« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

あー、

 明日はひさしぶりに休みだー。
 なんでもいいから映画が見たいー。この際出来は問わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/30

今日の読了本『異形の惑星―系外惑星形成理論から』

井田茂『異形の惑星―系外惑星形成理論から』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/29

国産観測装置コンビ、ブラックホールからジェットが噴出する瞬間をとらえる

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/03/29microquaser/index-j.shtml

>X線天文学は日本のお家芸で、5代目の国産X線天文衛星
>「すざく(ASTRO-E2)」は幅広い範囲のX線やガンマ線をこれまでに
>ない精度で観測できる。一方、ハワイに建てられたすばる望遠鏡は
>世界最大級の口径を持ち、一枚鏡の主鏡と優れた観測装置によって
>高精度の可視光・赤外線観測を実現している。
>日本が世界に誇る2つの装置が連携し、初めて同じ天体を同時に観測した。

 これは良いコンビネーション。この先の研究に大きな期待が持てます。

 あと、マイクロクエーサーのイメージ画像がスペオペライクに格好よい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットに求められるのは高い信頼性:アリアンスペース社東京事務所代表ジャンルイ・クロードン氏インタビュー

http://www.jaxa.jp/article/interview/vol29/index_j.html
ネタ元:宇宙ニュースの小部屋さん

 すごくストレートなものの言い方をする人で好印象。

>Q. これまでに、「アリアン5」も打上げの失敗を経験していますが、
>どのように克服をし、再び信頼を得るようになったのでしょうか?

>まず失敗の原因を突き止め、対策を十分にとりました。どのような
対策をとるかを、顧客や保険業界に詳しく説明をすることによって、
>信頼性を向上することできたと思います。また、失敗が顧客に及ぼす影響を
少なくするよう心がけ、その1つの対策が、先程述べたバックアップ協定です。


>Q.日本の宇宙開発について、何かご意見があればお話ください。

>JAXAはこれまでに素晴らしい仕事をしてきました。また、今もいい
>仕事をしています。しかし、そのことがあまり日本の国民に伝わっていない
>ように思います。これは非常に残念なことですが、その責任は、報道する
>記者への説明が不足しているからかもしれません。
>打上げが失敗した時には、「失敗」だけが取り上げられ、JAXAが
>何か大変な悪いことをしたという報道しかされませんし、
>JAXAのコメントも「申し訳ないことをしました」という謝罪の言葉だけです。
>私は、ロケットの打上げが延期になっただけでも、まるで失敗したかの
>ように新聞に書かれているのを見たことがあります。私はこれらのことに
>疑問を感じています。なぜなら、宇宙開発には失敗がつきものだからです。
>絶対に失敗は起こります。ですから、失敗した時には、謝罪の言葉ではなく、
>これから失敗を少なくしましょうという前向きの報道をするべきだと思います。
>ヨーロッパのように、常日頃から記者によい説明をし、記者からの協力を
>得られるような関係を築いていたらよいのかもしれません。

 このあたりがあちらとこちらのロケット産業の環境の一番の違いですねぇ。これを何とかしないと日本のロケットの未来はあまり明るくならなそうです。

 笹本祐一「宇宙へのパスポート」で紹介されていた

「どうして液体酸素が必要なんですか?」
広報のひとが、宇宙空間には酸素がないので、とかはじめると、
「いや、ぼくは技術的なこと言われてもわからないんで」

 とか言ってのける記者みたいな人は今でも珍しくないですもんねぇ。

「巨額の予算というなら、今の十倍は出してから言ってもらいたい!」
「技術試験段階のロケットはトラブってなんぼのもんじゃ!」(C)ワッハマン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

P2

 いまさら気が付いたんだけど、第一話のヒロムの絵に躍動感がないって言うのは、『目』の伏線だったんだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玩具メーカーのバンダイと貴金属ジュエリーの老舗「GINZA TANAKA」が共同で「純プラチナ製 機動戦士ガンダム」を製作~スイス・バーゼルで開催の世界最大のジュエリーショーに展示~

http://www.bandai.co.jp/releases/J2007032901.html

 ベタでもいいから純金で百式やろーぜー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/28

人間15%+ヒツジ85%“羊人間”の開発に成功…7年と10億円を費やす

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/947058.html

 波夷羅キター!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未邦訳ゲームブック「死の軍団」

http://www.geocities.jp/zed_gamelegend/armiesdeath.html
ネタ元:こあとる(城塞勤務)さんの日記(mixi)

>「死のワナの地下迷宮」「迷宮探検競技」に続くファング三部作完結編

 うわぁ、三部作だったなんてはじめてしりましたよ!?

……畜生、いきてぇなぁゲームマーケット2007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな学校行事はイヤだ in ヨハネスブルグ日本人学校『避難訓練(バスジャック)』

http://www.jsj.org.za/18new/gyouji/emergency1.htm

>慌てず、騒がず、ハイジャッッカーの顔を見ないように、
>手を頭の上に上げて…。犯人を刺激しない方法も勉強しましたね。

……うう、場所が場所だけに笑えねぇ。

参考

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/27

今日の読了本『SSの軍装』

照井好洋、B.S.K-監修「SSの軍装」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストックホルムの地下鉄

http://knuttz.net/hosted_pages/Stockholm-Subway-20070214
ネタ元:イヤ展スレ

 むき出しの岩と近代的な施設の組み合わせが、なんだか秘密基地みたいでいいなぁ。
 いいなー、ストックホルム行きたーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/25

防衛省、ユーロファイター選択肢に

http://kirinmen.blog58.fc2.com/blog-entry-1087.html
ネタ元:疲れ果てた日々の掃き溜めさん

>日本の防衛省が次期主力戦闘機(FX)として、英独西伊の4カ国が
>共同開発する「ユーロファイター(通称タイフーン)」の導入を
>検討している。実現すれば、米国以外からの購入は初めてとなる。

>「ユーロファイター」の名が浮上してきた背景には、米上院が
>機密性の高い「F22」の輸出を否決したことがある。日本は基本的に
>「F22」を購入したい考えだが、競合機への鞍替えをちらつかせる
>ことで価格交渉を有利に進める算段のようだ。

……あんまり真面目に買う気はないのかなぁ。

どうせただのあて馬じゃ!いつも欧州機はこの扱い

>最終決定は向こう半年以内にも下される見通し。「F22」の輸出が
>解禁されれば、日本は1機当たり2億ドル以上を支払うことになるとみられる。

 あの時JSFに出資しておけばF-35一択だったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ名称変更を ボリビア「聖なる葉の名ダメ」

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2007031901460.html
ネタ元:イヤ展スレ

>コカ・コーラは名称変更を――。ボリビアの新憲法制定議会で、
>外国企業による「コカ」の名称使用を禁ずる条項が検討されている。
>コカを国章に採用することも提案されており、元コカ農民代表の
>モラレス大統領の下でコカの再評価が進んでいる。

>ロイター通信などによると、制憲議会内のコカ委員会は「聖なる葉の
>名を外国企業の商売に使わせるな」という農民団体の要望にこたえた。

>また、国章の変更案は、オリーブと月桂樹(げっけいじゅ)の枝が
>あしらわれている部分をコカの枝に置き換えるというものだ。
>コカ委員会の委員は、オリーブと月桂樹を植民地時代の象徴と
>批判し「コカはアンデスの先住民を象徴している」と述べた。

>英BBCによると、コカ・コーラ社は「コカ・コーラは世界で
最も価値があり、認知されたブランドだ」との声明を出した。

 おお、なんか格好いいこと言ってるぞコカコーラ。
 それにしても、いったいなにがやりたいんだボリビアの農民団体。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エッシャーのだまし絵の世界を走り抜けるアウディA6のCMムービー

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070323_escher_audi/
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 これはよいセンス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出勤前に時間ができてしまったので

 時間つぶしのために入ったマクドナルドで、朝マックのちょっと前の新製品マックグリドルを食べてみた。

……甘い。
 コーヒーで流し込んでもなお甘いとは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

エースコンバット6 解放への戦火

http://www.famitsu.com/game/coming/2007/03/20/104,1174391666,68796,0,0.html

 うわぁ、グラフィックがもはや別次元だ。

 うーん、うーん、買うかなぁ×箱。ゾイドオルタナティブも出るもんなぁ。
 でも二本だけのために買うのはいやだなぁ。せめて大統領が互換対応ならばー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

星出さん、シャトル搭乗へ 実験棟「きぼう」組み立て

http://www.asahi.com/science/news/TKY200703220497.html

 うは、まさに宇宙飛行士になるべくしてなったようなファミリーネーム。格好いいぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽観測衛星『ひので』

・太陽観測衛星『ひので』(SOLAR-B)が観測した巨大フレア
http://hinode.nao.ac.jp/news/070321Flare/

・太陽観測衛星「ひので」が観測した皆既日食
http://hinode.nao.ac.jp/news/070319Eclipse/

 おお、いい感じに活躍してますよ『ひので』。
 ムービーは必見。地味だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/22

Winter on Mars

http://www.fotoausflug.de/en-mars.html

 火星探査機「スピリット」からの画像をつなぎ合わせて、ちょっとしたエフェクトを加えただけのシンプルなものですが、これはとてもよいものです。
 ああ、火星行きてぇー。戻ってこなくてもいいから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナチスドイツの軍用列車ジオラマ

http://www.onesixthcollectors.co.uk/clubforum/viewtopic.php?t=3989
ネタ元:磨伸映一郎さんの日記(mixi)

 でかい!&格好いい!
 すごい気合の入り方。機関車が強そうで格好いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

「あなたが」映像化不可能と考えている小説・漫画を教えてください

http://bohshi.blog13.fc2.com/blog-entry-757.html
ネタ元:魚石庵さん

……できるできないはさておき、ジャック・ケッチャムの『隣の家の少女』を映像化しようと考える馬鹿が世の中に存在するとは思わなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐れを知らぬ犬(ゲシュペンスト・イェーガー)

http://youkan.sakura.ne.jp/museum/movie/340.html(お子様にはお勧めできない)
ネタ元:パンプキンシザーススレ

 ああっあなたはマーキュリー号!?
 こいつの命知らずっぷりは並じゃねぇ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスの「スパイダーマン」、逮捕される=素手で高層タワーよじ登る

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20070321afpAFP011563/
ネタ元:イヤ展スレ

>ロッククライマーのロベールさんは、88階建ての同タワーの60階
>部分まで登ったところで、待ち受けていた消防隊員によって窓から
>建物の中に引きずり込まれた。消防隊員の1人は、「我々は説得して
>やめさせようと試みた。すると、彼はほほ笑んで『オーケー』と言い、
>マレーシアの国旗を振った。我々は窓から彼を建物の中に入れた」と
>語った。ロベールさんはちょうど10年前の同じ日にこのタワーを登り、
同じく60階で止められているという

……この人、放って置いたらもういっぺん同じことやらかすような気がする。

>現場には約500人の見物人が集まり、ロベールさんが警察の車に
>乗せられると大きな拍手が起きた。警察によると、無許可で登って
>いた場合は、罰金や最高1年間の禁固刑が科される可能性がある。
>前回は逮捕後、釈放されていた。ロベールさんは警察官に対して、
「あのビルに登りたかったんだ。あのビルに登りたかったんだ」
>と繰り返し話したという。

 こいつ絶対また登るーー!!
 いっそ、登りきったところで逮捕したほうが、再犯防止のためにはよかったんじゃないかと……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

【画像】男の子回路が反応したら死亡【動画】

http://blog.livedoor.jp/nankai2000/archives/53290055.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 赤いコードか青いコードかなんてレベルじゃない!どのコードを切っても回路に電流が流れて大爆発だ!
 爆死しまくり。実にすばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「翼」もつ新種トカゲの完全化石、中国・遼寧省で発見

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070320i405.htm

>あばら骨が大きく左右へ張り出した「翼」をもつ新種トカゲの完全な化石が、
>中国・遼寧省の約1億3000万年前(白亜紀前期)の地層から見つかった。

>翼を形作る皮膜まで残っており、瀋陽師範大学などの研究チームは
>「現代のトビトカゲと同じように、この翼膜を使って滑空していた」
>と推測、近く米科学アカデミー紀要に発表する。

>新種は「シャンロン」と名付けられた。化石は未成熟の若い個体で、
>体長が15・5センチ。左右に8本ずつ張り出した背部肋骨(ろっこつ)
>を骨組みとして、繊維状のたんぱく質の膜が発達し、翼のように
>なっていた。指先のかぎづめなど、木登りに適した足の形をしており、
>樹上から滑空していた可能性が高い。

>肋骨に支えられた同様の膜をもつトカゲは、三畳紀後期(約2億年前)
>にもいたことが知られている。研究者らは「同じ形態が、三畳紀と白亜紀、
現代の計3回、別々に進化したようだ」と驚いている。

 そうか、トビトカゲ型なら西洋ドラゴンの構造的な問題点(普通、翼は前肢の変化したものであるのに、なぜ翼と四本足があるのか?)もクリアできるんだな。
……三回もチャンスがあったなら、そのままドラゴンに進化したやつがいてもおかしくないよね?おかしくないよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/19

野生ラクダが干ばつで「暴動」、トイレや水道破壊 豪州

http://www.asahi.com/science/news/TKY200703170041.html

 サハラ砂漠のラクダなら水も飲まずに旅をできるんですけどねぇ。(C)どびびぃ~んセレナーデ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラクタル図形をした野菜「ロマネスコ」

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070219_romanesco/

 え?リアル野菜なの?マジで?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ、消滅の運命? 地球の大気圏に再突入の公算大

http://www.asahi.com/national/update/0319/TKY200703190243.html

>小惑星イトカワへ一昨年に着陸後、さらに飛行を続ける宇宙航空研究
>開発機構の探査機「はやぶさ」は、近く長距離航行用エンジンの運転を
>本格的に始め、地球への帰途に就く。だが、地球到着時には当初の
>計画と異なり、機体を大気圏に再突入させる可能性が高まっていることが
>わかった。地上へカプセルを正確に落とすには、ぎりぎりまで地球に
>近づく必要があるからだ。

>はやぶさは燃料漏れなどの故障が相次ぎ、微妙な姿勢制御が難しい。
>運用チームには「カプセルの落下位置の誤差が大きいと街に落ちる恐れが
>出てくる」という心配の声もある。そこで、カプセルを目標地点へ正確に
>落とすには、当初計画より地球に接近させる必要が出てきた。

>その場合、カプセル投下後にエンジンを噴射しても、はやぶさは地球の
>重力を振り切れない可能性が高い。宇宙機構の解析では、大気圏で
>燃え尽きるとみられている。

>はやぶさは、自らの機体と引き換えに、小惑星からの試料回収技術と、
>地球~小惑星間の往復飛行の実証という目的の達成を目指すことになる。

>プロジェクトマネジャーの川口淳一郎教授は「惑星間飛行は、日本が
>世界で初めて挑戦すること。可能性がある限り、はやぶさの飛行を
>全力で続ける努力をしたい」としている。

 ただ応援することしかできませんが、はやぶさが飛び続けられることを心から祈ります。
 大丈夫、はやぶさは強運の子だから。きっと大丈夫。

 それにしても、最悪はやぶさが復帰できなかったとしてもカプセルの投下自体はできるわけで……。すごいよなぁ、よくあの状況からここまで立て直せたよなぁ。本当にすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/18

今日の読了本『リリアとトレイズV』

時雨沢恵一 あの“女王陛下の”カメラは無事にはすまないんだろうなぁ。フィルム抜いちゃったしなぁ。ああ、気の毒な女王陛下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンドラとハッブルがとらえた木星のオーロラ

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/03/14jupiter_aurora/index-j.shtml

 何万キロにもわたる巨大なオーロラ。あの輪っかの中に地球が何十個も入ってしまうわけですよ。内側から見てみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セレーネ「月に願いを」キャンペーン応募、41万人に!

http://www.isas.jaxa.jp/j/new/event/selene_camp/index.shtml

>JAXAでは2006年12月1日から2007年2月28日の間、今年夏打ち上げる
>月周回衛星SELENE(セレーネ)にみなさんの名前とメッセージ載せて
>月に運ぶ「月に願いを」キャンペーンを行いました。インターネット、
>往復はがき、団体申し込みなどにより多くのみなさんからの応募があり、
>集計の結果、国内234,498名、海外178,129名、合わせて 412,627名
>となりました。みなさんの名前とメッセージはシートに加工し、
>セレーネのアクセスパネル付近とアダプタートラスに搭載する予定です。

 何とか格好が付いた様でよかった。
 しかし、今回のスーパーピンチっぷりを見ていると、次の機会に同じ企画をやってくれるかどうかが非常に危ぶまれます。頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア蕎麦ピッツォッケリ

http://www.geocities.co.jp/Foodpia/1024/fresh/fresh_pizzoccheri.html
ネタ元:卓ゲ者の食卓スレ

 へぇ、ヨーロッパでも蕎麦食べるんだ?と驚いたので紹介。
 今度作ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

今日の読了本『ドラグネット・ミラージュ2 10万ドルの恋人』

賀東招二『ドラグネット・ミラージュ2 10万ドルの恋人』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かぎ十字」、反ナチ目的ならOK=通信販売業者に逆転無罪-独

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000017-jij-int

>ドイツ連邦最高裁判所は15日、かつてヒトラー率いたナチスが党章に使い、
>同国で現在使用が禁じられている「かぎ十字」について、反ナチズムが
>目的ならば使うことが許されるとの判断を示した。
>独南西部バーデン・ビュルテンベルク州の通信販売業者は、
>インターネットを通じて、かぎ十字を赤い斜線で消したり、ごみ箱に
>捨てたりする図柄のバッジやTシャツなどを販売したところ、「かぎ十字」
>使用を禁じる刑法に違反するとして起訴された。
>シュツットガルト地裁は昨年9月、「商業的な大量配布は、かぎ十字を
>再び定着させる恐れがある」として、罰金3600ユーロ(約56万円)の
>有罪判決を下した。
>だが、最高裁はこの日、同地裁判決を破棄した上で、「ナチズムに
>対する反対姿勢が明白に示されていれば、罪には当たらない」と指摘し、
>無罪を言い渡した。

 元々少しやりすぎなんじゃないかなーと思ってたので、ここらで少し落ち着くのがよいと思います。
 これでフィンランド軍のF/A-18あたりに青スワスチカが復活すると格好よくていいな。

・青スワスチカ
 WW1末期のフィンランド独立戦争から使用されていたフィンランド空軍のトレードマーク。WW2の後、ナチスの黒鉤十字と紛らわしいという(理不尽な)理由で廃止された。

参考:カール・グスタフ・フォン・ローゼン伯爵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Newsweekが狂った!?

http://www.nwj-web.jp/
表紙画像

 かなり気になったのですが、さすがに手にとる度胸はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/15

すばる、膨張を続ける「かに星雲」を撮影

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/03/13subaru_m1/index-j.shtml

 きれいなので紹介。ああ、自分の目で見に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア 無人シャトル飛行試験

http://www.sorae.jp/030699/1750.html

>イタリア航空宇宙研究センター(CIRA:Italian Centre for Aerospace
> Research)は、無人シャトル宇宙船(USV:Unmanned Space Vehicle)
>のプロトタイプである、「カストーレ(Castore)」の飛行試験に
>成功したようだ。

>飛行試験は2月24日の午前に行われ、「カストーレ」はトルトリ空港から
>気球で打ち上げられ、高度2万1000mで放出された。放出された
>「カストーレ」は速度マッハ1.05に達し、その後、パラシュートを
>使って減速し、海面に着水した。

>「今回のミッションの目的は、宇宙船の大気圏再突入の最終部分を
>シミュレーションである。落下時、500個のセンサーがデータを取得した」

>USVの開発はCIRAを始め、ESA、イタリア宇宙局、イタリア空軍などが参加し、
>2002年に始まり、2012年の機体完成を目指している。予算はおよそ1億7900万
>ユーロで、プロトタイプは「カストーレ」の他、「ポルーチェ(Polluce)」
>の2機が製造されている。特に「ポルーチェ」は、現在開発が進められている
>ベガロケットに搭載され、2012年にサブオービタルもしくはオービタルまで、
>打ち上げられる予定となっている。

 ほう。打ち上げロケットの独自開発まで含んだプロジェクトとはなかなかに剛毅な。続報に注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海賊版CD・DVD嗅ぎつける探知犬を試験配置=マレーシア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000237-jij-ent

>荷物の中に隠されて運ばれる海賊版のCDやDVDを犬がにおいで探知―。
>マレーシアで13日、特殊訓練された2匹の犬を使い、こうした手法の
>有効性を調べる試験が始まった。

 『敵は海賊版』なのだから、探知を使うべきだと主張してみる(発見率は上がるが、発見即射殺でえらいことに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/13

女性初の宇宙飛行士、夢は「片道切符でも火星へ」

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200703090027.html
ネタ元:黒書刊行会さん

>「もしもお金があるなら、火星に行ってみたい。最初の宇宙飛行士の
>夢ですね。実現できるのなら、戻ってこなくてもいいくらい

 「かれは歴史など考えてもいないよ。かれは、ただ月に行きたいだけなんだ」とはハインラインの「月を売った男」の中のせりふですが、気持ちはよく分かる

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ゾイドオルタナティブ(仮題)

http://www.famitsu.com/game/coming/2007/02/17/104,1171692039,67292,0,0.html
ネタ元:日々是魚を蹴るさん

 おおぅ!ミリタリー調のゾイドゲーム!すべての登場ゾイドのデザインをより兵器らしくリファイン!すばらしい。バトルストーリーから入ってきた身なので、親父臭くて油臭くて埃っぽいほうがゾイドって感じがします。

 ああ、別段アニメ版やゲーム版が嫌いってわけじゃないですよ。為念。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

土星の衛星・エンセラダスに生命存在か…NASA

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000503-yom-soci

>米航空宇宙局(NASA)は12日、水の存在が確認されている
>土星の衛星エンセラダスについて、「内部に放射性物質があり、
これが熱を発し続けている」との見解を発表した。

>これにより、地下に熱水が存在する可能性が高まり、NASA
>研究チームの研究者は「生命に適した場所が存在する証拠を
つかんだことになるのではないか」としている。

>エンセラダスの表面は氷点下約200度だが、地球の南極にあたる
>部分で火山のように水蒸気が噴出しているのが、米探査機カッシーニに
>よるこれまでの観測で昨年確認されている。その後の分析で、水蒸気に
>窒素ガスが混じっていることが新たに判明。この窒素ガスは、
>アンモニアが熱分解したものとみられることから、外部の研究者も
>加わったNASAの研究チームは「地中に高温高圧の場所があり、
熱水の中で有機物が豊富に合成されたはずだ」と結論づけた。

 うわぁ、夢が広がるニュースです。
 エンセラダス(もしくはエンケラドス)は小さな衛星(半径249km)だから『生物』は期待できないかもしれないけれど、それでも何かいるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/12

心和む画像

http://2log.blog9.fc2.com/blog-entry-1792.html
ネタ元:三元の間さん

 53、135、239、349、350、352、450あたりで激しく癒されました。これで明日からまたがんばれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦闘妖精雪風

 あれだ、三月も半ばになって、今さら冬になられても困る。頼むから吹雪くな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

今日の読了本『狼と香辛料IV』『老人と海』

支倉凍砂『狼と香辛料IV』
アーネスト・ヘミングウェイ『老人と海』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオナルド・ダ・ヴィンチすねこ再現コレクション

http://www.boford.co.jp/product/davinci/davinci.html

 むう、これはよいなぁ。まだ手に入るかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/10

奥田ひとし『超神ネイガー』

 あの『超神ネイガー』のコミカライズ版。本屋で見つけて死ぬほど驚いた。そして即購入。

 秋田を守る最強のローカルヒーロー・ネイガーの大活躍!秋田の平和を守るため、ごしゃでけれ!ネイガー!!
 全農秋田のホジナシどごもごしゃでけれ!!
 一冊だけで終わるのはもったいないので続刊希望。

参考サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢と焼き鳥をのせてお届けです! 『944ターボポルシェパック』

http://www.rakuten.co.jp/it-dori/1783769/1769921/
ネタ元:大槻心理科學總合研究所さん

>商品名 944ターボ★ポルシェパック
>商品内容 正肉系を中心とした串X35,000本(*写真の本数は見本です)

>商品形態 真空冷蔵パックにてお届けいたします。
>お届け日 ご注文をいただいてから3ヶ月後の発送
>調理方法 【湯煎の場合】
>袋のまま4~5分湯煎した後、袋から取り出しお好みにあわせてタレを
>おかけ召し上がりください。

>【電子レンジの場合】
>あらかじめ袋から取り出しお皿に盛り500Wで5本で
>1分~1分30秒ほど温めてください
>原材料 鶏肉・調味料(酒・醤油・砂糖)または(食塩)
>賞味期限 保存料を一切使用しておりませんので、商品到後なるべく
>お早めにお召し上がりください。
>(商品の袋に明記しております日数以内でお願いします)
>お支払方法 銀行振込・クレジットカード・代金引換がご利用できます。
>詳しくはお支払方法を御覧ください。

【ポルシェ車の登録・納品諸経費は別途】

 もはや抱き合わせがどうとかいうレベルの話じゃねぇー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の予定

 起きない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の予定

 寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

今日の読了本『ゼンダ城の虜』

アンソニー・ホープ『ゼンダ城の虜』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火が迫るベランダからギター奏者の胸へ、女性助かる

http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY200703060358.html
ネタ元:バカ一スレ

>東京・渋谷のマンション2階で4日未明に起きた火事から逃げ遅れた
>女性が、偶然現場を通りかかった外国人男性のギター奏者に救助された。
>女性は高さ4メートルのベランダから飛び降り、男性は着ていた
>ジャンパーを急いで脱ぎ広げて受け止めた。

>救助したのは、公演で来日中のフラメンコ舞踊団のスペイン人
>ギター奏者アントニオ・ソレーラさん(55)。

>火災は同日午前4時過ぎ、東京都渋谷区円山町のマンション2階の
>女性会社員(26)宅で発生。渋谷消防署などによると、女性の部屋と
>ベランダ計約20平方メートルが全焼した。

>女性は背後から炎にあおられ、ベランダの手すり(地上から高さ約4メートル)
>にぶら下がり、「助けて」と叫んでいた。その下を偶然通りかかったのが
>ソレーラさん。

>着ていた黒いジャンパーを脱いで両手でマットのように広げ、
>「すみません」などと片言の日本語で女性に飛び降りるよう呼びかけた。
>女性は、お尻から落ちるようにしてソレーラさんに抱きとめられ、
>2人は倒れ込んだという。消防が到着したのはその後だった。

 格好いいなぁ。55歳のおじいちゃんだとは思えない。

>168センチ、約65キロとやや小柄な体形。

 しかもずいぶんと小柄ですよ。ぼくは割りと大柄なほうだけど、二階から飛び降りる女性を受け止められる自信はないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特殊メガネ不要の立体画像 阪大助手ら開発

http://www.asahi.com/science/news/OSK200703040050.html

 わりと応用が利きそうな技術です。例えば、ニンジャが隠れ身の術を使うときなどに布の模様として……(アリエナイ)。

 まじめな話、これはたいした技術です。実際に世間に出回る日が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっぽのきもち:気まぐれケータイポーチ ~ しっぽ付き携帯ポーチ ~

http://www.sippono.com/pc/keitai/index.html
ネタ元:ふ~ちゃんさんの日記(mixi)

あなたが笑う しっぽも笑うよ
あなたがふりむく しっぽもふりむく
わたし しっぽしっぽ しっぽよ
あなたの しっぽよ
がんばる わたしまけない しっぽのきもちよ

 シッポとオシリにとことんこだわったシリーズ(らしい)。これからどんなグッズが出てくるのかちょっと楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症患者魂の叫び

http://www.youtube.com/watch?v=RQdM2HA7diQ&mode=related&search=
ネタ元:イヤ展スレ

 うは、花粉症患者でなくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のジャンプ

 だめいかんのじゃー!こんな時期にこんな面白い漫画を描いてはいかんのじゃー!

 というわけで、今週の新連載、福島鉄平の『サムライうさぎ』は次回以降が楽しみな漫画でした。マズイことに。
 ところで、作者名を「福原鉄平」と勘違いして何事かと思った。

――そして建設へ――
 今週最終回の『ユンボル』。ゲンバー大王はたいへん格好ようございました。ただ、時間的にどうしようもなかったとはいえ、もうちょっと活躍して欲しかったなぁ。せっかくバケットホイール・エクスカベータ(←すげぇ好き。関連面白画像)なのに。
 5月発売の単行本で描き足しが多いといいなぁ。

 『P2! - let’s Play Pingpong!-』の一巻は何とか発見。よい漫画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/05

Kiwi!

http://www.youtube.com/watch?v=sdUUx5FdySs

 畜生!ちょっとだけ本気で泣いた。

参考:キーウィ (鳥)
>ニワトリくらいの大きさで、飛べない。
>翼は退化し小指の先ぐらいしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温が5度を超すと死んでしまう男性、15年間も冷蔵庫暮らし

http://rate.livedoor.biz/archives/50069265.html
ネタ元:クトゥルフスレ

 うわぁ、リアル『ミスターフリーズ』!?
 これはひどい話です。子供とまともに触れ合うこともできないなんて、早めに治療する手段が見つかるとよいのですが。

……そういえば、子供は発症してから作ったんだよね?奥さん大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あちこち探し回ってますが、

 『老人と宇宙』と『P2』の一巻と『ブンダバー』がどこにも見つかりません。
 畜生、これだから田舎は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

『1984年』のうた

 ふーんふふーん、ぉーいぇー、びっぐぶらざーがぼくらをみてるー、びっぐぶらざーがぼくらをきいているー
 ぼくらはみんなびっぐぶらざーのむすこ、だからぼくらはぶらざーをあいするー、だけどぼくらはしったのさー、あいをかたったそのよるに、まっくろなくるまがやってきてー
 ぼくらはみんなけいむしょおくりー、はいいろのかべのなかでしったのさー、ぼくらはみんなにんげんだ、びっぐぶらざーのむすこなんかじゃないー、だけどー
 おーのーおーのー、ねずみっ、ねずみはやめてっ、ねずみーねずみー! おーのー! ねーずみー!
(うた:藤村大河)

 というわけで、時流に三周くらい遅れながらもちまちまプレイしていた『Fate/hollow ataraxia』の本編終了。あとはおまけゲームの「トラぶる花札道中記」他を残すだけ。
 ああ、面白かった。

 今回は前作で影が薄かった人たちにもスポットライトが当たって、新しい魅力(もしくはネタキャラ性)が明らかになって皆魅力度アップ。キャスターさんや三人娘は相当に株を上げたのではないかと。逆に遠坂さんのところの赤い主従はネタキャラ度が大幅アップして……やっぱり人気もアップしてそうだ。

 しかし、さまざまな発言から類推される藤ねぇの割とぼくら寄りな読書遍歴が気になるところ。ラブクラフトとジョージ・オーウェルをサラリと引用できるくらいに読んでるってことは、その辺から読書傾向が推測できるよなぁ。同属意識で高感度大幅アップだ。

 士郎がライダーに自転車(ビアンキのクロスバイク)を使わせたがらないのは、彼女に使わせるとなるとサドル位置を大幅に直さなくちゃいけないからっていう理由もあるんじゃないかしらんと思いました。
 クロスバイク(ロードレーサーとマウンテンバイクのいいとこ取りな自転車)については乗ったことないからちょいとよくわかりませんが、ロードレーサーと同じような乗り方をするのであれば、サドル位置がほんの一センチ違っただけでかなり乗り心地がかわってくるので高さにはかなり気を使うものです。そして推定170センチ弱の平均的日本人体型と172センチのモデル体型ではサドル位置に大きな違いがあります。身長にコンプレックスがあるっぽい士郎くん的には大変悲しげな状況でしょう。
 少なくともぼくなら愛車(スガラ号)に自分より足が長い人間を乗せるなんて絶対しない。したくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーヒーロータイム

 やっと今週分まで追いついた。以下簡単感想。

 電王は本当に面白い。
 キャラクターたちに素直に好感が持てるのがすばらしい。見ていて気持ちがいいです。
 ハナさんマジバイオレンス。こんな口より手の方が早いライダーヒロイン見たことねぇ!(いや、アギトの小沢主任がいたか)

 ゲキレンジャーは次回からの五毒拳次第かなぁ。正直切る気満点。

 ボウケンジャー最終回の宇宙に旅立つ二人を見て、月面で大剣人ズバーンに育てられた不滅の牙の遺児などというよくわからないコンセプトの続編を幻視してみたり。たぶん直前に読んでたキャプテンフューチャーの影響。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

THE GUNHED BATTALION HAS COMPLETED ITS MISSION

「1955年と88年のドジャースを覚えていますか?誰もが負けると思っていた。」
「何の話だよ。」
「BASEBALL。貴方のシャツの言葉。チームメイトを置き去りですか?ブルックリン。確かに9回裏ツーアウトで、確率からいけば勝ち目はない。でも、そんなものクソくらえでしょう?」

 というわけで、ぼくらが待ち望んだガンヘッドDVD。
 画像がクリアになっていてまるで新作みたいでした。画面が明るいと全然世界が違って見えます。
 これでTBSでTV放送したときのオリジナル吹き替え版も入っていれば神だったんだけどなぁ。

 メイキングでいっていたロケーションからシーンを作っていくっていうのは面白いなぁ。一歩間違えるとシナリオがグデグデになりそうだけど。(いや、まさにこの映画が俺らファン以外から非難されてる部分じゃねーかよ)

 今回、8JOがつまり八丈島だとか、例のウイスキーがバラバが欲しがってた「ロボットも踊りだす」2001年物のウイスキーだとかいろいろ気が付きました。やっぱり画面が明るいと違うなぁ。
……特撮が荒い部分も見えてしまうのは脳内補正で処理だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/03

世界樹の迷宮

初全滅おめでとう俺。畜生。

・鹿も牛も倒せて調子に乗ってたら3F蟷螂にkage

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/02

今日の読了本『銀星みつあみ航海記 LOG.00 俺らが出帆した動機』

鷹見一幸『銀星みつあみ航海記 LOG.00 俺らが出帆した動機』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Transformers: Evolutions Hearts of Steel

 ちょっと前に話題になってた産業革命期を舞台にしたトランスフォーマー・コミック。アマゾンにて購入。
……ええと、コンボイ司令官もメガトロン様も出てきませんよ?

 ちょっと調べてみたところ、ものすごい不人気だったせいでキャラクターが出揃う前に速攻打ち切りを食らったらしいのです。むう、こんなに格好いいのに。確かに地味だけれど……。
 うーん、素材は悪くなかったのになぁ。サスライガーみたいなコンボイ司令官なんかは動くと格好よさそうだったんだけど。
 期待していただけに残念な結果です。

 おまけの設定画のページにリボルバータイプ(コルト・ネイビー風)のメガトロン様のイラストがあって、割と雰囲気がよい感じでした。うん、様になってる。
「―――まあ、打ち切られたから活躍することはないのですが」
「だめー! くじけそうになる発言は禁止ーーー!」

 そういう事情なので増刷はかかりそうにありません、興味のある方は早めの購入が吉。そろそろ在庫が少なくなってきた様子。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すたじおみりす解散

http://www.studio-miris.com/

 むう、これでもう『うさみみデリバリーズ』の続編は出ないのが確定したのか。残念だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世界樹の迷宮

 二階のマッピングを完遂すべく、勇気を持ってFOEにアタック!!どうせいつかは戦わにゃならんのじゃぁ!!

「初めてFOEを殺したが、別にどうという事は無かった」(トラボルタっツラで)

 ははは、みんなが全滅全滅って騒いでるからどれほどのものかと思ったが、何だ大した事ないじゃないか。鹿も牛もわれらの敵ではないわ。次は三階のFOEをちょいと捻ってくれるわい。

……そして三階から泣きながら逃げ帰ってくる我がギルド“コメット”(前衛壊滅)。カマキラスコワイ。カマキラスコワイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/01

サイモン・アダムズ『写真が語る第一次世界大戦』

 豊富な画像と簡潔かつわかりやすいテキストの『「知」のビジュアル百科』シリーズの一冊。このシリーズに外れはほとんどありませんが、その中でも珠玉の一冊。人類最初の総力戦である第一次世界大戦について、開戦から終結までを豊富な写真資料で解説しています。

 塹壕に張られた鉄条網について語られたページで英軍とドイツ軍のワイヤーカッターが並べられていたのですが、こんなものでさえ(もしくはこんなものだからこそ)設計のコンセプトに両国の思想の違いが見えて興味深い。

 地味に、これはひどいと思ったのが、

・警告標識
(ぼろぼろの板に『DO NOT STAND ABOUT HERE.』と書いてある)
 前線では、常に頭を低くしていなければならないが、兵士たちは砲弾に慣れてしまうため、警告の看板があちこちに見られた

……末期的だ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界樹の迷宮

 一日に15~30分ずつちまちまプレイしてます。
 現在9レベル、地下三階をおっかなびっくりうろつき中。
 ううん、それにしても上手く、いやらしく迷宮を作ってあります。FOE(ランダムエンカウントではない、『見える敵』。強い)を倒さないと地図を完成できないように配置されてるんだよなぁ。地図の形をみるに、あのFOEの先に何かしら隠れてそうなんだけど……挑戦したら挑戦したで1ターンで泣きながら逃げ帰る羽目になったしなぁ。
 仕方ないからと三階に進んだら、速攻でカマキリの洗礼を受けました。よく逃げられたよ。

 鹿に追っかけまわされたり、カマキリの強襲を受けたりしながらも、今のところ何とかギリギリで全滅はせずにすんでます。まあ、そろそろ時間の問題じゃないかしらという気もしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »