« 米軍が人間大砲を開発中 | トップページ | 萌え萌え武器事典&萌え萌え銃器事典 »

2006/05/25

宇宙服 デザインコンテストで上位10作品発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000012-maip-soci

 君たちそこに正座。歯も食いしばれ。

選ばれたのは軽やかさを意識した夢のある作品--。デザイナーらでつくる「スペース・クチュールコンテスト実行委員会」が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の支援で実施した宇宙旅行に着る服のデザインコンテストで、上位10作品が24日、発表された。
 882点の応募から選ばれたのは、筑波大4年、細井麗子さん(22)、大阪モード学園4年、木舟麻美さん(21)らの作品。全員がこれらのデザイン画をもとに、実物の宇宙服づくりに取り組む。9月のファッションショーで最優秀賞を選び、07年に宇宙旅行を企画している米ロケットプレーン社の初飛行で採用される。
 デザイナーたちは「天の川をイメージした」「かたいイメージの宇宙服にシルエットで柔らかさを出した」などと、自信作を披露した。

現物

……ええと、その……アレだ……

 みんな死んじゃえ!!

 まあ、無理矢理理屈をつけるなら、じつはあの触手の先に重りが仕込んであって、宇宙空間で体にスピンがかかってしまったときに伸ばすことで回転が緩やかになって安全に……なんてことは考えてないんだろうなぁ。(参考:宇宙のファッション

|

« 米軍が人間大砲を開発中 | トップページ | 萌え萌え武器事典&萌え萌え銃器事典 »

コメント

フムン。 どうやら60年代コスモルックとやらを、再教育してやらねばなるまいな。(←いろいろ間違い)

ロケットプレーン社の計画している、観光弾道飛行で3~4分間の無重力体験…ちうことで、「眼で見て0Gをアピールできる」服が選考を通ったのでは、となぜかマジ考察。
ひらひらマント禁止!(@Mr.インクレディブル) とは逆の方向性で。 orz

投稿: 桶や本望 | 2006/05/26 13:53

しまった。 >投稿した後

誤解なきよういっておきますが、自分も一見して「グー派」ですので。
船内宇宙服は、前開きジッパーのつなぎ(半開きも可)で充分なのじゃよー。

参考の末尾、小惑星帯の辺境小物はいい感じ。

投稿: 桶や | 2006/05/26 15:40

 そうそう、スペーススーツのあるべき姿といったら他にありませんよね。>60年代コスモルック
 実際問題、短時間に上がって落ちる観光弾道飛行ではヒラヒラ服の危険度はさらに増すわけなのですが……最終審査で落ちてくれよ頼むから。

 件の『参考』のページはよいですよね。あれをRPGマガジンの記事として読んだときには目からうろこが落ちまくりでした。

投稿: Johnny-T | 2006/05/26 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/10238125

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙服 デザインコンテストで上位10作品発表:

« 米軍が人間大砲を開発中 | トップページ | 萌え萌え武器事典&萌え萌え銃器事典 »