« 今週のスーパーヒーロータイム | トップページ | 地球は「ミニ氷河期」に=太陽活動が停滞-ロシア天文学者 »

2006/02/08

厚さ3キロの氷の下、南極に二つの湖…NASA発見

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060207i305.htm

>南極の氷の下にある二つの湖を発見、画像を公表した。

>南極大陸にはボストーク湖(面積1万4000平方キロ)という氷に覆われた
>最大の湖があるが、今回の二つはこれに次ぐ大きさで、それぞれ2000、
>1600平方キロの面積があると推定されている。

>3000メートル以上の厚い氷に覆われ、周辺の環境から推定して、約1000万~
>3500万年間も水量などが保たれたまま、独自の生態系を維持している可能性が
>あるという。湖水は凍っていないとみられる。

 近所に狂気山脈なんかありませんか?テケリ・リ、テケリ・リ。
 きっとなにかヤバげなものが眠ってるんですよ。むしろ眠っているべきだ。

>ロシアは湖の上と知らずに基地を建設していた。

 作劇的に美味しすぎますよロシア。どこのエイリアンVSプレデターかと思った。

|

« 今週のスーパーヒーロータイム | トップページ | 地球は「ミニ氷河期」に=太陽活動が停滞-ロシア天文学者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/8572122

この記事へのトラックバック一覧です: 厚さ3キロの氷の下、南極に二つの湖…NASA発見:

« 今週のスーパーヒーロータイム | トップページ | 地球は「ミニ氷河期」に=太陽活動が停滞-ロシア天文学者 »