« 今月のマガジンZ | トップページ | タカラトミーより「SDカードを利用したMP3プレイヤーなサウンドウェーブ」が発売 »

2007/02/02

21エモン 宇宙いけ!裸足のプリンセス

エモン「旅をするからには思う存分楽しまなきゃ!」
モンガー「出たとこ勝負のいい加減な旅とか?」
エモン「そう、アクシデントこそ旅の醍醐味さ!」

 こないだ買い込んできた中の一本
 割と基本に忠実な「家出してきたお姫様と庶民が心を通わせる」話ですが、主人公たちエモン、モンガー、ゴンスケの3バカトリオに世間知らずのお姫様ファナが加わった4バカカルテットの無法の自由人(アウトロウ)っぷりがたまりませぬ。

 宇宙に出た後で一緒にいる女の子が家出中の皇女様だと気がついて、
エモン「もう、しょうがないなあ。こうなったら……」
ゴンスケ「いつもの方法だな」
モンガー「同感だモン」
三人「成り行きまかせだー!」

 高級ホテルに泊まって
エモン「お前金持ってるの」
ゴンスケ「一文も持ってねぇ」
モンガー「じゃあホテルの払いは!?」
ゴンスケ「ははははは、おめえらは頭悪ぃなぁ。楽しんだ後に皿洗いでもして許してもらえばいいんでねぇだか」
エモン「そうか」
モンガー「そうだねぇ」

 その後、ホテル代を稼ぐために星間レースに出場することになっても
ゴンスケ「あぁそンだ、レースにかこつけて逃げちまうべ」
エモン&モンガー「そんな悪いこと……やるしかない!」(ニヤリ)

 しかし、コメディだけのアニメではなく、後半のレースパートでは実に燃える展開を見せてくれます。
 敵レーサー(トカゲ人)の攻撃で宇宙船がクラッシュ。コースから大きくはずれ、エンジンも一基が破損。「これでうまくレースから逃げられる」というゴンスケに、エモンは「レースを続けよう」と答え、そして……。

 ここでエモンたちが採る戦術が絵的にじつにすばらしい。いやもう、スペオペレースものといったらパワーだよね。勢いだよね。

 ああ、実に面白いアニメだった。315円しか払ってないのがすごく申し訳ないので、あとでDVD版(おばあちゃんの思い出/ザ・ドラえもんズと同梱で3000円)買ってこよう。
 

|

« 今月のマガジンZ | トップページ | タカラトミーより「SDカードを利用したMP3プレイヤーなサウンドウェーブ」が発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/13762866

この記事へのトラックバック一覧です: 21エモン 宇宙いけ!裸足のプリンセス:

« 今月のマガジンZ | トップページ | タカラトミーより「SDカードを利用したMP3プレイヤーなサウンドウェーブ」が発売 »