« Plus-tech Squeeze Box『CARTOOOM!』 | トップページ | タニス・リー『銀色の愛ふたたび』 »

2007/07/15

時雨沢恵一『学園キノ2』

――これは、謎の正義の味方に変身する腰にモデルガンを下げてちょっと大飯喰らいなだけの普通の女子高生木乃と、そのマスコットキャラである人語を話すストラップのエルメスが繰り広げる、硝煙反応たっぷりの連射乱射な物語。

 相変わらずたいへんひどい作品レイプっぷりで心が和みます。ひどすぎる。
 今回もキノの着ている服はたいへん心惹かれる逸品ばかり。どこかに売ってないかしら?

 それにしても、(ああ――。それともふと気がつくと妙な太鼓の音とともに猫ばかりの未来世界に召還されて、そこで言葉をしゃべる猫たちに人間としていろいろなコトを教えることになるけどトラブル続きの"どひゃー!"なはめにならないかなあ……)な妄想はまだしも、(ああ――。今ソビエトの空挺部隊が空から校庭に降ってきて、先生や大人たちを撃ち殺してこの国を占領にかかって、僕やクラスメイトは必死で山の中に逃げて、それから仲間で力を合わせてレジスタンスとしてやつらと戦うことになったりしないかなあ……)はねーよ。つーか、どんな駄目中学生か。(前者もたいしてかわらなくね?)

|

« Plus-tech Squeeze Box『CARTOOOM!』 | トップページ | タニス・リー『銀色の愛ふたたび』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/15768757

この記事へのトラックバック一覧です: 時雨沢恵一『学園キノ2』:

« Plus-tech Squeeze Box『CARTOOOM!』 | トップページ | タニス・リー『銀色の愛ふたたび』 »