« 【南ア・ヨハネスブルク】携帯盗まれる→口笛を合図に住民が集まって泥棒を処刑 | トップページ | 重さ2.6キロの鳥型飛行機の開発成功 翼は釣りざお »

2007/02/27

南極 棚氷の下で続々新種見つかる

http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070226/wdi070226000.htm
ネタ元:クトゥルフスレ

>近年の気温上昇の影響で崩壊し、多くが消失した南極のラーセン棚氷に
>覆われていた海域で、12本の脚を持つヒトデや深海性の魚、新種と
>みられる甲殻類など珍しい生物を多数発見したと、ドイツやオースト
>ラリアなどの国際研究チームが25日、発表した。

>研究は、国連などが10年計画で進める「海洋生物センサス」の一環。
>14カ国の研究者がドイツの観測船に乗り組み、今年1月に調べた結果、
>ゼラチン状のホヤやコオリウオの仲間、長い脚を持つヒトデ、深海に多い
>ナマコの一種などを確認。これらの生物が比較的浅い海にまで生息範囲を
>広げていることが分かった。採集した1000種を超す生物の中には、
>体長10センチ近いヨコエビの仲間の甲殻類など、少なくとも30種の
>新種とみられる生物が含まれていた。

 うは、眷族がいっぱい。すばらしい。

12本の足を持つヒトデ

変な魚



タコ

変なの

いっぱいいる

 くはー、きもちわるいーかわいいー。てけり・りー。
 こいつは寸ずまりでかわいらしいし、こっちのはギョロっとした顔つきがじつによろしい。

|

« 【南ア・ヨハネスブルク】携帯盗まれる→口笛を合図に住民が集まって泥棒を処刑 | トップページ | 重さ2.6キロの鳥型飛行機の開発成功 翼は釣りざお »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/14072212

この記事へのトラックバック一覧です: 南極 棚氷の下で続々新種見つかる:

« 【南ア・ヨハネスブルク】携帯盗まれる→口笛を合図に住民が集まって泥棒を処刑 | トップページ | 重さ2.6キロの鳥型飛行機の開発成功 翼は釣りざお »