« 明日福島に帰還(予定) | トップページ | 帰ってきた。 »

2006/08/09

菊池良生『神聖ローマ帝国』

「神聖でもなければ、ローマでもなく、ましてや帝国でもない」ヴォルテール

 『傭兵の二千年史』の菊池良生が送る『神聖ローマ帝国』についての入門書。
 興味はあるのだけれど、一見やたらと複雑で分かりにくい『神聖ローマ帝国』史のどこから手をつけていいのか分からない人(ぼくだ)にオススメの一冊。
 『神聖ローマ帝国』の本流の、その背景や意義について、程好い塩梅で分かりやすく紹介されています。
 巻末の参考文献のページでも邦訳本を中心に紹介されているので、さらに一歩進めたい人(つまりぼくだ)も安心。

 現代ヨーロッパ人の意識にすら残るというローマ帝国の影響の大きさにかなりビックリ。

|

« 明日福島に帰還(予定) | トップページ | 帰ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/11357156

この記事へのトラックバック一覧です: 菊池良生『神聖ローマ帝国』:

« 明日福島に帰還(予定) | トップページ | 帰ってきた。 »