« 日本では考えられないようなロシアのバス停留所 | トップページ | ライアーソフト製パソゲーのアンケート葉書のネタ質問まとめ(仙人掌妄言録さん) »

2007/01/22

今日の読了本『定吉七は丁稚の番号』

東郷隆『定吉七は丁稚の番号』

 NATTO、それは東日本から関西系企業をすべて放逐しようと策動する謎の結社だ。関西を否定し、天慶の乱を起こした神田明神、平将門公を崇め、「全関西人の食卓に納豆を!」をスローガンに掲げて暗躍する凶悪な組織である。新潟出身の政治家が宰相となった七十年代中頃から強大化し、いまやパリ・オーギュスト社が毎年その筋に発行している権威ある書物『世界秘密結社年間』にも顔を出すほどだ。
(『定吉七は丁稚の番号』p153)

 というわけで、ニュース見てたら無性に読みたくなったので(理由は問うまでもなかろう)、本棚ひっくり返して探し出しました。
 うむ、きっと日本テレワークはNATTOの手先に違いない。

……いや待て俺!それでは大元帥までがNATTOの手先になってしまうじゃないか!!

|

« 日本では考えられないようなロシアのバス停留所 | トップページ | ライアーソフト製パソゲーのアンケート葉書のネタ質問まとめ(仙人掌妄言録さん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/13623792

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『定吉七は丁稚の番号』:

« 日本では考えられないようなロシアのバス停留所 | トップページ | ライアーソフト製パソゲーのアンケート葉書のネタ質問まとめ(仙人掌妄言録さん) »