« 今日の読了本『DDD』二巻 | トップページ | 期待の複葉機映画×二本 »

2007/08/31

幅20メートルの巨大クモの巣を発見 テキサス州立公園

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200708310012.html
ネタ元:魚石庵さん

 それなんてアルバトロス!?(こっちもオススメ

>テキサス州ウィルズポイント(AP) テキサス州北部のタワコニ湖
>州立公園で、幅約20メートルの巨大なクモの巣が見つかった。
>昆虫学者たちの間では、どのように作られたかや、いかにまれかと
>いうことをめぐって、議論が沸き起こっている。

>クモの専門家からは、協力して行動する種類のクモによって作られたか、
>別々のクモの巣がまとまったのではないかとの推察が出ている。

 新種の巨大蜘蛛説はないのん?

>この巨大クモの巣は、木々を覆うように張られている。
>公園管理人は「最初は真っ白で、おとぎの国みたいだった。
>でも今は、多数の蚊がびっしりと捕らえられていて、
茶色っぽく変色してしまった。ものすごい数の蚊が
鳴く音が聞こえる」と話す。

 うへぇ、それはたいへん嫌な光景だわ。

|

« 今日の読了本『DDD』二巻 | トップページ | 期待の複葉機映画×二本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/16300098

この記事へのトラックバック一覧です: 幅20メートルの巨大クモの巣を発見 テキサス州立公園:

« 今日の読了本『DDD』二巻 | トップページ | 期待の複葉機映画×二本 »