« オーストラリアで「肉食カンガルー」の化石発見 | トップページ | 新型センサーの実験成功、「考える」だけでパソコン操作 »

2006/07/14

低公害車「クレバー」 欧州で共同研究

http://www.asahi.com/science/news/TKY200607120380.html

 おお、格好イイ!(←三輪車好き)

>車体(長さ3メートル、幅1メートル)はアルミとプラス
>チック製で重さ400キロを切る。1気筒230ccの天然ガス
>エンジンは、約7秒で時速60キロまで加速。
>最高速度は100キロと、町乗りには十分な性能だ。

 おお、未来車両!未来車両!いいなぁ。

>CO2排出量は1キロ走って60グラム以下。
>現在もっともクリーンな市販車(同100グラム)より4割少ない。

……うん、クレバーだもんねぇ。その、なんというかCO2排出量に限らず色々下がりそうなイメージがあるよウン。

|

« オーストラリアで「肉食カンガルー」の化石発見 | トップページ | 新型センサーの実験成功、「考える」だけでパソコン操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/10940354

この記事へのトラックバック一覧です: 低公害車「クレバー」 欧州で共同研究:

« オーストラリアで「肉食カンガルー」の化石発見 | トップページ | 新型センサーの実験成功、「考える」だけでパソコン操作 »