« 特殊メガネ不要の立体画像 阪大助手ら開発 | トップページ | 今日の読了本『ゼンダ城の虜』 »

2007/03/07

火が迫るベランダからギター奏者の胸へ、女性助かる

http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY200703060358.html
ネタ元:バカ一スレ

>東京・渋谷のマンション2階で4日未明に起きた火事から逃げ遅れた
>女性が、偶然現場を通りかかった外国人男性のギター奏者に救助された。
>女性は高さ4メートルのベランダから飛び降り、男性は着ていた
>ジャンパーを急いで脱ぎ広げて受け止めた。

>救助したのは、公演で来日中のフラメンコ舞踊団のスペイン人
>ギター奏者アントニオ・ソレーラさん(55)。

>火災は同日午前4時過ぎ、東京都渋谷区円山町のマンション2階の
>女性会社員(26)宅で発生。渋谷消防署などによると、女性の部屋と
>ベランダ計約20平方メートルが全焼した。

>女性は背後から炎にあおられ、ベランダの手すり(地上から高さ約4メートル)
>にぶら下がり、「助けて」と叫んでいた。その下を偶然通りかかったのが
>ソレーラさん。

>着ていた黒いジャンパーを脱いで両手でマットのように広げ、
>「すみません」などと片言の日本語で女性に飛び降りるよう呼びかけた。
>女性は、お尻から落ちるようにしてソレーラさんに抱きとめられ、
>2人は倒れ込んだという。消防が到着したのはその後だった。

 格好いいなぁ。55歳のおじいちゃんだとは思えない。

>168センチ、約65キロとやや小柄な体形。

 しかもずいぶんと小柄ですよ。ぼくは割りと大柄なほうだけど、二階から飛び降りる女性を受け止められる自信はないなぁ。

|

« 特殊メガネ不要の立体画像 阪大助手ら開発 | トップページ | 今日の読了本『ゼンダ城の虜』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/14183657

この記事へのトラックバック一覧です: 火が迫るベランダからギター奏者の胸へ、女性助かる:

« 特殊メガネ不要の立体画像 阪大助手ら開発 | トップページ | 今日の読了本『ゼンダ城の虜』 »