« マジレンジャー最終回 | トップページ | 漫画やアニメの料理 »

2006/02/16

PKD型レプリカントが逃亡

http://japanese.engadget.com/2006/02/15/pkd/

>作家フィリップ K. ディックをモデルに作られ、ディックの著作と
>伝記から構築されたAI人格を持つアンドロイド"Phil"が輸送中に失踪、
>製作元のHanson Robotics社では現在目撃情報を募集しています
>(注:本当のニュースです)。

(注:本当のニュースです)。

 うはー。ゴメン、タイトルを見て冗談ニュースだと思ってたー!!
 いまこそ、フォークト=カンプフ検査を実行するときだー!!

「砂漠を歩いていると一匹の亀が這っている。その亀をひっくり返したら、亀は元に戻れずもがいている。だが君は亀を助けない。助けないのはなぜか?」
「思いついた言葉で簡潔に表現して欲しい。あなたの母親について」
「誕生日に子牛の革の財布を贈られた」
「テレビを見ていたら、突然手首をスズメバチが這っているのに気付いた」
「あなたは、雑誌にヌード写真を見つけて夫に見せた。あなたの夫はその写真を気に入って壁に貼った。ヌードの女は熊皮の敷物の上に寝そべっている」

|

« マジレンジャー最終回 | トップページ | 漫画やアニメの料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/8692891

この記事へのトラックバック一覧です: PKD型レプリカントが逃亡:

« マジレンジャー最終回 | トップページ | 漫画やアニメの料理 »