不明の熱病)
『なにやらホータイのかたまりみたいなものに犬が驚いたんだ』
『ただ穴に落ちただけだけどねおれは』

「……」
「やっぱりあれかしら。ミで始まってラで終わる……」
(C)アップルパラダイス

|

« V8エンジン搭載チェーンソー | トップページ | 正月三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/7967069

この記事へのトラックバック一覧です: ミイラの呪い?研究者ら7人が謎の死…イタリア:

« V8エンジン搭載チェーンソー | トップページ | 正月三日目 »