« ノートPCを、 | トップページ | サモンナイト4 »

2006/12/03

小惑星探査機「はやぶさ」、地球帰還準備が本格化

http://www.asahi.com/science/news/TKY200612020308.html

昨年11月に地球から約3億キロ離れた小惑星イトカワへの離着陸に
>成功した宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が、今月から
>地球帰還に向けた準備を本格的に始める。化学エンジンやバッテリーに
>故障を抱え、準備作業には通信途絶や爆発の危険が伴う。
>一辺1.5メートルほどの小さな機体が厳しい状況を乗り越え、
>地球へ向かう針路を目指そうとしている。

>最近ようやく地球に近づき、通信も常につながるようになったので、
>帰還準備を本格化することになった。来年3月ごろには長距離航行用の
>イオンエンジンを本格的に噴射し、地球へ向かう軌道に入る予定だ。
>「最悪の状況を脱し、運用チームにも活気がある」と國中教授は言う。

>だが、これからも難関が待ち受ける。

>漏れた燃料を気化させて機外に追い出すため、今月中に機体をヒーターで
>温める方針だが、予想以上に噴き出せば姿勢が乱れ、通信が再び途絶える
>恐れがある。

>イトカワで採取した岩石が入ったカプセルのふたを閉じる1月の作業では、
>昨年末に破損し発火の恐れがあるバッテリーを使うしかない。

>はやぶさは、これまで様々な苦境を涙ぐましい創意工夫で乗り越えてきた。
>姿勢制御にイオンエンジンを使ったり、その推進剤を節約するため、
>太陽電池パネルが受ける太陽光の圧力を利用したり、といった具合だ。

>プロジェクトマネジャーの川口淳一郎教授は「楽観はしていないが、
>最大限の努力をし、何としても地球に帰還させたい」と言っている。

 いやもう、宇宙サバイバルSFのノリですよ。

>推進剤を節約するため、太陽電池パネルが受ける太陽光の圧力を利用

 のくだりなんかもう最高。というか、あんな小さなものが役に立つんですねぇ。わりとびっくり。

|

« ノートPCを、 | トップページ | サモンナイト4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/12919390

この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星探査機「はやぶさ」、地球帰還準備が本格化 :

« ノートPCを、 | トップページ | サモンナイト4 »