« ノリがよすぎるママン(大人向けに付き注意) | トップページ | COYOTE RAGTIME SHOW第四話 »

2006/07/30

越智善彦『海の人』

 越智 善彦久しぶりのオリジナル。19世紀を舞台にした海洋冒険マンガ。
……全一巻。雑誌連載(つーか、月刊シリウスなんか店頭で見たことほとんどないや)はチェックしてませんでしたが、どう考えても打ち切りの様子。
 謎の巨大潜水艦、人魚のミイラ、アトランティス。少年が『船』に乗り込んで、さあこれから物語が始まるぞ!……というタイミングで打ち切るのはあまりにも空気が読めてなさすぎだと思いますよ?
 おしいなぁ。続きが読みたいなぁ。せっかくAZ-1がでてきたっていうのに。

|

« ノリがよすぎるママン(大人向けに付き注意) | トップページ | COYOTE RAGTIME SHOW第四話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/11156532

この記事へのトラックバック一覧です: 越智善彦『海の人』:

« ノリがよすぎるママン(大人向けに付き注意) | トップページ | COYOTE RAGTIME SHOW第四話 »