« 月刊ノベルジャパン1月号付録のクイーンズブレイド下敷 | トップページ | ねむねむ子パンダ »

2006/11/09

永久磁石の回転で冷やす冷凍システム、中電が開発

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/07/news126.html

>中部電力は11月7日、永久磁石を回転させることで冷却する
>「室温磁気冷凍システム」で世界最高性能を達成したと発表した。
>フロンや代替ガスを使わない上、効率が高く省電力化につながる
>のが特徴で、エアコンや冷蔵庫などへの早期実用化を目指す。

>ある種の磁性体に磁界をかけると発熱し、磁界を取り去ると温度が下がる
>「磁気熱量効果」を利用する。
>冷やす能力を高めるには、大きな磁界変化を与えることや、熱交換効率の
>向上などが必要になる。

 実用化にはもう少しかかりそうですが、これは面白いなぁ。

|

« 月刊ノベルジャパン1月号付録のクイーンズブレイド下敷 | トップページ | ねむねむ子パンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/12624160

この記事へのトラックバック一覧です: 永久磁石の回転で冷やす冷凍システム、中電が開発:

« 月刊ノベルジャパン1月号付録のクイーンズブレイド下敷 | トップページ | ねむねむ子パンダ »