« 高橋葉介『夢幻紳士 迷宮篇』 | トップページ | 南極大陸で異常事態 大規模な融雪判明 温暖化の影響か »

2007/05/27

今月のマガジンZ

・8マン・インフィニティ
 今度は7thが登場ですが、誰だろう?変り種とか爪あととかから察するに、『ウルフガイ/犬神明』あたりかな?
 6thは『ベガ』になるんじゃないかと予想。

 最近気が付いたのだけれど、魔王ダンガーの名前は「danger(デンジャー)」に由来してるんだな。そのまんまだ。
参考:「danger」を「ダンガー」と発音したことがある

 『絶対可憐チルドレン』を読んでいて思いついた、先月号の2ndVS魔王戦での2nd敗北の真相。
「さすが神のごとき力を持つ2ndだ。だが……こんな話を知っているか?
 戦争中空襲が始まり――爆撃で檻が壊れては危険だということになった」
「へ?」
「そこで――
 動物園の三匹の象が処分されることに……!!」
「象が!!」

(中略)

「そしてとうとう三匹の象は――」
「ううっ、悲しくて力が抜けていく……」
「力尽きて天国へ行ったのです」(ドン!!)
「にゃー!!」
(C)5巻

 勝利するのは……自ら状況を生み出す者!より強い意志を持つ者だ――!と、ケン兄ちゃんも言ってる。

・荒野に獣慟哭す
 船長おひさし。
 ああよかった。次号は休載だけど、その次の月からの連載再開は確定した。これでもう第一部完に怯えなくてすむ。
(伊藤勢のマンガにおいて『海を渡る』というのは死亡フラグであり、コミック版の連載初期から原作既読者の間では「メキシコに渡る直前で連載終了するんじゃないか?」と予測され、恐怖されていました。)

 いやまあ、その第一部のオチがあれではあんまりだとは思うが。ひどすぎる。

|

« 高橋葉介『夢幻紳士 迷宮篇』 | トップページ | 南極大陸で異常事態 大規模な融雪判明 温暖化の影響か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/15225261

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のマガジンZ:

« 高橋葉介『夢幻紳士 迷宮篇』 | トップページ | 南極大陸で異常事態 大規模な融雪判明 温暖化の影響か »