« 伊藤勢『荒野に獣慟哭す』6巻 | トップページ | 最近の読了本『奇想天外ヒコーキ映画』『メルヘンの深層心理―登場人物からのアプローチ』『ウルフガイ<1> 狼の紋章』 »

2007/08/25

久正人『ジャバウォッキー』3巻

 「ヤング毛沢東」編の後半と「アダムの肋骨」編の最終話まで収録。
 大人数が絡む「アダムの肋骨」編は、登場人(?)物がどいつもこいつも魅力的。物語の発端になる偉大な俗物シュリーマンと、彼を追うピンカートン探偵社のエージェントボビーと(中略)ダニー。そして強力凶悪な敵、アロサウルスのジャンゴとアマルガサウルスの“アダム”。
 ジャンゴさんはいつか再登場してくれるといいなぁ。

 ところで、「火星の戦ラプトル」はどこに行けば読めますか?国会図書館?

|

« 伊藤勢『荒野に獣慟哭す』6巻 | トップページ | 最近の読了本『奇想天外ヒコーキ映画』『メルヘンの深層心理―登場人物からのアプローチ』『ウルフガイ<1> 狼の紋章』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/16238575

この記事へのトラックバック一覧です: 久正人『ジャバウォッキー』3巻:

« 伊藤勢『荒野に獣慟哭す』6巻 | トップページ | 最近の読了本『奇想天外ヒコーキ映画』『メルヘンの深層心理―登場人物からのアプローチ』『ウルフガイ<1> 狼の紋章』 »