« 自分そっくりロボット開発 表情も豊か | トップページ | ヘタリア »

2006/07/23

マイク・ミニョーラのコミック「The Amazing Screw-on Head」がアニメ化

http://www.scifi.com/amazingscrewonhead/
ネタ元:桶や本望さんの日記経由のReadMe!Girls!さん

 南北戦争時代を舞台に、リンカーン大統領のエージェントScrew-on Headが各種ボディに「スクリューオン!!」して大活躍。「ネジアタマン!新しい体よ!」

 うは、ホントにミニョーラ絵が動いてる!グリグリ動いてる。小道具もミニョーラしてていいなぁ。大統領テレグラフの斬新すぎるアイデアに感動した!

……大統領直属ということはあのレトロハイテクボディの技術がサージ・サンダーアームのサイボーグボディに流用されているんだろうなーとか、うは敵性技術(南軍)のロケット・レンジャー列車砲キタ!とか、雑念を刺激されるアニメでもありました。

|

« 自分そっくりロボット開発 表情も豊か | トップページ | ヘタリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/11074144

この記事へのトラックバック一覧です: マイク・ミニョーラのコミック「The Amazing Screw-on Head」がアニメ化:

« 自分そっくりロボット開発 表情も豊か | トップページ | ヘタリア »