« 越智善彦『海の人』 | トップページ | イタリアマジ容赦ねぇ »

2006/07/30

COYOTE RAGTIME SHOW第四話

「全銀河相手にだって戦争できるあんたらにとって、鉱山一つだってはした金のはずだ!たかだかレディウム十トンのために、何考えて第一艦隊の重戦艦なんか持ち出しやがった!?」
「そう…十トンのレア・メタルなどたいしたものではありません。本部が恐れているのは、提督その人の名声です」
笹本裕一「スターダスト・シティ」

 コヨーテたちの狙う宝『ブルースの遺産』100億宇宙ドル。いかにして海賊王ブルースはこのとてつもない額面の現金を手に入れたのかという話なのだけれど、なるべくならこれが一話丸々使ったブラフで、お宝がタダの現金だと思わせておいて実は!真に価値あるものは?……という展開でありますように。
 やっぱり、額面がいくら大きくても、海賊王の愛娘が父親の面影を追って探す宝であるからにはタダの現金であってはならないのです。
 そういう意味では、今回の話での海賊王ブルースの目的はあくまでも難攻不落のメガバンクから金を盗む事であって、盗んだ金で何かをしたいわけではないあたりにちょっと好印象。

 ところで十二姉妹ドコー?われわれわぁ文化的な生活のためぇ十二姉妹をぉ要求するぅ!

|

« 越智善彦『海の人』 | トップページ | イタリアマジ容赦ねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/11157478

この記事へのトラックバック一覧です: COYOTE RAGTIME SHOW第四話 :

« 越智善彦『海の人』 | トップページ | イタリアマジ容赦ねぇ »