« 俺様小復活 | トップページ | 「培養皮膚」の製造販売を承認 再生医療、初の商業化 »

2007/08/25

未知の病気39、毎年1種類67年以降に発生…WHO報告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000003-yom-soci

>世界保健機関(WHO)は23日、2007年の「世界健康報告」を発表、
>1967年以降、毎年1種類のペースで未知の病気が発生しており、
一世代前には存在しなかった病気が少なくとも39種類見つかった
>ことを明らかにした。

>同報告によれば、これらの新種の病気は、新型肺炎(重症急性
>呼吸器症候群=SARS)や鳥インフルエンザ、エボラ出血熱、
>エイズウイルス(HIV)など。

>また、同報告はグローバル化に伴い人やモノの移動が激増する中、
>世界各地で過去5年間、約1100件の伝染病の流行があったことも
>指摘した。

>既存の疾患が抗生物質への耐性を強める傾向もある。WHOは特に、
>既存の薬が効きにくいタイプの結核の流行を懸念している。

 うわぁ、リアル『復活の日』は近いですよ。

|

« 俺様小復活 | トップページ | 「培養皮膚」の製造販売を承認 再生医療、初の商業化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/16235722

この記事へのトラックバック一覧です: 未知の病気39、毎年1種類67年以降に発生…WHO報告:

« 俺様小復活 | トップページ | 「培養皮膚」の製造販売を承認 再生医療、初の商業化 »