« クトゥルー神話 - アンサイクロペディア | トップページ | 今気が付きましたが、 »

2006/12/24

「クロスボーンガンダム 鋼鉄の七人」第一巻&「Zガンダム1/2(ハーフ)」

 メカニック解説読んでて、いろいろ気がついた。

 あ、そうか、分かった。アモン・ドッグの名前はアーモンドに由来してるんだ。で、パイロットのウォルナックはウォールナッツ(くるみ)。多分そうだ。

 ノッセルはドダイ・ゲターの後継であると同時に、ホワイトアークの前身でもあるんだな。この流れだと、レコードブレーカーの顔がザンスカール顔なのも理由があると思うんだけどな。どうつながるんだろう?

|

« クトゥルー神話 - アンサイクロペディア | トップページ | 今気が付きましたが、 »

コメント

ザンスカールはサナリィの支社を吸収してMS製造技術を確立させているので、
多分そのまんまレコードブレイカーの子孫がザンスカール系MSということなのだと思われます。
ただそれとは別に、レコードブレイカーはV2ガンダムの先祖でもある
(「何十年かけて一からやり直し」た結果があの「光の翼」なのでしょう)と思われますが。

……つーか宇宙世紀においてガンダムって一流ブランドですから、
目立たせたければガンダムの顔つける/隠したかったらガンダムの顔つけないってのが普通ですしねぇ
(リックディアスの旧名はγガンダムでしたっけか)。

投稿: 榎本海月 | 2006/12/25 17:52

>ザンスカールはサナリィの支社を吸収してMS製造技術を確立

 おおっ、情報感謝。成程、ザンスカール顔に納得いきました。

>つーか宇宙世紀においてガンダムって一流ブランドですから、

つ『目が2つついてて、アンテナはえてりゃマスコミがみんなガンダムにしちまうのさ!』
 いや、一度言ってみたかっただけですが

 リックディアスの命名時に「何でもかんでもガンダムって付けるのやめよーぜ」と言ったシャア(小説版Z)、マジ偉い。

投稿: Johnny-T | 2006/12/26 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/13176963

この記事へのトラックバック一覧です: 「クロスボーンガンダム 鋼鉄の七人」第一巻&「Zガンダム1/2(ハーフ)」:

« クトゥルー神話 - アンサイクロペディア | トップページ | 今気が付きましたが、 »