« THE GUNHED BATTALION HAS COMPLETED ITS MISSION | トップページ | 『1984年』のうた »

2007/03/04

スーパーヒーロータイム

 やっと今週分まで追いついた。以下簡単感想。

 電王は本当に面白い。
 キャラクターたちに素直に好感が持てるのがすばらしい。見ていて気持ちがいいです。
 ハナさんマジバイオレンス。こんな口より手の方が早いライダーヒロイン見たことねぇ!(いや、アギトの小沢主任がいたか)

 ゲキレンジャーは次回からの五毒拳次第かなぁ。正直切る気満点。

 ボウケンジャー最終回の宇宙に旅立つ二人を見て、月面で大剣人ズバーンに育てられた不滅の牙の遺児などというよくわからないコンセプトの続編を幻視してみたり。たぶん直前に読んでたキャプテンフューチャーの影響。

|

« THE GUNHED BATTALION HAS COMPLETED ITS MISSION | トップページ | 『1984年』のうた »

コメント

いやいや、小沢主任はケンカッ速いけど殴りはしていないような…

それはともかくゲキレンジャー
話はアレやナニでソレなんですけど…
巨大ロボ戦で出てくる謎の蝿毒拳の人がかなりツボなんですがw
ナニ実況してんだよ!つーか、「どうですか解説のカメレオンさん」って振ってるしw
もうアレだけでかなりおなか一杯なんですが、どうでしょう?

追記 お子様にヌンチャクを扱わせるのはやばそうな気がするなぁ

投稿: トンガリ | 2007/03/05 19:34

ショウ・ブラザーズっぷりをどこまで出してくれるか次第ですねー<五毒拳
映画通りなら「誰か一人は味方になる」んですがそれは無理かなぁ。

投稿: Nachbar | 2007/03/06 08:41

・トンガリさん
>小沢主任
 そういえば一回だけでしたっけ殴ったの。その一回がかなり強く印象に残っていたらしい。

>蝿毒拳の人
 自分とこの幹部を前にして平然とゲキトージャーを褒め称えてのけるハエ。やつだけはガチ。あれこそトリーズナー。

>ヌンチャカ
 軟質素材であたっても大丈夫なんじゃないですか。
 ヌンチャカといえば、今年の特撮ゲーはついにWiiに進出かしら?

・Nachbarさん
>ショウブラザース
 ずるいですよねぇ。見捨てるつもりだったのに、こんなネタ振りされたらつい見てしまう。

>五毒拳
 敵側レギュラーとして半年くらい生き残れたなら味方側への寝返り展開もあるかもしれませんが……まあ長くても二月くらいの命だろうなぁ。

投稿: Johnny-T | 2007/03/09 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/14136219

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーヒーロータイム:

« THE GUNHED BATTALION HAS COMPLETED ITS MISSION | トップページ | 『1984年』のうた »