« アンダーワールド エボリューション | トップページ | シムーン »

2006/04/23

V-フォー・ヴェンデッタ

公式サイト

 畜生!ぼくはどうしていつもの黒いコートと黒い鍔広帽子をかぶっていかなかったのか!(Vのコスプレはやめとけ。自警団に撃たれるから)

 パワーのある映画でした。ぶちまけて言ってしまいますが、『アンダーワールド』と『V』の見る順番を逆にしなくて良かったと心底思います。
 予告編ではアクションシーンを前面に出してますが、どちらかというと陰謀劇としての色が強いです。シナリオの骨子自体はシンプルですが、それを彩る(もしくは塗りつぶす)演出の情報量がとんでもなく、引用されている「名言」や小道具、『V』の造形。ほぼすべてに何らかの意味を持たせられているように思います。
 一番震えたのは終盤のTVの前に誰もいなくなっているシーンでした。そこにいたるまでの色々込みで。
 ええい、言いたいことは山のようにあるのだけれど、上手くまとまりません。

|

« アンダーワールド エボリューション | トップページ | シムーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/9734884

この記事へのトラックバック一覧です: V-フォー・ヴェンデッタ:

» V フォー・ヴェンデッタ 〜ナチス・イメージとユダヤ人ポートマンの本気度 [シカゴ発 映画の精神医学]
ポートマンは、イスラエル生まれのユダヤ人であることを知っていれば、 彼女のこの映画にかける意気込みの一つの説明になるだろう。 [続きを読む]

受信: 2006/04/24 06:25

» パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェストがこの夏公開!! [パイレーツ・オブ・カリビアンの鉄人]
話題に乗り遅れるな!パイレーツ・オブ・カリビアンの待望の続編「デッドマンズ・チェス」がこの夏公開!!イベント・ネタバレ・リニューアル版「カリブの海賊」、そして2007年の3の情報を鉄人で先取り! [続きを読む]

受信: 2006/04/26 20:35

» TB100突破新記録!「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!コメントも多し〜 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ 全然そんなこと関係なく楽しめました。 前半は、ダークな描写が多く ラストのほうで一気に見せてくれて 終わり方も楽しめました。 少しネタばれです... [続きを読む]

受信: 2006/05/06 02:28

» Vフォー・ヴェンデッタ 〜警察国家の怖さとポートマンの迫真の演技 [シカゴ発 映画の精神医学]
見終わった後、具合が悪くなる映画が多い。 「ミュンヘン」「クラッシュ」そして、この「Vフォー・ヴェンデッタ」もそうだ。 「具合が悪くなる」というのは、悪い意味ではない。むしろ賛辞である。人間のどす黒い部分。「悪」であるとか、「暴力」であるとか。そうした、人間の持つネガティブな部分、ダークな部分を正面から、そしてしっかりと描いた映画を見ると、「具合が悪くなる」のも当然である。... [続きを読む]

受信: 2006/05/10 12:45

« アンダーワールド エボリューション | トップページ | シムーン »