« たなかのか『伊賀ずきん』 | トップページ | ブラックラグーン・アニメ版 »

2006/04/19

ナルニア国ものがたり“ライオンと魔女”

公式サイト

 見てきました。原作再現度かなり高め。
 ビーバーをはじめとする動物たちや魔女の軍勢のクリーチャーの動きが自然で可愛い。右も左もクリーチャーだらけで嬉しかったです。指輪物語と比べて軍勢に統一感がないのが好き。
 指輪物語もそうですが、戦争の前に剣を研いだり装備を整えたりするシーンがあるとぼくの中の評価がぐんと跳ね上がります。13ウォーリアーズとか。
 サンタクロース(出ると思わなかった。この人が登場したのも好感度高し)のシーンの直後、狼たちがルーシーたちを追いかけるシーンで一匹すっ転んでいて可愛かった。実によし。

 三巻“朝びらき丸、東の海へ”までは映画化が決定しているそうで、スクリーンでリーピチープやのうなしあんよたちに会える日が非常に楽しみです。出来ればさらに先の巻も映画化されるといいなぁ。泥足にがえもんたちもスクリーンで見たいですよ。

 冒頭、ロンドン空襲のシーンがすごく丁寧に描写されていて、その、アレだ……アレはアレでまた別の映画としてみてみたいなーとおもいました。雑想ノートのロンドン空爆の話みたいなの。(アレの舞台は一次大戦だけど)

|

« たなかのか『伊賀ずきん』 | トップページ | ブラックラグーン・アニメ版 »

コメント

4兄弟が初めてアスランに会う直前。
ロン・パールマンらしきセントールが一瞬見えたんですけど…カメオじゃないですよね(笑)

投稿: たか☆ひ狼 | 2006/04/20 07:35

ぜんぜん気がつきませんでしたー。
むう、調べてみたところ確かに出演しているようですね。ぐあ、ぜんぜん気がつかなかったなり。

投稿: Johnny-T | 2006/04/21 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/9675842

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国ものがたり“ライオンと魔女”:

« たなかのか『伊賀ずきん』 | トップページ | ブラックラグーン・アニメ版 »