« 今日の読了本『故郷から10000光年』 | トップページ | そういえば昨日は »

2007/01/15

Britain Considers Plans For Solo Moon Missions:英国、単独の月探査ミッションを検討中

http://www.spacedaily.com/reports/Britain_Considers_Plans_For_Solo_Moon_Missions_999.html
ネタ元:宇宙ニュースの小部屋さん

Lunar-Aと同じようなミッション

 あいや、タイミングがいいんだかよくないんだか、そのLunar-Aがらみでこんなニュースが。

「月内観測」計画見直し ヤリ開発遅れ

>ルナーAは91年に機器の開発が始まり、当初は95年の打ち上げ
>予定だった。しかし、地震計と熱流量計を備えたヤリを、月の表面下
>1~3メートルに打ち込んだ際の激しい衝撃に耐えられるようにする
>のに手間取った。ようやく今年完成の見通しが立ったが、10年前に
>造られた探査機本体は、そのままでは打ち上げられない状態になっている。

>宇宙開発委員会は今後、探査機の改修案や、海外の探査機にヤリを
>搭載する案などを検討する方向だ。

 英国に限らず、どこかで(なるべくなら日本で)使ってもらえれば無駄にならなくて良いのですが。

|

« 今日の読了本『故郷から10000光年』 | トップページ | そういえば昨日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/13509720

この記事へのトラックバック一覧です: Britain Considers Plans For Solo Moon Missions:英国、単独の月探査ミッションを検討中:

« 今日の読了本『故郷から10000光年』 | トップページ | そういえば昨日は »