« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

蚊って超絶バカだよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://guideline.livedoor.biz/archives/50922140.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 タイトルからは想像もつかない動物雑学スレッド。一応ネタの真偽は確認したほうがいいと思うけれど、とりあえず面白いので紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュワちゃん「副大統領」なれる!? 移民だけれど…

http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_06/g2007063025.html

 三枚の貝殻とな!?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシカンなニットポンチョを買いました。

 男性用サイズの180センチオーバーの男が着ても問題ないやつ。
 たいへん暖かそうで、これからのシーズン……って、今買ってどうすんだよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事帰り、

 軽くつまもうと思って入ったマクドナルドで、ぼくが注文したとたんにハンバーガー・パティを焼く機械が壊れました。こういうこともあるのかと驚いたのでとりあえずメモしておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

ゲーマーズフィールド11-5

公式サイト

・天羅WARクロニクル
 ワティ将軍がイカレポンチすぎてステキ。抱いて。
 ロケットレンジャーズのサバイバビリティ高すぎ。

・ようこそ冒険の宇宙へ(スターレジェンド)
 ローラファミリー大集結。こういうキャラクターだったのかローラ・イチロー。そしてジローの秘密能力にコーヒー吹いた。

……斬新な超能力の使い方とな?

・くいすた
 高見先生のキャラクター造形はずるいよね。思わず応援してしまう。がんばれ社会人ゲーマー。ぼくもがんばる。
 「もう一本とな」とかセッション終了後の蕩けきった表情とか……畜生、可愛いな。
 あれだ、性欲をもて余す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フルハウスの出演者「過去と現在」比較映像

http://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-1856.html

 懐かしいなぁ。ミシェールのあまりの変化に時間の流れを痛感。


 その下で紹介されていた『もし放送局がNHKだったら「らき☆すた」もってけおいたん』。
 レベッカでコーヒー吹いた。音楽と画像が綺麗に合っているのが驚異。特にチアに入るタイミングが完璧すぎる。素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゆづきさとこ『棺担ぎのクロ。懐中旅話』2巻

 ちょっと重めのエピソードが続く2巻。
 飛行機お姉さんの名前が判明。そうか、クロちゃん以外のメインキャラはみんな名前が数字なんだな。
 カバー下のオマケは、やっていいのかこのネタは?の「旅人さん」。担当さんには悪いが三巻でもハラハラしていただきたい。次は誰の番だろう。

 グリム兄弟でイソップでさりげなくオスカー・ワイルドなロバの王子のエピソード(アンデルセンも入れば完璧だった)や“ばかばかしい話”の首斬り王女の話、それに切符代の話がすき。

 「旅人さん」のエピソードでクロが書きこんでる帳面はモーの日記帳なのかな?サイズが違うかな。

 魔女を見てモラン@ムーミンを連想した。多分カバー下のアレの影響。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/06/28

妖怪:情報3万5千種、画像もデーターベース化へ 日文研

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070627k0000e040012000c.html

>国際日本文化研究センター(日文研、京都市)の小松和彦教授
>(民俗学)らの研究チームは26日、国内に現存する妖怪の
>画像資料をデータベース化し、ネット上で一般公開する構想を
>発表した。今後3年以内に、日文研所蔵の絵巻などから500種
>以上の画像を収録する方針。また、近世以降の伝承や文献などの
>情報を集め、02年から公開されている「怪異・妖怪伝承
>データベース」も収録件数を従来の約1.5倍の
>約3万5000種に増やし、同日から公開した。

>伝承データベースは日文研のホームページから利用できる。
>「カッパ」などのキーワードを入力すると、伝承が残る地域名や
>出典、文献の要約などの情報を検索できる。開設後、約80万件
>ものアクセスがあり「画像が見たい」との声が寄せられていた。
>小松教授は
「妖怪は日本が誇る民衆文化。データベースを通じて世界に発信したい」

 ブラボー!!素晴らしい!

リンク:怪異・妖怪伝承データベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピクサーが、冒険小説の古典「火星のプリンセス」を映画化

http://eiga.com/buzz/show/7783

>映画サイトIESB.netによると、新作「レミーのおいしいレストラン」
>(7月28日日本公開)の取材に応じたピクサーのスタッフはこの噂を
>認めた上で、アニメーションと実写を合成した「ロジャー・ラビット」
のような作品になると明かしたという。監督については明らかに
>なっていないが、「レミーのおいしいレストラン」を完成させた
>ブラッド・バード監督は、次に実写映画「1906」(原作・脚本
>ジェームズ・ダレッサンドロ)に取り掛かるため、可能性は低そうだ。

 いきなり不吉な名前が出ましたよ。
 期待したいんだけど、安心できる情報が聞こえてこないなぁ。個人的にはケリー・コンラン(「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」)に期待していたんですが、降板ですか。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

今日のジャンプ&マガジン&サンデー

○ジャンプ(スーパー)
・きららの仕事
 主人公大勝利おめでとう!
 ところで、以前からこの作品のヒロインは錦織(没落系お嬢様ツンデレ)であると主張していたのですが、ぼくの目に狂いはなかったようです。タッド(にぎやか系デレ)やスシボーグ(クーデレ)も悪くないのですが、やはり王道はこのルートだよな。

 しかし、次は世界戦って……焼きたてジャぱんみたいな展開になってきたな。


○マガジン(Z)
・ウルトラマンStory0
 マグマ星人カッコヨス。

・8マン・インフィニティ
 インフィニティは旧作8マンのテーマを順番になぞっていくようですね。今回は『魔女エスパー』編(秋田書店版だと4巻)由来。
 以前のエピソード(『黒い蝶』編『超人サイバー』編)からして、7thが登場する本エピソードはデーモン博士編だと予測していたのだけれど……外れてしまったかな?
 でもって、『魔女エスパー』編の次のエピソードは『超人類』編なのだけど……。ああいや、『エリート』の“魔王”ダンガー編と考えればイケるかな?

・ジャバウォッキー
 ああっ!骨身に~さんがっ!?骨身に~さんがっ!?
 ジャンゴさんは次回登場時は盲目ガンマン(注:前例アリ。スパゲッティの懐は本当に広大だぜ)かしら?
 アクションや台詞回しは大変格好良かったのだけど、なんとなくストーリーがまとめに入っているようでちょっと不安です。どうか終わりませんように。終わりませんように!


○サンデー(週間少年)
 もしかして、まとめに入ってますか絶対可憐チルドレン?終了近いですか絶対可憐チルドレン?それは困るよ絶対可憐チルドレン!

 ところで、それはオートマグじゃありませんよマリアさん。

……どうでもいいけど、オートマグってバージョンVまであったのね。おどろいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありえない組み合わせの動物たちが仲良くしている写真

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070618_animal_friends/
ネタ元:狼牙堂。さん

 ひと殺しッ
 それ以上カワイクされたら私カワイ死にしてしまう!!

 前にも紹介しましたが、このカエル君とネズミ君の写真が大好きです。これインドの洪水で大被害が出ていた時の写真なんですよね。そういう時の出来事だから余計にこの仲の良さが好ましく思えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20070626i205-yol.html

>熱帯の南米ペルー沿岸部の別々の地層から、約4200万年前と
>約3600万年前に生息していたとみられるペンギンの化石が見つかった。

>研究チームによると、約4200万年前のペンギンは、見つかった骨の
>大きさなどから、現在のキングペンギン(体長約90センチ)と
>同程度の体長と推測されるという。一方、約3600万年前の
>ペンギンは、体長が現在のコウテイペンギン(同1・2メートル)
>よりも大きい1・5メートルの史上最大級とみられる。
>ヤリのような形状の長いくちばしに特徴がある。

 4200万年前のペンギンはもう今のペンギンみたいな砲弾型の体型になってるんでしょうか?それとももっと空を飛ぶ鳥に近いのかな?気になるぞ。われわれわぁ文化的な生活のためぇ復元図か想像図を要求するぅ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/26

<無人島>虫が大繁殖、消滅の危機 瀬戸内海

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000063-mai-soci

>東広島市安芸津町沖の瀬戸内海にある無人島・ホボロ島が、
>ナナツバコツブムシという虫の大繁殖で消滅の危機にひんしている。
>無数の虫が掘った穴に波が打ち寄せることで岩が削られ、
二つあった岩山のうち高かった方は完全に崩落した

>ホボロ島は1928(昭和3)年の地形図によると、
>東西約120メートルの細長い島で、最も高い所で21.9メートル
>あった。昭和30年代に撮影された写真では二つの岩山があり、
>高い方には松など植物が生えているのが確認できる。現在は、
>高い方の岩はほとんどなくなり、岩が散乱する砂州に高さ
約6メートルの岩が一つ立つだけで、満潮時には大半が水没してしまう。

 タイトルを読んで、B級パニック映画じゃあるまいし……と思ってたら想像をはるかに超えるパニック展開。物理的消滅ですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型草食恐竜、頭骨の一部も発見=国内初、全身化石に期待-兵庫

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000139-jij-soci

>兵庫県丹波市で発見された白亜紀前期(約1億4000万-1億2000万年前)の
>大型草食恐竜の化石を調査している県立人と自然の博物館(三田市)は
>26日、既に見つかった尾などの骨に加えて、新たに頭骨の一部の化石が
>確認されたと発表した。この恐竜が属する竜脚類の頭骨化石が見つかった
>のは国内初。30日に大阪市立大学で開かれる日本古生物学会総会で報告する。

>発見されたのは、4本足で首と尾が長い竜脚類「ティタノサウルス」の一種で、
>骨の形状から、かなり原始的な種類の成獣とされる。現場から搬出した地層の
>岩石を除去したところ、尾の付け根部分の骨のそばから、脊髄(せきずい)と
>つながる脳函(のうかん)と呼ばれる後頭部の骨の一部が見つかった。
恐竜の全長は最大20メートルに達するとみられ、死後、筋肉の収縮で体が
>反り返ったため、頭骨と尾が隣接する格好で発見されたと考えられる。
>同博物館の三枝春生研究員は「尾と頭が発掘されたことで、四肢や
胴体を含む全身化石が見つかる可能性が高まった」としている。 

 これは是非とも全身見つかって欲しい。現物を見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「字幕.in」活用した洋画字幕コンテスト 戸田奈津子さんが審査

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/22/news094.html
ネタ元:ARM1475のブログ雑記帳さん

 Ha―――HaHaHaHaッ、ナイッスジョォォクっ!グッジョ―――ッ!!

 あんましオレをわらかすな。頼むから。
……なっち語の投稿する人いるよね?やるっきゃない!

参考

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラトミー F/144 装甲騎兵ボトムズ Vol.2

http://store.yahoo.co.jp/digitamin/vd88.html

 ちょっと前に出てた1/144サイズのボトムズシリーズの続編が出るそうです。前作は速攻ではけちゃってあまり手に入れられなかったから、今回は多めに出荷していただきたい。

アニメ劇中の対決シーンを再現するAT(アーマードトルーパー)2体セット。
> 第1弾同様、ジオラマ展開に欠かせない同スケールの人物フィギュア付き。
>5パターン×2カラーバリエーションの全10種類

><商品内容>
>・ATフィギュア×2体(一部商品はサイドカー
>・人物フィギュア×2体 ・解説書

 『対決シーン』に『サイドカー』と来ましたか。“メロウリンクVSドッグマン大尉”のセットは確実かな?
 それ以外の『対決シーン』となると、キリコVSフィアナ(スコタコ&ブルーティッシュドッグ)、キリコVSイプシロン(マーシィドッグ&ブルーAT(そのままノーマルトータスに流用可能)、スコタコ&ストライクドッグ)、ビッグバトル(スコタコ&エクルビス)あたりが思い浮かびます。
 上に挙げたうちのいくつかとバトリングシーンに登場した名無し対戦からトータスやビートルやベアーの組み合わせってところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

今日の読了本『銀色の恋人』

タニス・リー『銀色の恋人』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『敵は海賊』の新しいのが出てた!?

 本屋で見かけて「あれ、また再販かかったんだ?新刊はいつになったら出るのかなぁ」とか思ってました。貴様の目の前にある本がその新刊だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隔月刊スケールアヴィエーション7月号

http://www.modelkasten.com/magazine/sa/

 いつもは立ち読みで済ませているのだけれど、特集記事『偵察機』のからみから“戦う操縦士”サン=テグジュペリの記事がいくつかあったので購入。
 飛行機乗りとして軍隊にいたということは知っていましたが……これがうわばみの絵を描く飛行機乗りのお話を書いたのと同じ人とは思えない位のタフガイっぷりで驚きました。意外は意外でしたが、こういう人物は好きです。
 特に根拠はないのだけれど、この人ヘミングウェイとは仲良くなれたんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

Wings of war

http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/012001000010/product/

 第1次世界大戦の複葉機をテーマにした空戦ゲーム。ルールは簡単ですが、読み合いが非常に深くて面白い。

<ゲームの手順>
・プランニングフェイズ
 まず各ラウンドの始めに、このラウンドの飛行計画を決定します。各機体タイプに対応したフライトカード(スパッドはスピードが速いが小回りが利かない。フォッカー三葉はスピードに劣るが旋回性能が高いなど)の中から3枚を選び、その3枚を使用する順番にゲームボードに裏向きに並べます。
 1ラウンドは3回の移動および攻撃フェイズからなり、選んだ三枚のカードを使って3回の移動を行ないます。選択後の変更はできないので先を読んで移動先を決めねばなりません。

・移動フェイズ
 プレイヤーがフライトカードを選んだあと、1番目を表にして。そのカードに示された進路の通りに飛行機を動かします。

・攻撃フェイズ
 移動したあと、飛行機の射界と射程内に敵機を捕捉できたのならダメージカードで目標にダメージを与えることが出来ます。ダメージカードの特殊効果によって、さまざまな効果が発生する場合があります。

 移動と攻撃を3回行い、ボード上のフライトカードが全部表向きになったら、1ラウンド終了。

 これを繰り返し、敵側の飛行機をすべて撃墜した時点でゲームは終了します。ビジュアルに訴えかける移動ルールと分かりやすいゲーム判定の『軽さ』が大変素晴らしい。
 相手の射界を避けつつも自分の機関銃の射程距離内に追い込む。やるべきことは大変簡単ですが、そのためには相手の思考と機体特性を読みきらねばなりません。
 また、機体が負ったダメージは基本的には他プレイヤーに対して非公開(弾詰まり、炎上などのステータス異常は公開される)なので、無理に突っ込んで追加のダメージを与えるか、それとも射程ギリギリからちまちまと削っていくか。ここでも駆け引きが生まれます。

 ぼくは気に入りましたし、他のプレイヤーたちのウケもよかったので、これはちょっと流行らせたいなと思っています。
 ついでに一次大戦空戦マニアの仲間も増えると嬉しいな(←茨の道)

 戦闘機カードに記載されたちょっとした小ネタなどについてもいずれ語る予定。とりあえず、ソッピースの三葉はぼくの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深さ30メートルの湖が消滅、原因不明 チリ

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200706220004.html

>サンティアゴ──南米チリのアンデス山脈にあった湖が突然、
>消滅していたことが判明した。深さ約30メートルほどあったが、
>水は跡形もなく、森林当局の担当者は20日、「一体何が
>起こったのか、誰にもわからない」と困惑している。

>3月には存在した水が、5月に国立公園のレンジャーが見回った
>際には、水が消えて、湖底だった部分に氷塊が転がっていたという。

>森林当局は近く、専門家を派遣して、原因を調査する。水が消えた
>原因として、湖底に亀裂が入った可能性があるが、ここ数カ月は
>地震が起こっておらず、まったくわからないという。

……これは目覚めたね。湖底に封印されていた蝶☆ヤバイやつが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリーメーカー、ジェムケリーの新ブランド「クゥルトゥーラ」

http://www.sankei-sports.com/onna/top/eo200706/eo2007062101.html
ネタ元:クトゥルフスレ

>大人おとぎ話「クゥルトゥーラ」
>(メーカーHPより)

 ああ、これはいずれ名状しがたきデザインのジュエリーを扱うようになりますな。きっとそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイ・ハード4.0

公式サイト

 面白かったです。
 「シリーズ全作に関わった人間としていわせてもらえば、4は少なくとも第一作くらい良い」とはブルース・ウィリス本人のお言葉ですが、全くその通り。
 アクションまたアクションの破壊と爆発のオンパレード。ラスボスがちと小物ですがそれは許容範囲内。
 ただ、ぼくはいまだに『3』を未見なので、開放空間だとダイハードという感じがちょっと弱いのですが。

 先行上映なので内容の話は控えますが、 VTOL(垂直離着陸)機能を駆使してハイウェイの橋脚の間をすり抜けるF-35がたいへん格好よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/23

ちょっと、

ダイ・ハード4.0の先行上映見てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップス・ネクストシート 第6話『嵐の惑星』

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/maxtupus01_0001.html

 『ミョーに具体的』で吹きました。明確なのにもほどがある。

 二重の意味で『二人目』が登場か!?頼りになる“あの人”と、ついに動き出した『敵』!『敵』のほうはそれっぽく見せかけているけれど、『二人目』ではないような気がする。

 ネクシート号の空洞部分はダード号の空洞とは役割が違うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最長はアマゾン川? ペルー奥地で新たな源流発見

http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070622/wdi070622002.htm

>ブラジル政府機関の研究者らがこのほど、全長約6400キロと
>されてきたアマゾン川の新たな源流をペルー奥地で発見したと発表した。
>これにより同川の全長は約400キロ伸びるとされ、アフリカ北東部を
>流れるナイル川(約6650キロ)を抜いて世界最長になるという。

>英BBC放送(電子版)によると、ブラジル地理統計院(IBGE)の
>研究者らはアマゾン川上流の標高約5000メートルのペルー山岳地帯を
>探検。この結果、長年考えられてきたよりもさらに南の「ミスミ」と
>呼ばれる奥地で、新たな源流を発見したという。

 うわぁい、この手の秘境発見みたいなニュースを見るとワクワクします。
 源流にはなぞの遺跡とかなぞの部族とかがいるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クトゥルー神話賞、選考結果発表

http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2007/06/post_981.php

 例のあれの結果が出たそうです。

>とりあえず、『クトゥルー神話の本(仮)』には入選作品4篇を
>掲載しますが、ちょっとそれだけでは収拾がつかない予感が、
>ひしひしといたします(笑)。
>どうか今後の展開に、御注目ください! イア! イア!

 独立単行本化とか!?シリーズ化とか!?

>M編集長特別賞
>「やれやれ、また魚か!」葦原崇貴

 これ読んでみたいな。なんどめだインスマウス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

「ブラックホールは存在しない」米物理学者らが新説

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070621i404.htm

>巨大な重力であらゆる物質をのみ込むとされる宇宙の
>「ブラックホール」について、米オハイオ州の名門ケース・
>ウエスタン・リザーブ大の物理学者らが「存在しない」という
新説をまとめた。

>従来の理論では、ブラックホールは非常に重い星が自らの重力で小さく
>つぶれることによってできる。ブラックホールに近づくと、次第に重力が
>強くなり、どんな物質も外へ脱出できなくなる境界面がある。
>ただ、境界面から物質が逃げ出すように見える現象が起き、
>ブラックホールが“蒸発”する可能性もあるとされていた。

>新説は、新たな計算により、物質の流出が星がつぶれていく
>途中にも活発に起きるため、ブラックホールになり切れないと
>主張している。それでも複雑な効果により、外から観測した場合は
>ブラックホールがあるように見えるという。

 へぇ、よくはわからないけれど面白そうな話。
 二月くらい待てばニュートンあたりに解説付きの紹介記事が載るかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

井上純弌がD&Dリプレイの挿絵を描いたりエロピンナップを書いたりしているらしい。

http://blog.livedoor.jp/keumaya/?blog_id=1990011

 この二つの情報を総合するに……クイーンズブレイドの次々作あたり担当するんじゃないかしら?いや、エンゼル・ギア(PC版)の作業で忙しいかな?

>で、このピンナップなにを書いても良いと、言われましたので、
>その当時、自分の中で盛り上がっていたD&Dのリプレイの……
キャラにとてもよく似た別人
>を描きました。

よく似た人なら問題ないとHJ編集曰く

……それでいいのかHJ。まったくひどい話だな。とりあえず明後日は本屋に行ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高さの違う運河に移動させる船の回転式エレベーター ファルカーク・ホイール

http://www.kotaro269.com/archives/50387803.html
ネタ元:狼牙堂。さん

 これは大きい。素晴らしい。
 一度でいいから乗りたいなぁ。遊覧したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアで「ミス・核」コンテスト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000257-reu-ent

 もうちょっと別の名前の付けようはなかったんかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日ソノラマが

 なくなっちゃった。残念です。

 長い間、本当にお世話になりましたぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

銀河団の中に巨大な「壁」、X線画像で発見

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/06/19energetic_event/index-j.shtml

 タイトルを見て一瞬「銀河障壁!?」とか期待したのは秘密でも何でもありません。

>NASAのX線天文衛星チャンドラが、48億光年離れた銀河団を観測した。
>摂氏1億7000万度という超高温ガスが銀河団を満たしていて、その質量は
>太陽の1000兆倍にもなる。さらに、空前の高エネルギー現象が起きた
>証拠が、ガスの構造にあらわれていた。

 記事の中では「銀河団どうしの衝突」と「超巨大ブラックホールの活動」の二つの説が紹介されていますが、

>銀河3C438の中心核では実際に「ジェット」が確認されており、超巨大ブラック
>ホールが存在しているとみられる。しかし、チャンドラが観測した巨大な「壁」を
>1個のブラックホールが形成したのだとすれば、太陽の300億倍に相当する質量の
ガスが2億年以上かけて飲み込まれ続けたという計算になる。これが事実だと
>すれば前代未聞の発見だが、さすがに無理がある、というのが多くの研究者の
>見方だ。

……うは、格好いい。強そう!(←小学生思考)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

SFアクション「Transformers」のOPムービーが公開に

http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2007.06/20070619185334detail.html

 うは、これは格好いい。クオリティ高い。やたら重いのをガマンしてダウンロードしたかいがありました。
 映画への期待も高まるなぁ。

 コンボイの変形を影だけで見せるシーンが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムスカ「見ろ、ゴミも分別すれば資源のようだ

http://blog.livedoor.jp/neet_orz/archives/54553764.html

「跪け!分別をしろ!ゴミ山から資源を取り戻せ!」

 おれこのムスカになら一生ついていくよ。

 あと、コメント欄の

>ムスカの子孫のレプカがプラスチック再生や
>太陽エネルギーにご執心なのも道理なわけだぜ、、、

 に心から納得。子孫じゃ仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリコと地獄に付き合ってもらう! 『装甲騎兵ボトムズ』

http://www.famitsu.com/game/coming/2007/06/13/104,1181735518,73350,0,0.html

>ミリタリー色が強く、ハードボイルドな世界設定が多くの視聴者を
>魅了したアニメ『装甲騎兵ボトムズ』。この作品が、プレイステー
>ション2で完全再現されるぞ。
>本作は100年続いた戦争後の荒れ果てた世界で、アーマード・
>トルーパー(以下、AT)という量産型のロボットを駆る兵士と
>して戦うアクションゲームだ。
>ATの挙動や戦いかたが原作と同様に描かれるなど、原作の雰囲気を
>満喫できる演出が多数用意されている。もちろん、戦場でATを
>乗り捨てたり、敵のATを奪ったりして自由に乗り換えることも
>できるぞ。原作同様、主人公のキリコが味わう果てのない"地獄"を、
>その手で体感しよう!!

(中略)

>生身で戦うことも!!

 !?
 マジで!?
 これはアレがあるぞ!絶対にあるね!

……メロウリンクモードが!

 もちろん、戦場でATを乗り捨てたり、敵のATを奪ったりして自由に乗り換えることもできないぞ。何しろATへの搭乗自体ができないからな!
 そういうゲームなら絶対買う。メロウモードのために買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

『続・殺戮のジャンゴ』 手配書キャンペーン第2弾「賞金首募集!」

http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/into_13/campaign/index.html

>オリジナル賞金首を指名手配しよう!

>全国各地の「保安官事務所」にて、惑星・スイートウォーターに
>出没するオリジナルの賞金首宇宙人を大募集!
>この特設ページで公開されている「手配書フォーマット」を
>ダウンロードして、オリジナルの賞金首を指名手配しよう!
>指名手配の方法はとても簡単。記入の手引きに沿って手配書を作成し、
>保安官事務所一覧にあるニトロプラス製品取扱店舗に持ち込むだけ。
>保安官事務所からあがってきた賞金首の中でも特に大物の賞金首は、
>この特設ページで全国に向けて指名手配を実施。
>さらに、黒のフランコ級の賞金首は、現在進行中の小説版『続・
>殺戮のジャンゴ 外伝』への登場権が与えられます!

>みなさんの考えた凶悪宇宙人、お待ちしております!!

 せっかくなので自分の写真でも貼り付けて小説版『続・殺戮のジャンゴ 外伝』への登場でも狙ってみようかしら?こんな感じで。


070618a
※賞金額の欄は保安官事務所が書く項目なので、実際に手配する際は空欄のままで提出すること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazing R/C airplane demo

http://www.youtube.com/watch?v=Gulv_bvZS94
ネタ元:いつでも人生、明るい方を眺めていこうやさん

 すっごいマニューバ!一見の価値あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

蒼天のセレナリア ザ・ガイド

http://www.liar.co.jp/cele_fanbook.html

 ゲームを再プレイしながらのんびり読んでました。
 『蒼天のセレナリア』および『ファンディスク』の、キャラクター紹介解説、シナリオ解説、用語解説、書き下ろしイラスト、書き下ろしSS、ゲーム内CGのラフ画・町や大陸の解説・ゲストイラスト・スタッフインタビューなどなど豪華極まりないオフィシャル同人誌。
 こいつはすごいよ!?

 そして、あんまり詳細すぎて、書きかけだった北央帝国や未知世界および既知世界の所在(どこまでが“あちら”の世界で、どこまでが“我々の”世界なのかとか)に関する考察テキストが完全に無駄になりました。くじけるな俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫新刊「らき☆すた らき☆すた殺人事件」

http://www.lucky-ch.com/luckypedia/book_index.html#etc_01

>●あらすじ●
>とある日の放課後、こなた、かがみ、つかさ、みゆきさん、
>ゆたか、みなみ、ひよりの7人は
>同人ショップ『タイガー・秋葉原1号店』にやってきていた。
>そこで起きる殺人事件! 一体誰が、何のために!?

>そんな中、こなたは、ふらー……っとした足取りで、
物言わぬみなみの側へ歩み寄ったかと思うと。
>被害者の腹部に置かれた何かを手に取って、くるりと、
>かがみの方を振り向いて言った。

>「配布予定の中のレアカードだよ」
>「今、気にするところがそれかっ!!!!」

>ゆるゆると起きる連続殺人事件の真相とは!?
>「ポケロリ」の竹井10日が書き下ろすオリジナル小説、
>いよいよ発売!

……そうか、ぼくの嫁は登場即退場か……そうか……畜生。

>著:竹井10日

 いろいろなもの吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Steam Trek: The Moving Picture (Star Trek Parody)

http://www.youtube.com/watch?v=6Y39gHihP74
ネタ元:空のグリッドからさん

 サイレント映画調スタートレック。
 うは、アタマ悪ぃ。アタマ悪いけどセンスは悪くないです。

 作った人たちのサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The 1 Minute Painting

http://www.metacafe.com/watch/627693/the_1_minute_painting/
ネタ元:イヤ展スレ

 たった一分でこれだけのことができるとは……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すみませんの国

http://by774.blog73.fc2.com/blog-entry-2672.html

>79 おさかなくわえた名無しさん 2007/05/26(土) 23:28:14
>英国人の社会学者の本が面白かった
>ちょっとぶつかりかけただけでソーリーソーリーと謝り合うのが
>英国人だけか知りたくてロンドンの観光名所を回り、いろんな
>国の観光客にわざと軽くぶつかってみた調査の結果 英国人に
>匹敵するほど謝るのは日本人だけだったそうだw

>「しかし日本人にこの実験をするのは途方もなく難しかった。
>彼らは衝突直前にひらりと身をかわしてよける術に信じられ
ないほど長けているからだ」ってww

 なにしろJAPANはNINJYAの国ですから。
 それにしても、なんて危険な実験をするんだろう!?JAPANESEに体当たりする打なんて。もし相手がSAMURAIだったらBUREI-UTI-PUNISHMENTされてしまうところですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の本番はこれからみたいだけど

 愛車スガラ号の掃除。しばらくは雨が降らないといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

冥王星、また「降格」=エリスより軽いと判明-米天文学者

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000046-jij-int
ネタ元:クトゥルフスレ

 おおお、ユゴス星よ……。

 もともと、例の騒ぎのずっと前から『冥王星は惑星じゃないよ」論者のぼくですが、ぼくの中では太陽系の天体は今でも水金地火木土天海冥です。これからもずっとそうだぞぅ!がんばれ冥王星!くじけるな冥王星!お前は強い子だ!

 オマケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』主役モビルスーツ公開

http://www.famitsu.com/anime/news/2007/06/14/681,1181819986,73434,0,0.html

 おやおや、これはこれは。
 想像以上にガンダム的な文法から外れたデザインで驚いた。有体に言うと格好悪いですね。
 多分、番組中盤に登場する5体目をコアにして巨大ガンダムに合体だー(投げやりに)。細っこい青いのと緑のは両腕と見て間違いない。オレンジは頭部と胸パーツ。黒いのは腰と太もも、もしくは両足。きっとそうだ。
 楽しみだなぁ、ガンダムクーガ・ノヴァ。(アナタ全く期待してませんネ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凶暴なリスの襲撃で3人負傷 ドイツ

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200706140011.html

>ベルリン──オーストリア国境に近いドイツ南東パッサウ市内で12日、
>凶暴なリスが住民3人を襲って負傷させた。

 !?

>リスはまず、窓から民家の居間に飛び込み、部屋にいた女性に噛んだ。
>リスが噛み付いたまま離れなかったため、女性は慌てて外に飛び出し、
>リスを振るい落した。

>リスは続いて建築作業員を噛み、さらに近くの庭にいた72歳の男性を
>襲ったが、この男性に松葉杖で殴打されて死んだ

 被害者の皆様には申し訳ありませんが、モンティパイソンかキラートマトの絵面しか浮かびませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

新種恐竜:巨大な化石発見

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070614ddm012040006000c.html

>中国・内モンゴル自治区の白亜紀後期(約8500万年前)の地層から、
>鳥類のような特徴を持つ、巨大な新種恐竜の化石が見つかった。

>鳥類は小型の恐竜から進化したとされるが、見つかった恐竜は
体長約8メートル、体重約1・4トンと推定され、中型の肉食恐竜
>ティラノサウルス並みの大きさだった。恐竜の進化を考える上で
>貴重な発見で、中国科学アカデミーなどの研究チームが14日付の
>英科学誌「ネイチャー」に発表した。

>新種恐竜はオビラプトロサウルス類の仲間で、くちばしや長い前脚を
>持っていた。前脚は他のオビラプトロサウルス類より長めで、
他の骨格も含め、より鳥類に近かった。前脚は翼状だった可能性が高い
>という。これまで見つかったオビラプトロサウルス類は体長約2メートル、
>体重約40キロ程度で、新種恐竜の体重は約30倍だった。
>小型恐竜の中から樹上生活に適応するものが現れ、枝から枝へ飛び移る
>ようになり、やがて鳥類に進化したとされる。
>このため、恐竜が鳥類に近づくほど、体が小さくなるとされていた。

 うは、ついこの間主人公がオヴィラプトル氏族の『ジャバウォッキー』の単行本が出たばかりのタイミングでこのニュース!?

 それにしても、

体長約8メートル、体重約1・4トン

 でかい!桁が二つも違いますよ。
 無理は百も承知ですが、これだけ大きいと、グライディングでも短距離ジャンプでもいいからがんばって空を飛んで欲しいと思ってしまいます。つーか飛べ。飛ぶべきだ。

・オヴィラプトル:オヴィラプトロサウルス下目オヴィラプトル科
 発見された時、数個の卵の上で化石化していた為、Oviraptor(卵泥棒)という学名が与えられた。その後、同じ状態で発見された卵がオヴィラプトルの物だったことから、彼らが自分の巣を守って死んだと判明。現在では鳥類のように子育てをする恐竜であると考えられている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Ace Combat 6: Fires of Liberation トレイラー公開

http://www.gamespot.com/video/938702/6172373/ace-combat-6-fires-of-liberation-official-trailer-1

……すげぇ。

 ああ、ペケ箱が欲しくなっちまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王蟲ライス

http://d.hatena.ne.jp/garapa/20070611#p1
ネタ元:いつでも人生、明るい方を眺めていこうやさん

 うは、すごい攻撃色。
 いいなぁ、可愛い。美味しそう。今度作ろう。

<レシピ>
●王蟲ライス(パーティサイズ版)
(中身)
  お米 5合
  鶏胸1/2枚
  タマネギ1/2個
  コーン(冷凍or缶詰) 適量お好みで
  バター ひとかけら
  ケチャップ 大さじ3
  コンソメ1個
(触手)
  もやし1袋
(甲殻)
  卵5個
  プチトマト10個(1パック)

1)鶏胸をとタマネギを1cm角程度のみじんぎりに
  してバターでいためる。
  といだお米に炒めたものと、コーン、ケチャップ
  コンソメを投入してスイッチオン
  ※これは味薄めのものなので調味料は好みで適当に

2)お米を焚く間に卵5個をときちょっとだけ水分をたす。
  (お水でもミルクでも可)※うまく包むために薄い卵が
  必要なのでここポイント。
  エンドレス薄焼き卵、薄焼き卵はクレープの要領で各自
  頑張ってください。中華鍋系のものですとフチのカーブで
  天然に美しい甲殻が出来るので便利。

3)もやしをよく洗って、ひげのよれたものやちぎれた芽などを
  きれいに取り除く、ごみがあると触手が美しくないのでこれも
  コマメにすると出来上がりに差が。水をきったら塩こしょうで
  炒めてスタンバイ。

4)大皿に炊きあがったライスをおなじみの形にもりつける。
  口元にくぼみをつくって、放射状に方向を揃えたもやしを並べる。
  半月に切った薄焼き卵を形に合わせて1つ1つならべる。
  このとき脇などであまる部分は容赦なく切り落としますが
  殻の合わせ目はスパっとした切断面がみえるよりも内側に
  おり込んだほうが生物っぽいので、出来る方は頑張られると
  よいのではないかと。
  最後に半分にきったプチトマトで目を配置。側面等の落ちやすい
  場所はマヨネーズ等を塗ってのりがわりにするか、くしをさすと
  ズレません。
  甲殻と地面が設置している側面はどうしても浮きやすいので、
  そのほかのお野菜等をいためたり蒸したりしたものを周りに
  配置して押さえや飾りにするとより完成度アップ。

5)米等かならず余りがでているはずです。のこったもので
  同じ手順で子王蟲を。(※爪楊枝で銛を刺すのも忘れずに!)

…こんな感じ?
製作はお米を焚くところからはじめて2時間程でした。
中身をチャーハンとかにして個人用にすれば20分くらいで
できるんじゃないかーと思います。
(ネタそのものは先駆者がいるので小さいものは
王蟲ライスで検索するといくつかレシピがでてくるかと。)

 卵は2枚焼いて、半分づつ4パーツで端を織り込んでます。
手順か簡単ですが、それっぽくする事が割と面倒くさいメニューかも
(コメント欄より引用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萌えたら死亡 from 日刊スレッドガイド

http://megalodon.jp/?url=http://guideline.livedoor.biz/archives/50913500.html&date=20070614003528
ネタ元:袋小路さん

 絶対罠だ、みんな逃げろ!ここは危険だ、退け。

 俺はあえて突っ込むがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

ハイチュウ、ドリンクになる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000009-zdn_lp-sci

 昔々のその昔、ぼくがまだ学生だったころ、白木屋で扱っていたカクテルの『ブラックレイン』は、まさにブラックブラックガムをそのままドリンクにしたような味と臭いでたいへん好評でした。もちろんマイナス方向に

 やめとけ森永。ノーモア、核弾頭!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DQNが感動しまくって120万部も売れたケータイ小説の一部

http://myhome.cururu.jp/gyakuniaredaro/blog/article/71001246519
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

……おれ、29ページで止まったままだった『リアル鬼ごっこ』ちゃんと読むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の読了本『世界平和は一家団欒のあとに2 拝啓、悪の大首領さま』

橋本和也『世界平和は一家団欒のあとに2 拝啓、悪の大首領さま』

 第七章の頭に語られるロマンの話に非常にうなずけるものがありました。
……いや、悪の秘密結社と戦ったことはないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川裕一『マップスネクストシート一巻』

 買ってきました。新しい『マップス』。
 残念ながら、連載時のパートカラーは収録されませんでした。やりようがないとも言う。
 連載時に各話の感想は語ったのでまとめの感想を一言だけ。

 面白いから読め!

 後、ミュズ可愛いよミュズ。

 編集上のミスがあったとかで回収がかかっているようなので、初版を入手したい人は早めに動くべし。アマゾンのデータが確かなら、次回配本は八月まで遅れるかもしれません。
 実のところ、この落丁、ちょうど一話と二話の間にかぶるし、このシーンの前後はネクシート号が飛んでいるシーンなので、多少前後してもさほどの問題はありません(暴言)。いやホンマ。

 とりあえず、二版が出たらコレクション用にもう一冊買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

週間少年ジャンプという雑誌を読み始めて二十何年になりますが、

後ろのほうのページに読むマンガがないという事態は生まれて初めてなもので、たいそう困惑しております。
 いやまあ、それ自体はたいへんいいことなんだけど。とりあえずは『P2』も『サムライうさぎ』も当面打ち切りはなさそうってことだから。

 だってさ、ぼくのジャンプマンガのスタート地点は“バオー”だの“メタルK”だのだったんですもの。(それは嫌な三つ子の魂ですね)

……“メタルK”は性的な方向性でもスタート地点かしら。(それはたいへん嫌な三つ子の魂ですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーロボット大戦Fのプロモーション映像

 辻旅籠さんスパロボ話で紹介されていたスーパーロボット大戦Fのプロモーション映像をぼんやりと見ていたら、何かが引っかかったのでもう一度見返してみた。

……イデオンのパート(10分位から)ほとんど超アウトな映像じゃねぇか!?

参考:IDEON remix人死に編(当然ですが、イデオンの壮絶なネタバレがあります。注意)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラック・ブックは

 あきらめたほうが早いかなぁ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

バチカン関係者あぜん、ブッシュ大統領が法王に「サー」

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2237452/1679521
ネタ元:イヤ展スレ

 さすがブッシュ!おれたちにできないことを平然とやってのける。そこにしびれる、あこがれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

しまった、福島ではおとといから上映開始のブラック・ブックの公開は金曜までか!

公式サイト

 ちょっと厳しいけど、ウィーク・デーのうちに行ってこなくちゃだ。20時25分の回があるから何とかなるかな。次の日が大変だけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エドゥアール・ロネ『変な学術研究1』

『欧州宇宙機関は、おなら感知探査機を打ち上げて火星人の存在を確認しようとした。英国南極研究所は、飛行機が上空を通過するとペンギンが転ぶという噂の真相を確かめるため、軍隊までかりだして実験をした……とんでもない笑い話に聞こえるが、当の科学者たちは至極まじめに研究しているのである。時にイグノーベル賞を受賞してしまうほどの大研究をなんと54本も一挙に紹介! 知の魅力を凝縮したサイエンス・コラム集。』

 真面目で学術的なはずなのだけれどなぜか笑えてしまう研究報告をテーマにした小ネタ集。ベッドサイドにでもおいておいて寝る前に軽く読むのに最適な本。
 フランス人の作者によるフランス人らしい斜に構えた視点と言い回しがネタに上手くマッチしています。

 本文中でも言及されていますが、我々から『南極の上空を飛行機が通過するたびに、ペンギンたちが空を見上げてひっくり返る』というステキなメルヘンを奪ったリチャード・ストーン博士は相応の罰を受けるべきだと思います。畜生、許せねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVアニメ「らきすた」主題歌『もってけ!セーラーふく』

 アニメのCDを買うのは久しぶりです。

……もしかするとヤンマーニ以来かな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/09

満員電車は「違法」なんですか(法治国家つまみぐいさん)

http://miso.txt-nifty.com/tsumami/2007/06/post_024b.html

>知ってました?座席が空いてなければ電車に乗っちゃいけないんですよ。
>……じゃあ、なんで吊り革があるのよ、って話ですが。

 へえ、驚いた。
 もともと田舎者な上に通勤に電車はあまり使わない(というか使えない)ので満員電車の恐怖とかはいまいちピンと来ないのですよね。だから列車の座席は普通に空いてるもの的なイメージがちょっとあったりします。

 話の内容とは直接関係ありませんが、この話を思い出しました。

ヨーロッパでは、ナチスの非人道の代表として良く紹介される写真のひとつに、捕まえたユダヤ人を電車に無茶苦茶に詰め込んでいる写真というものがある。
しかし、この写真は日本ではあまり見かけることはない、なぜか?
日本の基準でいうとすいているからだ

(C)ドイツジョーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食玩:特別攻撃機collection

http://www.boford.co.jp/html/tokubetsu.html
ネタ元:イヤ展スレ

 ラインナップがあまりにもひどすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャバウォッキー一巻の

070609
 サバタの撃ち方(↑)が格好良かったので自分でも挑戦してみたのですが、これがじつは見た目よりもかなり難しかったです。

 やることといえば、ここから
070609a

 握りを返して
070609b

 下にすべらせるだけ
070609c

 とシンプルなのだけど、組み合わせるのがちょっと苦しい。握りを逆にしたところでトラップせずに最後までスムーズに流しきれない。


 この撃ち方もそうだけど、見よう見まねの独学ではそろそろ限界なのかしら。きちんとしたトリックプレイのやり方を勉強したいのだけど、どこかにお手ごろなHow to本とかHow toビデオとか「萌えるトリックプレイ~もえがん~」とか無いですかね?

 フォーム確認用に撮った動画。せっかくなので晒す。今ここ。(1.2M)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ロシアの学校の制服がどう見てもメイドさんな件

http://blitznews.blog97.fc2.com/blog-entry-221.html

 なにこのフレンチメイド。ほんとにこれなの?とくに頭飾り。騙し入ってませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/08

自分の「右手」を左手にする移植手術成功

http://news.livedoor.com/article/detail/3188691/

 記事のタイトルを読んでジョジョの話だと思った人は反省するように。ぼくも反省する。

>63才の老人の右手を、左腕に移植する手術が行われた。
>この老人は40年前に事故で左手を失って以降、ずっと右手だけで
>生活をしていた。ところが3年前、脳卒中のため右腕の機能が喪失。
>主治医の提案により、右手を左腕に移植することとなった。

 すごい逆転の発想。

>「自分の右手を左腕に移植する手術はこれまであまり行われてこなかったが、
>免疫抑制剤を一生飲み続けなくて良いというメリットがある。しかし、
>左右の手は向きが反対なため、移植の際には右手の親指を反対側に移す、
>もう1つの『移植手術』が必要だ」

 ええと、小指の隣に親指がくることになるのかな?いろいろな意味ですごい手術です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとでも部屋を広く見せるために知っておきたい5つのこと

http://www.popxpop.com/archives/2007/06/5_12.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 個人的には、これトップページ)が最強かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

あまりにも酷すぎる

http://vista.crap.jp/img/vi8100820750.jpg
ネタ元:世界史板メイドスレ

 親鴨の顔がっあまりにもっ!
 この後でレスキューされたと思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重機専門テーマパーク

http://www.diggerland.com/
http://www.diggerland.com/gallery/index.htm
ネタ元:磨伸映一郎さんの日記(mixi)

 うわぁ、タマラヌ!重機好きには堪えられない。行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月周回衛星セレーネの愛称は「かぐや」

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/06/06selene/index-j.shtml
ネタ元:いつでも人生、明るい方を眺めていこうやさん

 あら残念。「なよたけ」はかすりもしませんでしたよ。

>3位に入った「うさぎ」

 むぅ、その発想はなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

新創刊のルルル文庫で

 タニス・リーの新作が出版されていると聞いて、早速仕事帰りに本屋へGO!

……駄目、売り場に近づけない!恥ずかしくって近づけない!ルルル文庫がルビー文庫の親戚だなんて聞いてませんよっ!畜生、これ何のバツゲームよ!?

 ええと……その、アレだ。これはきっとまず手元の「銀色~」を読み終えてから次の本に手を出すべしという神様のメッセージなんだ。きっとそうだ。(どっちにせよ最終的にあの空間に立ち入らにゃならんことに変わりはないんだぜ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘屋FCの会報が届いてた

 トップ記事はライアーソフトゲーム第二十弾『ラウンド・ア・ゴー!ゴー!』の紹介。ライアーソフト・ファンディスクで、『Forest』から『SHOGUN8』まで9作品の歴代ヒロインをパートナーに進める双六ゲーム。
 ファンディスクでかつ双六ゲームという情報だけは数日前から聞こえてきていたので、もしかするとすごろくのシステムは『Forest』のゲーム中ゲーム「ザ・ゲーム(参考~146にルールまとめ/Forestのネタバレあり)」かしら?と期待していましたが、さすがにそういうわけにもいかなかったようです。プログラマーが死んじゃうもんな。

 セブンブリッジ・ページは番外編スペオペ・セブンブリッジ。素晴らしすぎる。
 テレパス無宿クゥ・クランに、黒いほうの脳天直撃を背負った生体端末エマ。金星育ち&火星育ちの双子エイリアンもいいなぁ。実に通俗的スペオペしていて素晴らしい。もとのキャラクターにも似合ってるし可愛い。……本編読んでみたいぞ。
 そういえば、七つ橋プレイ当時モーガン爺さんを見て誰かを思い出すなーと思ってたのですが、今回のでやっと誰だか分かった。8マンの谷博士だ。なるほどそうか。
 「次回こそはちゃんとします!」だそうですが……ちゃんとしなくてもかまいませんよ。今回の続きでもかまいませんよ。むしろ推奨しますよ。

 読参企画Lボール(ライアーキャラによるウィズ・ボール)は今回で終了。次回からは“ライアーキャラを用いた格闘試合”ライアブル・ジオが始まります。
 ライアブル・ジオか……心がとてもときめきますな!戦闘ユニフォームはファミレス服だよなぁ。でもって負けたらえらいことになってくれるんだよなぁ。ああっときめくなぁ!(MS-DOSの時代に帰れよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

地球型惑星、海も存在? 太陽系外で初の発見

http://www.sankei.co.jp/culture/kagaku/070604/kgk070604000.htm

>液体の水をたたえている可能性がある「地球型」の惑星が、
>太陽系外で初めて発見された。
>生命誕生の最低条件を満たす「第二の地球」だ。

>欧州南天天文台の研究チームは4月下旬、てんびん座の
>方向にある星の近くで、地球型惑星を見つけたと発表した。
>「グリーズ581C」と命名されたこの惑星は、表面温度が
>摂氏0~40度。海があり、生命が誕生している可能性が
>ある初めての太陽系外惑星だ。

>地球型惑星の条件は、中心星からの距離(軌道半径)や大きさ、
>質量がほどほどなこと。中心星に近すぎると水は高温で蒸発し、
>遠すぎると低温で凍ってしまう。また、質量が大きすぎると
>木星のような巨大ガス惑星になり、小さすぎると逆に大気を
>保持できず、水は蒸発してしまう。

>今回の惑星は、質量は地球の約5倍で木星ほどは大きくない。
>軌道半径は地球と太陽の距離(天文単位)の1割以下と、
>かなりの近距離だが、中心星が太陽より暗く低温なので、
>水は液体の状態で存在できるという。

 これは素晴らしい。
 海や大気の主成分が何かが分からないうちはなんともいえませんが、表面温度が摂氏0~40度というのは色々と期待できる情報です。しかも地球からの距離が20.5光年とはずいぶんご近所さん!
 うわぁい、世代宇宙船のクルーを募集するなら立候補しますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久正人『ジャバウォッキー』

『ありえない面白さの饗宴。ありえない雄(オトコ)と雌(オンナ)の共演。
 ダ・ヴィンチ・コードmeetsジュラシック・パーク
 ボーイmeetsガール
「絶滅」を乗り切った直立恐竜と
「絶望」を乗り越えた女刺客。
 異色タッグが19世紀末を駆けるコミック・ノワール開幕!!!』

 一巻二巻同時発売。
 絶滅を免れ進化した恐竜の末裔たちが生き残る19世紀末を舞台に、元女スパイの人間リリー・アプリコットと恐竜オヴィラプトル氏族の生き残りサバタ・ヴァンクリフの2人が、人間と恐竜たちが起こす事件を解決する物語。
 恐竜が進化して生き延びていたという設定を、19世紀末当時の人物・事件に組み合わせる手腕は見事の一言。歴史好きにはたまらない。
 そして、前作「グレイトフルデッド」以上に影絵的な画風による独特のアクション描写はこれでしか読めない格好良さ。
 なによりも、「絶滅」を乗り切った直立恐竜と「絶望」を乗り越えた女刺客という二人の主人公たちが実に魅力的なのです。

 公式サイトで、立ち読み出来ます。これを読んでイイと思った人には是非単行本を買って欲しい。

 単行本書下ろしの「述語集」や「恐竜紳士録」が実に美味しい。特に「紳士録」のサイカニアの項目。そうか、そうだったのか。

私の祖父の目的は復讐だった。わが結社の目的もまたしかり
そしてアウレリウスは言った「最も良い復讐の方法は自分まで同じような行為をしないことである」と
ミス・アプリコット、君はこの世が不実で不条理で不公平なものであることを知っている
それでも世界に「復讐」することができるかい?
希望を持ち続けることが

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

「らき☆すた」の主要キャラは作者が昔TRPGで使っていたキャラだったらしい(注意:あくまでも噂)(徒然日記 d20さん)

http://d.hatena.ne.jp/B-P/20070601#p2

 ああ、こなたはアイデアロールの成功率高そうだなぁ。SAN(正気度)値も高そうだけど。(ちょっCoC!?)
 DEX(敏捷性)がかなり高くて、SIZ(身体の大きさ)はボロボロ。INT(知性)は高いけどEDU(教養)は低め。そのほかのパラメーターは適当に……だめだ!なんか綺麗にはまりそうでだめだ!CoCだけは絶対にだめだ!らきすたキャラのクトゥなぞ想像したくねぇ!

 レレレ……ぴったりといえばぴったりだなぁ。主に放送時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンケン世界選手権、10月にトロントで開催

http://jp.techcrunch.com/archives/there-is-a-rock-paper-scissors-world-championship/

 とりあえず、科学力と超高速破壊拳とハッキングをマスターすれば優勝間違いなし。(ルール違反です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「惑星ぜんぶ見ようよ☆」キャンペーン

http://www.eight-planets.net/
ネタ元:星が好きな人のための新着情報さん

 面白そうなので紹介。
 タイトルそのままの、太陽系の惑星をぜんぶ見ようというキャンペーンです。惑星の観察を行って、その報告をすると、その数や種類に応じて「惑星観察認定証」が発行されるそうです。
 キャンペーンサイトには、どのようにして惑星を観察すればよいかの詳細な解説と、日時や都市名を入力して利用する星図が準備されているので初心者でも安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

300/スリーハンドレッド

公式サイト

 先行公開なので多くは語りませんが、文句なしに面白い。今年のナンバー1最有力候補。

 百万のペルシア面白兵団を相手に真っ向から立ち向かうスパルタの戦士300人の物語。もうね、スパルタの戦士は強いですということが一目で分かる屈強な肉体。ムキムキとかマッチョとかそういう温い表現では足りません、まさに肉体そのものが鎧。
 敵役たるペルシア軍も、ただ数が多いだけではなく、バリエーション豊かな被占領民兵士(サイ、象、ニンジャ)で楽しませてくれます。
 来週から本公開なので是非見ていただきたい。

 映画を見るのは原作を読んでから……と思ってましたが、どこにも見つかりませぬ。畜生田舎め。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アーシェラ・K・ル=グウィン『夜の言葉―ファンタジー・SF論』

『「人間は昼の光のなかで生きていると思いがちなものですが、世界の半分は常に闇のなかにあり、そしてファンタジーは詩と同様、夜の言葉を語るものなのです」意識下の闇の世界を旅して発見した夢の素材を言語化する―。『ゲド戦記』『闇の左手』の作者が、自らの創作の秘密を語りながら、ファンタジーとサイエンス・フィクションの本質に鋭く迫ったエッセイ集。』

竜の物語に耳を傾けない人々はおそらく、政治家の悪夢を実践して人生を送るよう運命づけられていると言っていいでしょう。わたしたちは、人間は昼の光のなかで生きていると思いがちなものですが、世界の半分は常に闇のなかにあり、そしてファンタジーは詩と同様、夜の言葉を語るものなのです。

 昔々のその昔、今からざっと十五年位前のRPGマガジンの桂令夫のルーンクエスト記事(いつもの先輩といつもの後輩がオーランスについて語るやつ)でその名を知ってからずっと探し続けていた本。実は昨年のうちに復刊されていたそうですが、つい数日前までそんな事実全く知りませんでしたよ。畜生、自分の低いアンテナがにくいっ!

「だから、言ったじゃない」などと言う人物にかつて英雄がいたためしはありません。今後もけっして現れないでしょう。

 そうしてやっと手に入れたこの本。ル=グウィンのファンタジーやSFの本質と可能性について、あるいは自らの創作のプロセスについて、さまざまな話題を各地での講演をベースに纏めたエッセイ集ですが、なるほどこれは面白い。
 これに書かれたル=グウィンの考え、ものの見方を踏まえたうえでもう一度、彼女の著作を読んでみよう。

すぐれたファンタジーや神話や昔話は実際夢に似ています。それは無意識から無意識に向かって、無意識の言語――象徴と元型によって語られます。言葉そのものは使われても、その働きは音楽のようなものです。つまり字義を追い、論理的に組みたてて意味をとらえる過程をすっとばし、あまり深くに潜んでいるので言葉にされることのないような考えに一足とびに到達するのです。こうした物語は理性の言語に翻訳し尽くすことはできませんが、論理的実証主義者でベートーヴェンの第九交響曲を無意味だと思うような人でもなければ、だからこの物語には意味がないと言いはしないでしょう。こうした物語は深い意味に満ちていますし、利用価値も高い――実用的とさえ言えるのです。倫理という点で、洞察という点で、人間的成長という点で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »