« 今日のジャンプ&マガジン&サンデー | トップページ | 妖怪:情報3万5千種、画像もデーターベース化へ 日文研 »

2007/06/28

ピクサーが、冒険小説の古典「火星のプリンセス」を映画化

http://eiga.com/buzz/show/7783

>映画サイトIESB.netによると、新作「レミーのおいしいレストラン」
>(7月28日日本公開)の取材に応じたピクサーのスタッフはこの噂を
>認めた上で、アニメーションと実写を合成した「ロジャー・ラビット」
のような作品になると明かしたという。監督については明らかに
>なっていないが、「レミーのおいしいレストラン」を完成させた
>ブラッド・バード監督は、次に実写映画「1906」(原作・脚本
>ジェームズ・ダレッサンドロ)に取り掛かるため、可能性は低そうだ。

 いきなり不吉な名前が出ましたよ。
 期待したいんだけど、安心できる情報が聞こえてこないなぁ。個人的にはケリー・コンラン(「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」)に期待していたんですが、降板ですか。残念。

|

« 今日のジャンプ&マガジン&サンデー | トップページ | 妖怪:情報3万5千種、画像もデーターベース化へ 日文研 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/15586829

この記事へのトラックバック一覧です: ピクサーが、冒険小説の古典「火星のプリンセス」を映画化:

« 今日のジャンプ&マガジン&サンデー | トップページ | 妖怪:情報3万5千種、画像もデーターベース化へ 日文研 »