« SPIRIT | トップページ | 一度にどさっと »

2006/04/02

今週のボウケンジャー

「錆びた巨大な歯車の群れが女を肉の塊に変えるべく動き始めた。この心を持たぬ殺人者どもはその使命を果たすべく、ためらふことなくそして確実に犠牲者に近づいてゆく。」

 小説家が書いた小説の通りに進行するジャリュウ一族の陰謀。小説が現実に影響をおよぼしたのか?という話なので、こんな(↓)展開になりはせんかとちょっと期待……。

「あなたの思い通りなんかさせないわっ!!私の小説の主人公があなたなんかやっつけてやるわっ!」
「しゅ、主人公!?小説の?おまえ主人公を描写するのに「超美形」とか「イナガキ似」とかそんな文章を使っとるのか!?」
「そんなの作家の個性でしょ!?」
「素人のくせに私の芸術の腰を折るんじゃないっ!!おとなしく私のイマジネイションを自動筆記しとれ!!」
「素人じゃないもん!!」
「プ……プロだと!?おまえが!?しっ……信じられん!!プロならもっと説得力と美意識を……」
「何言ってんの!わかりやすくて楽しければいいのよ!!」
「おまえの言うわかりやすさとは、このペラッペラッの文章のことかっ!?
「漢字ともったいぶった言い回しが多ければ説得力があるっていうの!?漢字は少なく!!改行はこまめに!!でないと読者がついてこないのよ!!あんたたちが芸術ぶって文学マニア向けの作品ばっかり書いてきたせいで、日本の小説は若い世代に読まれなくなってるのよ!!」
「笑わせるな!このアホな文章で読者がついてくるとでもいうのかーっ!?」
「私の本は一冊平均十万部は売れてるわっ!!」
「じゅっ、十万部……!?文学は死んだーっ!!」

(C)GS美神極楽大作戦「紙の砦!!」

|

« SPIRIT | トップページ | 一度にどさっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/9400452

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のボウケンジャー:

« SPIRIT | トップページ | 一度にどさっと »