« ジェフ・リンジー『デクスター 幼き者への挽歌』 | トップページ | 時雨沢恵一『リリアとトレイズ VI 私の王子様(下)』 »

2007/04/09

梅本弘『雪中の奇跡』

 第一次ソ連・フィンランド戦争、いわゆる『冬戦争』を扱った一冊。

 当時のフィンランドの総人口370万人。戦える若者をすべて動員したとしても兵力約30万人。一方のソ連は人口1億7000万人。年間自然人口増加がちょうど370万人。

 工業力、資源も桁違いな10倍を優に超える圧倒的な大群を相手に、孤立無援で105日間を戦い抜き、停戦まで持ちこたえたフィンランド軍の悪戦苦闘が描かれています。

|

« ジェフ・リンジー『デクスター 幼き者への挽歌』 | トップページ | 時雨沢恵一『リリアとトレイズ VI 私の王子様(下)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/14626880

この記事へのトラックバック一覧です: 梅本弘『雪中の奇跡』:

« ジェフ・リンジー『デクスター 幼き者への挽歌』 | トップページ | 時雨沢恵一『リリアとトレイズ VI 私の王子様(下)』 »