« ドジっ娘 - Wikipedia | トップページ | 服がない…何を着ていいのか分からない…引きこもる若者が急増 »

2007/02/12

inspire『エーデルヴァイス』

公式サイト

 旧家の令嬢、史絵は
 恵まれた身上でありながら、
 探偵業という不穏な世界に
 身を置きつづける奇妙な女だった

 読了。クリアというよりは読了と言うのがふさわしい作品でした。

 大正期、停滞と変革が同時に進行している時代を舞台にした一人の女探偵の物語。前作『ファムファタール』は陰鬱なムードの強い作品でしたが、本作の雰囲気はハードボイルドに近いです。
 ストーリーより何よりもテキストを読むのを楽しむゲーム。文体・口調・雰囲気共に、現在主流の萌え文法から壮絶に乖離したテキストは、エロゲ的にあまりにも異端で、他人に勧めるのに躊躇するという点では「Forest」にも匹敵します。
 それだけに、体験版なり前作『ファム・ファタール』なりでこの世界観・雰囲気を気に入った人にはぜひプレイしてほしい。
 ああ、必須というわけではありませんが、プレイするに当たっては、あらかじめ『ファム・ファタール』をプレイしておくと「こいつこんな顔してたのか」とか「あの子がこう成長したのか」とかいろいろ楽しめます。

 時代考証は非常に詳細です。「小田原急行」のレイルがもうすぐ新宿に通りそうだったり、街角にはキャラメル売りがいたり、扇風機には気化熱で冷やすために濡れ手ぬぐいがかかってたり、スターリングエンジンを必死に改良していた男がオットーサイクルの効率に執心するようになったり。薀蓄だけではなく、それらの知識をごく自然に文章に現すことで大正時代の雰囲気……というか感触・匂いを感じさせます。

 史絵の物語はこれで終わりですが、次はPR2のようなコメディ調の女探偵鈴花の物語を期待したいところです。7年くらいは待つから。
 

|

« ドジっ娘 - Wikipedia | トップページ | 服がない…何を着ていいのか分からない…引きこもる若者が急増 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/13885205

この記事へのトラックバック一覧です: inspire『エーデルヴァイス』:

« ドジっ娘 - Wikipedia | トップページ | 服がない…何を着ていいのか分からない…引きこもる若者が急増 »