« アルバトロスブログにてマスク娘募集 | トップページ | 偶然発見した16世紀のモノ »

2006/11/15

南太平洋に新しい火山島出現か? 航行の船員らが目撃

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200611100023.html
ネタ元:クトゥルフスレ

>ウェリントン──南太平洋のトンガ諸島近郊の海域で、新しい火山島が
>出現した可能性があることが明らかになった。近くを航行した、少なく
>とも2隻の船の船員が、別々に目撃したと証言。
>一方で、トンガ当局は新しい島の情報については、何も発表していない。

>今年8月にトンガ諸島の北端ババウ島を出港したマイケン号の船員らが
>投稿したブログによると、同月12日にトンガ諸島北東部のレイト島を
>過ぎてフィジーに向かっている途中、海上で大量の軽石が流れている
>のに遭遇。その翌日に、火山島を発見したという。

>船員のヘイケンさんは、火山島ははっきり見えたと述べ、
>「幅は約1.6キロほどで、4つの山頂があり、真ん中のクレーター
>からは蒸気の煙が上がっていて、空高くまで噴き上がったときには、
>火山灰と溶岩が流れるのが見えた。僕たちが、一番最初に目撃したと思う」
>と伝えている。

>これらの目撃証言をふまえ、米国スミソニアン博物館発行の火山専門誌の
>リチャード・ウンダーマン氏は、
>「大量の軽石がどこから流れているのか、突き止めようとしている」
>と述べ、火山島の出現について調査する予定だという。

 ルルイエが浮上したー!?
 なんというか、ルルイエに限らず昔の冒険小説のイントロのような展開ですよ。

 記事中で触れられていたブログがこちら。うわぁ、海面をおおってるのが全部軽石なのか。かなりやな光景だ。

|

« アルバトロスブログにてマスク娘募集 | トップページ | 偶然発見した16世紀のモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/12700182

この記事へのトラックバック一覧です: 南太平洋に新しい火山島出現か? 航行の船員らが目撃:

« アルバトロスブログにてマスク娘募集 | トップページ | 偶然発見した16世紀のモノ »