« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

今日の読了本『世界平和は一家団欒のあとに3 父、帰る』

橋本和也『世界平和は一家団欒のあとに3 父、帰る』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神経細胞を仮想環境に接続――「意識」は生まれるか

http://wiredvision.jp/news/200709/2007092823.html

 ほう、これは面白い。ちょっとSFチック。ちょっとゴセシケな感じ?

>われわれの目標は、人間と同程度の意識を持ったものを作ることではない。
>われわれは、学習と記憶の基本的なメカニズムについて研究しているのだ

 そういえば、記事とはまるで別の話になりますが、一昔前にコンピュータネットワークによって構成された擬似的なシナプス回路に意識が宿ってうんぬん~的な作品がちょっと流行ったことがあったけれど、実際の人間の意識・感情はネガティブフィードバックだのなんだのが密接に関わってくるので、単純に回路と電流だけでは再現できないんだそうですね。
 個人的には、一定以上のレベルの複雑系については、それが人間の感情をエミュレートしてるだけなのか、それとも実際にそれが感情を持ってるのかの区別なんてつけられるものなのかしら?と思いますが。十分に発達した中国語の部屋は知性と区別がつかないよ、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働人口が減少する日本、解決策はロボット

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000749-reu-bus_all

 ウィ、ムシュー!ウィ、ムシュー!?ウィ、ロードモジュール!(人間語で話そうぜ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え込みが厳しくなってきました

 俺もいつまでもパンツ一丁ではいられない……ってことか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/29

ドンキーコングのステージを本当に作った男たち

http://www.kotaro269.com/archives/50428948.html

 すげぇ、楽しそうだよこの人たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフォルニア州コロナド海軍水陸両用部隊基地にある建設工兵隊兵舎 画像:上空からの画像(Google Earth)

http://www.latimes.com/media/photo/2007-09/32801060.jpg
ネタ元:イヤ展スレ

 調子に乗りすぎだレッドスカル。自重しろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図説 銃だもの~拳銃編~

 この手の本は以前の『萌える都道府県 もえけん』や『萌え萌え銃器事典』で懲りたはずだったんですけどね。飲み屋に行く前に寄ったアニメイトで色々あって(例:「貴様がこの本を買ってくれるなら、俺はこっちの本を買ってもいい!」)購入。
 やあ、意外や意外、真っ当に読めるぞこれ。三度目の正直だ。

 『新旧の有名な拳銃&短機関銃約130種類を、映画やマンガでの使用例とともに解説してま~す』と、コンセプトは『萌え萌え銃器事典』とほぼ同一ですが、その資料性は圧倒的にこちらが上(つーかM16すら紹介されてないんだぜ『萌え萌え銃器事典』)。
 テーマを拳銃弾を使用する銃器ハンドガンとサブマシンガンに絞って(拳銃弾使用のウィンチェスターライフルなどは無し)、リボルバー・オートマチック・サブマシンガンといったカテゴリごとにそれぞれを歴史順に解説していく構成。ただ銃器を持った女の子のイラストが描かれているだけではなく、発射機構の構造や弾丸のサイズの違い、弾倉への装弾法なども豊富なイラストと力の入った(そして“分かっている”)テキストで丁寧に解説されているので初心者に入門ガイドとして真っ当にオススメできる一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに友人たちと飲んできた

 飲み屋でぐだぐだオタトークするの最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/27

今日のKonozama

>Amazon.co.jpで、以前に「竹本 泉の『竹本泉のいろいろぶっく』
>をチェックされた方に、アスキー書籍編集部の『蘇るPC-9801/PC-8801
/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版』のご案内をお送りしています。


……納得いくような、いかんような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球から人類が消えても、永遠に残るもの

http://labaq.com/archives/50765182.html
ネタ元:まりおんのらんだむと~く+さん

 これは面白い。たしかにポストホロコーストもののゲームをやりたくなる。
 「2日後」の「水の汲み上げがストップすることにより、ニューヨークの地下鉄は完全に水浸しになる。」と「数千年後」の「ニューヨークのコンクリートジャングルは氷河に埋没する。人間が作った建造物で残っているものは、地下深くに掘られたドーバー海峡の英仏海峡トンネルだけである。」が印象的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全天周映画「宇宙エレベータ~科学者の夢みる未来~」を公開!

http://www.miraikan.jst.go.jp/j/info/2007/if_0809_01.html
ネタ元:袋小路さん

>2007年8月11日(土)より、ドームシアターガイアにて、全天周映画
>「宇宙エレベータ~科学者の夢みる未来~」を公開します。地球から
>約3万6000Km離れた静止軌道まで延びた夢の新輸送システム
>“宇宙エレベータ”を中心に、家庭用ロボットや未来型のバイクなど、
>科学者たちが夢見る未来の世界を舞台にしたフルアニメーション作品です。
>中学生の少女、未来(ミク)が宇宙へと向かう冒険物語を、この夏、
>是非親子でお楽しみください。

 いいな、これ。見に行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「忍者姿」の女性2人組、給油所襲う 剣などで武装

http://cnn.co.jp/fringe/CNN200709260020.html

>ペンシルベニア州リッチモンドタウンシップ――リッチモンドタウン
>シップの警察は25日、給油所に22日、黒装束の「忍者姿」の
>女性2人組が押し入り、現金、たばこや宝くじを奪って逃走したと述べた。

>それぞれ短剣と剣で武装し、従業員を縛り付けるなどした。従業員に
>けがはなかった。店内の監視カメラが犯行の模様を撮影したが、
>容疑者などはまだ逮捕されていない。被害金額などは不明。

……えー?
 南蛮ニンジャなら武器なんかに頼らずに南蛮妖術ボジョレーヌーボー(C)くの一忍法帳 くらいの技を使おうぜー。(←てめぇ、城忍フクロウ男爵さんと爆忍ロケットマンさんと(略)をディスったなー!!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火星に謎の穴7個 地下に洞窟? NASA発見

http://www.asahi.com/special/space/TKY200709240168.html

 これはいるね。間違いない。
 つーか、ウェルズか誰か、かなりレトロな誰ぞの作品にほとんどそのまんまな感じの話し無かったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/09/25

今日の読了本『輝くもの天より墜ち』

J・ティプトリー・ジュニア『輝くもの天より墜ち』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政府機関「平和省」創設を 12カ国代表交え長崎で会議へ

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070925/02.shtml
ネタ元:日々是魚を蹴るさん

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

……久しぶりに『1984年』でも読もうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/24

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

公式サイト

 やあ、前作同様に気楽に見られる肩のこらないお気楽ファミリー映画。監督がコメディ出身だけあって、そこかしこからクスクス笑いが聞こえる映画でした。気楽に楽しめる映画を見たい人にはオススメ。原作のファンには……どうだろう?

<ネタバレ>
 今回はシルバーサーファーによる先触れ&FFとの和解編で、次回がVSギャラクタスの大バトル編の二部構成と予想していたのですが、それら全部を映画一本でまとめてしまったのがちょっともったいないなぁ。特にギャラクタスの出番がシルエットとしてのみというのは真面目なファンなら怒り出すかもだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェット推進の外輪(?)船 ルーシー・アシュトン

http://www.dself.dsl.pipex.com/MUSEUM/TRANSPORT/lucyasht/lucyasht.htm
ネタ元:イヤ展スレ

 ロールスロイスのエンジンを搭載し、時速十五ノット以上で航行したジェットエンジン推進の外輪船!(もちろんエンジン搭載時に外輪ははずされましたが)
 まったくイギリス人という連中は……すばらしいな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライトノベルとケン・イシカワの親和性について

ネタ元:イヤ展スレ

>「こんなものもらうためにやるのが武道か! これじゃダンスだ!」

>ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールによって、
>異世界に召喚された、ごく普通の少年、平賀才人
>「あなたが何を言っても、私はあなたを放さないわ!!」

>その異世界ハルケギニアは、異空間から出現するドグラと呼ばれる
>化け物に侵食されようとしていた
>「このままではすべて、ガンダールヴに飲み込まれます!」

>ゲッター線の暴走により壊滅するトリステイン魔法学院
>「ガンダールヴを倒さねば、宇宙は… 全ての文明は奴に
>食い尽くされる!!!」

>「チェンジ・ガンダールヴエンペラー!!!!!」
>宇宙を震撼させるその声は、まさしく平賀才人のものだった

>「でたな!! ガンダールヴドラゴン!!!」
ゼロの使い魔 完

 ちょっと誰か、『ゼロの使い魔』を持ってたら貸してくれ!読む!!
 あと、
>ブライトライツ・ホーリーランド
>著:古橋秀之 イラスト:石川賢
のあまりのそのまんまっぷりに吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

映画を見てきました

 ここを逃すとフォローがきかなそうなので、ちょっと頑張って『ドレスデン、運命の日』と『ミス・ポター』と『エヴァンゲリヲン新劇場版』の三本。
 あー、三十すぎると三本ハシゴするのが限界だわ。疲れたもう寝る。

<とりあえずの一言感想>
・ドレスデン、運命の日
 ヒロインが ひどい ビッチ

・ミス・ポター
 ピーターラビット好きとヴィクトリアン好きは必見。あとメイド好きも見とけ。

・エヴァンゲリヲン新劇場版
 くやしいなぁ、面白かった。きっとまた騙されるのに。くやしいなぁ、面白かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューティングゲームヒストリカ

https://ssl.themachineguns.net/title.php?title_id=809
ネタ元:空のグリッドからさん

 なつかしの名作シューティングゲームの『自機』がYujinのカプセルトイで11月下旬に発売予定だそうです。
 ラインナップは、
・R・TYPE アールナインエー(アローヘッド)
・イメージファイト オーエフワン(ダイダロス)
・グラディウス ビッグバイパー=301
・グラディウス2 メタリオン
・ダライアス外伝 シルバーホーク(プロコ機)
・ダライアス外伝 シルバーホーク(ティアット機)

 第二弾以降にガンフロンティアのリボルバー拳銃型戦闘機“デスペラード”か、アインハンダーの腕付戦闘機“エンディミオン”が出るなら手を出してもいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「赫炎のインガノック -What a beautiful people-」詳細情報公開

http://www.liar.co.jp/inganock.html

 異形の閉鎖都市テーマ!いいなぁ、そういうのは大好きです。
 で、「蒼天のセレナリア」とのリンクも明らかになりましたが……そんなところまで!?

 『セレナリア・ザ・ガイド』の大石竜子さんのマンガは微妙にインガノックの予告でもあったんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップス・ネクストシート 第9話 美女と野獣と…

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/maxtupus01_0001.html

 いやもう毎回毎回同じことばかり言ってるような気がしますが……

 またまたすごいのがキター!!

 デニー&レニーの後ろの格好いいあんちゃんはあのときの子どもかな?
 これだけ濃い面子の中でも負けずにがんばるナユタはりっぱに主人公!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/21

姉のデートに妹つれてスネークしてきた。

http://ksklog.blog108.fc2.com/blog-entry-224.html
ネタ元:三元の間さん

 面白かったので紹介。
 妹がキャラクター立ちすぎだ。実に将来が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/20

エロスはほどほどに

http://www.youtube.com/watch?v=OiXwDXvXiKg
ネタ元:Xuerenさんの日記(mixi)

 構成能力が凄すぎる!エローイ!(感嘆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のワイルダネス(サンデーGX)とシンクロニシティについて

070920


 このわずか二月ばかりの間に、モーティマー大佐(夕陽のガンマン)のライフルラックのオマージュをまるで違う三つのメディアで見かけることになるとは思いもしませんでしたよ。
 つまり、『続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首-』(ゲーム)と『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(映画)と今月号の『ワイルダネス』(コミック)。後者二つなんか一週間の間だぜ。
 たしかに何らかのムーブメントがあるのかもしれない。

 関係ないけど、サンデーGXといっしょに立ち読みしてきたCOMICリュウにあさりよしとおのラジオマンが読み切りで載っていて吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/19

ペルーに隕石?、有害ガスで住民600人が頭痛や吐き気

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000303-yom-int

>ペルーのメディアは18日、同国南部カランカス近郊で、隕石
>(いんせき)と見られる物体の落下によってできたくぼみから
>ガスが発生し、付近の住民約600人が頭痛や吐き気などの
>症状を訴えて病院で治療を受けていると報じた。

>地元保健当局者によると、隕石と見られる物体は15日、
>ボリビア国境のティティカカ湖に近いカランカス近郊の平原に
>落下。落下によってできた直径約30メートル、深さ約6メートル
>のくぼみからは熱湯が湧き出し、強い臭気を伴うガスが
>発生しているという。

 ちょっと待ってくださいよ、何その前世紀初頭のパルプ小説みたいな展開!?色々期待しちゃうじゃないか!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クモがコウモリを食べていた! 奄美大島で観察

http://www.asahi.com/science/update/0918/TKY200709180338.html
ネタ元:myougayaさんの日記(mixi)

>観察されたのは体長5センチ、脚を伸ばすと長さ20センチにも
>なるオオジョロウグモ。直径が1メートル以上もある大きな網を
>林道沿いなどに張り、ふだんは主にセミやガなどの昆虫を捕まえて
>食べている。

>前園さんは先月、両翼を開くと20センチほどのオリイコキク
>ガシラコウモリが、クモの巣にかかっているのを発見。
>コウモリの首のあたりにオオジョロウグモがかみつき、消化液を
>出しながら体液を吸っていた。

>クモの巣にスズメやツバメなどの小型の野鳥が捕まっていた
>との報告はあるが、哺乳類のコウモリでは同様の記録が
>ほとんどない。実際にクモがコウモリを餌としている場面が
>確認されるのは、きわめて珍しいという。

 蜘蛛の巣の強力さに恐怖。そりゃあオークもシェロブを怖がるさ(C)指輪物語
 それにしても超音波センサーでもクモの巣を避けきることはできなかったのかな?

 しかし、だとすると、こないだのあれなんかは一体どんなデンジャラススパイダーが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい状況でPS3を買いに行く

http://www.youtube.com/watch?v=r1AQthLmHXg&eurl=
ネタ元:ふ~ちゃんさんの日記(mixi)

 もはや物買うってレベルじゃねぇ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/18

今日の読了本『サムライ・レンズマン』

古橋秀之『サムライ・レンズマン』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

刑務所でハレ晴れユカイ(ニコニコ動画)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1071167
ネタ元:磨伸映一郎さんの日記(mixi)

 フィリピンの刑務所での光景だそうです。この刑務所、アルゴリズム体操やスリラーを踊った前科もちなのだとか。

>ある意味SOS団

 誰が上手いことを言えとー!?
 こんな刑務所には入りたくないぞっと思ったから、犯罪に対する抑止力としては正しい……のかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイのアラが安かったので

 潮汁にしました。もちろん味付けは塩と酒のみ。
 うむ、よい出来。でも一人で食べるにはちょっと多かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/17

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

公式サイト

 やあ、面白かった!
 ドカーン!バキューン!ダダダダダン!と撃ったり撃たれたり爆発したりするたいへん教育的ではない映画。俗悪なマカロニが好きな人にはすごくオススメ。

 衣装やセットの和洋新古折衷のデザインセンスがたいへんすばらしいです。ベースがふつうのジーンズファッションなのに、西部劇のようにも時代劇のようにも感じられるのは見事。

 敵役の一人、ヘンリーが実にヒドイ。このヒドさは必見。ついでに、主題歌が北島三郎の歌う日本語版「さすらいのジャンゴ(続・荒野の用心棒の主題歌)」なので必聴。
 いいからとにかく見に行け。

 BBの過去話のスピンオフとかやってくれると嬉しいなぁ。

 公開がもう二ヶ月早かったなら、天羅WARのサプリメント「ロストヘブン」で参考作品として紹介されていたこと間違いなし。それも「続・殺戮のジャンゴ 地獄の賞金首」の隣のワクで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ジャック・リッチー『ダイアルAを回せ』

 最近のお気に入りミステリ作家ジャック・リッチーの短編集。
 相変わらずの軽妙な語り口の切れ味の鋭いミステリ短編集。

 お気に入りは表題作の『ダイアルAを回せ』。展開が実に意地悪で愉快。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理に出してたデジカメが帰ってきました。

 不具合が出ていたのはCCDだけだったのですが、それ以外の小さな問題点(小さな傷が付いてたファインダーとか)もついでに(無料で)直してくれたようです。大変良いサービスに感謝。
 高感度が大幅にアップしたので次にデジカメを買うときにもキャノンにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

「鳥類の脳」研究に多大な貢献、賢いオウムが死亡 米国

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200709130028.html

>アレックスが言葉を覚えたり、物事を認識していく過程は、鳥類の脳に
>関する研究に大いに役立った。アレックスは数を数えるほか、7つの色と
>5つの形を見分けることができ、自分の欲求や不満を表現することができた。

>また、研究室にいた他のオウム2羽に、言葉を「教えること」が
>出来たという。しかし、この点については、研究者の話し言葉を
>「真似て」いただけかもしれない。

 おお、リアル中国語の部屋といった感じですね。十分に発達したデータベース&プログラムを知性と区別することができるのか否か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国際キログラム原器」が謎の減量50マイクログラム

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200709130016.html

>パリ──フランス・パリ郊外のセーブルにある国際度量衡局で、
>厳重に管理・保管されている1キログラムの標準器
>「国際キログラム原器」が、50マイクログラム(μg)
軽くなっていることが判明した。
>同時に作られた複製品には変化がなく、質量が変化した原因も
>見当が付かず、研究者らが困惑している。

>AP通信によると、変化したとみられる50μグラムは、
>ほぼ「指紋がついた」質量に匹敵するという。

 これはすごいSFミステリー。『軽くなってる』っていうのが謎っぽくってポイント高いぞ。

 つーかさ、いまだにキログラム原器使ってるところにまず驚きました。とっくの昔にメートルみたいに普遍的物理量に置き換えられてるものとばかり思ってましたよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クマゼミ増殖は地面が固くなったせい

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070914-256156.html

>大阪など西日本の大都市を中心に、クマゼミが大増殖しているのは、
>乾燥化や気温上昇、公園整備などで地面が固くなり、他種のセミの
>幼虫が地中に潜り込めなくなったのが原因だとの結果を、
>大阪市立大の沼田英治教授(動物生理学)らが14日までにまとめた。

>固さを3段階に変えた地面を作り、卵からふ化したばかりの幼虫が、
>1時間以内に地面に潜り込む成功率を比較した。

>地面の固さが「普通」ではクマゼミが約8割なのに対し、ニイニイゼミや
>ツクツクボウシが2~3割、アブラゼミは1割強。「固い」では、
>クマゼミの1割が成功したのに、ほかのセミは1匹も成功しなかった。

>森山さんは「クマゼミの幼虫は、地中に潜り込む力が特に強いの
>ではないか」と推測している。

 先日、クマゼミの所業としてこんな画像(すごい蝉穴1すごい蝉穴2)を見たばかりだから、クマゼミが他よりも力が強いというのに大納得。アスファルトに穴を開けるって、それホントに生身の生き物ですか!?


<追記:071029>

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪

参考:#もの書き 2007-10-29。リンク先中ほど。

……インターネットリテラシーって大事よね。ちぃ、おぼえた。
 とりあえず、ざっと確認してみましたが、クマゼミが光ファイバーケーブルを断線させまくっているのはたしかなようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/14

コレジャナイロボ

http://www.amiami.com/shop/?vgForm=ProductInfo&sku=GDS-9399&template=review.html
ネタ元:黒書刊行会さん

サイズ:飛行形態時/全長約155mm ロボット形態時/全高約200mm
材質:亜鉛合金、ABS、ATBC-PVC
パッケージ形態:フラップトップ付きウィンドウボックス
付属品:交換用手首、フライングトーペードー、エフェクトパーツ、ミニメカ(Gジェット・Gシャーク・Gタンク)、ランディングギアパーツ、ディスプレイベース

飛行形態である「空爆ロボ」からロボット形態へのファイトアップを差換え変形で再現しました。必殺武器「フライング・トーペドー」や劇中登場した各種Gマシンも、ほぼ同スケールで付属します。
さらに、付属のペーパークラフトで「茜島基地」が作成可能!
パッケージと組み合わせることでグロイザーXの雄々しい発進シーンがあなたの目の前に展開します。

 つーことで、グロイザーXの超合金です。こんなこと言いたくないけど子どものころ大好きでした。(←XボンバーといいガンダムXといい、なんかXと付くロボットに弱いらしい。)
 うわぁ、欲しい!欲しい!金はねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりにもひどい子どもの名前

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1188299092/914
ネタ元:クトゥルフスレ

>男二人に女二人で
>九刀流、蓮太、さすら、椅子。
>ちなみに読み方は、くとうる、はすたー、いーす。
>神様だからかっこいいじゃん、で済む話じゃないって……

 子どもにつける名前じゃねぇよ!!いくらなんでも正気度が低すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

核に匹敵する通常爆弾を開発 ロシア軍

http://www.asahi.com/international/update/0912/TKY200709120362.html

(中略)

一方、ロシアは通常爆弾を使った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマ状態で「無機的な生命」が誕生――最新の物理学研究

http://wiredvision.jp/news/200709/2007090623.html

 ああ、あなたはキャプテン・ヒィ!キャプテン・ヒィじゃないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星が切り裂く大気のトンネルは幅数ミリメートル! ~すばるによる画像から初の測定に成功

http://www.naoj.org/Pressrelease/2007/09/10/j_index.html

>すばる望遠鏡の観測画像に写った散在流星を、国立天文台、東京大学、
>宇宙航空研究開発機構、電気通信大学、理化学研究所、長野工業高等
>専門学校の研究グループが解析した結果、典型的な流星の発光領域は、
直径わずかに数ミリメートルであることが突き止められました。
>流星の発光領域の大きさはこれまでの観測で1メートル以下との上限が
>求められていましたが、具体的にサイズを求めたのは世界でも初めてです。

 驚きました、あれがわずか数ミリの幅しかないとは!!それがあんな風に見えるんですねぇ。驚異!驚異!

 ところで流星といえば、わたくしトリフィドがトラウマで流星群を見るのにすごく抵抗があったりします。失明するんじゃないかと怖くって怖くって。子どもには刺激が強いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

ネビル・シュート『パイド・パイパー 自由への越境』

『フランスの田舎道でパンクのため立ち往生したバスは、ドイツ軍の編隊の機銃掃射を受けて動けなくなった。これから先は歩くしかない。老イギリス人は、やむなくむずかる子供たちの手を引いた。故国を目差して! 戦火広がるフランスを、機知と人間の善意を頼りに、徒手空拳の身でひたすらイギリス目差して進む老人と子供たち。英国冒険小説界の雄が贈る感動の1編。』

 『渚にて』の作者として高名な――最近はパンジャンドラムの開発者としてのほうが有名な気がする――小説家ネビル・シュートが描くロードノベル。

 第二次世界大戦初期の、ドイツに占領されつつあるフランスを舞台に、一人のイギリスの老人がやむなく子どもたちを連れて、フランスからイギリスに帰る。ただ、それだけの小説。

 もちろん『ただ、それだけ』な訳はないのだけれど、ここはあえて『ただ、それだけ』といいたい。
 さまざまな困難や障害を、忍耐と寛容と粘り強さで乗り越えていく老人と子どもたちの『ただフランスからイギリスに帰るだけ』の冒険の物語。ぜひ読んで欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャプテン・フューチャー全集全巻購入者プレゼント

 の鶴田謙二先生のイラスト・ポストカード8枚セットが届いたー。いえー。
 その内容ですが、七枚がキャプテン・フューチャー全集の表紙絵に使われたイラスト
・『恐怖の宇宙帝王/暗黒星大接近!』の左側
・『太陽系七つの秘宝/謎の宇宙船強奪団』の左側
・『宇宙囚人船の反乱/異次元侵攻軍迫る!』の右側
・『人工進化の秘密!/魔法の月の血闘』の右側
・『ラジウム怪盗団現わる!/小惑星要塞を粉砕せよ!』の左側
・『ラジウム怪盗団現わる!/小惑星要塞を粉砕せよ!』の右側
・『鉄の神経お許しを 他全短編』の教授
でした。みんな同じなのかランダム封入なのかは不明。他の人はどうだったのかな?
 それにオリジナルイラスト(ぴっちりスキンタイトスーツのジョオンがおなかの上に教授を乗せているエロス絵)と鶴田先生のメッセージ・カード(グラッグとジョオンで「禁断の惑星」をしてる絵)をあわせて九枚。
 これはたいへんよいものをいただきました。『鶴田謙二画集 FUTURE』も買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇妙すぎる銃ギャラリー

http://www.gizmodo.jp/2007/08/post_2115.html
ネタ元:狼牙堂さん

 ガン・ブレイズ・ウェストやブラスナックルやえとせとらにでも登場しそうな殺人奇銃がいっぱい。
 エングレーブドMP5が現代銃のシルエットなのに彫刻に違和感が無くて驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“お宝文庫”ズラリ2万冊、都内で絶版・品切れ文庫フェア

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070907i502.htm
ネタ元:卓上ゲーマーが語るあの本この本スレ

>絶版や品切れになった“お宝文庫”をズラリ2万冊並べた文庫フェアが7日、
>東京のJR新宿駅近くの紀伊国屋書店の新宿本店と新宿南店で始まった。

>約50万冊の在庫を誇る文庫専門の古書店「ふるほん文庫やさん」
>(北九州市)と提携し、両店で各1万冊販売する。

>現在より縦のサイズがやや大きい戦前の岩波文庫や、サンリオSF文庫
講談社少年倶楽部文庫といった既に姿を消したシリーズなど、ファンには
>たまらない“レア物”が並ぶ。価格は480~1280円と意外に手ごろだ。
>会場にないものは、在庫があれば取り寄せ、なければ探してくれるという。

>日本では300巻以上が翻訳されているが、288巻まで品切れとなっている
>SF小説「宇宙英雄ペリー・ローダン」(ハヤカワ文庫)も1冊から買える

>同古書店の谷口雅男さん(61)は「これだけの絶版文庫を手にとって
見られることは、今後、まずないでしょう」と話す。

 ぎゃぁぁ!なんて魅力的すぎるイベント!!だっつーのにおれさま土曜も日曜も無いモード中ですよ!畜生、行きてぇなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

宇宙の法則、世界の基本(銅大さんのブログ)

http://drupal.cre.jp/node/1072

 で、早川さんを読んだ直後にこの記事を読んだから相乗効果でさらに死にたくなりましたよ。めでたし。

>しかもその理屈がサイエンス系、いわば「この宇宙の法則」
>であるから厄介度は跳ね上がる。
>それが宇宙の法則であるならば、理解できて当然だし、
>理解できなくても話せば分かる――こう考えてしまうのだ。

>話せば分かると思っているファンほど、困る存在はない。
縞パンのすばらしさを日々熱く語る人間でも、他の人間が
自分と同じくらい縞パンを愛せるとは思わない。いくら言葉を
>重ねても、根本的なところで世の中には縞パンに選ばれた人間と、
縞パンに選ばれないかわいそうな人がいるのである。

>なのに、惑星物理学について語る(しかもセッション中に)
>SFファンというのは、他の人間も惑星物理学を理解できると
思っているのである。なぜなら、同じ太陽系の仲間だからっ!

 うひー、覚えがありすぎる、死にてー。せめて、すべての人類が若いときにはやってしまうものだと信じたいー。


 「SFって二酸化炭素」というフレーズはなんというか、こう……上手く言えないけれどすごく美味しいと思う。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の早川さん

「趣味は?」
「はい、読書を少々」
「どんな本を読むの?」
「え……ちょ……」

 どこにも無くって、入手のためにあちこち駆けずり回る羽目になりました。畜生、これだから田舎は。

 現在もブログで連載中の、本好きな娘さんたちの日常を描いたコミックが、全ページ・オールカラーで書籍化。
 書痴・古本オタクの諸君は読むべし。そしていっしょに死にたくなろうぜ。(笑顔でサムアップ)


 『発売4日目にして早くも重版決定

 こいつはすごいぜ!(声:正宗一成)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dual Music Player That Plays Your MP3 Collection & Your CDs

http://www.yankodesign.com/index.php/2007/08/09/dual-music-player-that-plays-your-mp3-collection-your-cds/
ネタ元:バカ一スレ

 このプレイヤーいいなぁ。デザインがプレデターの武器っぽくって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一未来的な都市は「東京」

http://www.kajisoku.com/archives/eid1262.html
ネタ元:SFチックなエロゲスレ

どんな夢でもかなうだろう 魔法を生み出すメカニズム 光のオアシススーパー・シティ まるで地上におりた太陽~♪
(C)未来警察ウラシマンED「ドリーム・シティ・ネオ・トキオ

 そんなに未来都市かなぁ?エアカーは走ってないし、ビルの周りをチューブ型トレインが張り付いてるわけでもないのに。

……そう思っていましたが、>>93や>>114の未来都市っぷりに吃驚。すげぇ、未来っぽい!

 あと>>544の群馬っぷりにさらに吃驚。


 ところで、これのBGMを聞いていて、「わ~れら~ウルトラろ~くきょおだい~♪」とか歌いたくなるのは僕だけではないと思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/08

ライアーソフト第21弾「赫炎(せきえん)のインガノック -What a beautiful peple-」

http://www.liar.co.jp/
ネタ元:仙人掌妄言録さん

 うは、セレナリアの次はインガノックですか!(参考
 タイトルの類似性といいセレナリアと同じ世界なのは間違いないと思われますが、イメージイラストはまるで別のカラー。なんとなく『都市もの』なのかなという感じがします。
 楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

officeのイルカはゲーオタだった(ニコニコ動画)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1005387

 これはひどい。とくにバーチャルボーイ。
 あまりにもマイクロソフトの回し者で吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上級者のパソコンにありがちなこと

http://nannari.blog102.fc2.com/blog-entry-10.html
ネタ元:BRAINSTORMさん

>>44は天才。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プーチン露大統領、猟銃手に狩りを楽しむ

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2276932/2073391

>ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)露大統領が同国内の
>トゥワ共和国で猟銃を手に狩りをする姿が撮影され、3日、写真が
>公開された。狩りは前月15日に行ったものだという。


 その写真
070908

……一体誰を狩ってきたんDEATHか?獲物はチェチェンのゲリラとかDEATHか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

今日の読了本『ゴーレム100』(+α)

アルフレッド・ベスター『ゴーレム100』

 ベスターは すごい 天災天才


 時間ができたらきちんと感想を書きたいもののメモ。忘れちゃいそうだ。
・アルフレッド・ベスター『ゴーレム100』
・伊藤計劃『虐殺器官』
・小林泰三『玩具修理者』
・渓由葵夫『奇想天外ヒコーキ映画』
・ロバート・E・ハワード『コナン全集 新訂版4 黒河を越えて』


・べクシル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙の「玉突き衝突」が恐竜の運命を決めた

http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1652416

恐竜達の大部分が進化する以前、今から1億6000万年ほど前に起きた
>Baptistinaの衝突事故によって、白亜紀の終わりに生じた恐竜達の
運命が定められていたのだ、という話は非常に胸が痛むものです

 いいなぁ、この宇宙的タイムスケール。そのままSF小説のネタになりそう。
 ああ、でも今やるとジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」の二番煎じ扱いされるかもだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気漫画、米科学誌表紙に=日本人研究者論文、イメージ化-「ジョジョ」荒木さん

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-07X772.html

>人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる荒木飛呂彦さんの
>イラストが、7日付の米科学誌「セル」の表紙を飾った。
>同誌に掲載された日本人研究者の研究内容をイメージ化したもので、
>医学や生物学の分野で権威のある同誌の表紙を、日本人漫画家が
>描くのは異例だ。

>論文は、神経細胞間のつなぎ目に当たるシナプスで神経伝達の
>調節に関与するたんぱく質の発見に関するもの。神経伝達の異常は
>アルツハイマー病や脳梗塞(こうそく)、統合失調症など多くの
>脳神経疾患でみられ、発見は治療法の解明などにつながると期待される。

>自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の瀬藤光利准教授らは、
>人間の全遺伝情報(ヒトゲノム)の解析と、遺伝子組み換えマウスを
>使った実験でこのたんぱく質を発見。神経伝達に直接かかわる他の
>たんぱく質を分解することから、壊し屋を意味する「スクラッパー」と
>名付けた。

>荒木さんの作品のファンだった瀬藤准教授は、つてをたどって論文内容の
>イメージ化を依頼。荒木さんはこれを受け、作中で「スタンド」と
>呼ばれる超能力を擬人化したキャラクターにスクラッパーをなぞらえ、
>標的となるたんぱく質を破壊する様子を描いた。


                「セル」を読む前に言っておくッ!
                  おれは今やつの表紙を体験した
                   い…いや…体験したというよりは
                     まったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  『おれは少年漫画を手に取ったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    いつのまにか科学雑誌を読んでいた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |      
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人     な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   紙面の私物化とか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    オタク自重しろだとか
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を
                                           味わったぜ…


 つーか、これにGoサインを出した『セル』誌の懐があまりにも広大すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父親に対する暴行に使用した『武器』は……

http://excite.co.jp/News/odd/00081189054639.html

 よし、護身術を始めるぞ。今晩は、先週と同じく、スナックで武装した敵に襲われた際の護身法を教える

>米アイオワ州で、『ある武器』を使って父親に暴行を加えた男が逮捕された。
>その武器とはなんと、チーズ風味のスナック『チートス』だそうだ。

 ようし、チートスだっ!チートスで武装した敵に対する護身術をやるぞ。(生徒1に向かって、チートスを放り投げながら)お前、これを持て。さて、チートスを持った敵に対する護身術は極めてシンプルである。まず始めに、敵の手からチートスを落とす。次に、そのチートスを食べる。こうやって武器を取り上げてしまえば、敵を丸腰にすることが出来るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶパンプキン 空中栽培のカボチャ収穫最盛期 北海道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000018-maip-soci

 タイトルを読んだ瞬間キラートマトの親戚か何かかと思いましたよ。
 これはなかなかのビジュアルインパクト。何であんな重いものをわざわざ空中栽培するんだろう思ったのですが、

>実が地面に接しないため色と形が均一になるうえ、
>病害虫の発生も抑えられる。

 なるほど、納得。しかし、あんな大きな南瓜の実を支えきれるとは、蔓草は意外に丈夫な物なんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メタルヘッド Frontier 2150/d20 エディション

http://www.hobbyjapan.co.jp/metalhead/main.html
ネタ元:日々是魚を蹴るさん

 おお、イラストが狭霧光明さんだ。これは嬉しい。イラストが多いといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/06

ネパール航空、機体の不具合受けヤギ2匹をいけにえに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000296-reu-ent

>国営ロイヤル・ネパール航空は4日、保有するボーイング757型2機の
>うちの1機に技術的な不具合が出たことを受け、ヒンドゥー教の空の神を
>なだめるため、いけにえとしてヤギ2匹をささげたことを明らかにした。
>ロイヤル・ネパール航空は過去数週間、この不具合のために何便かを
>運航中止にしなければならない状況だった。
>当局者によると、ヤギは2日、同国唯一の国際空港であるカトマンズの
>空港で、問題の発生した機体の前で、ヒンドゥー教のしきたりにのっとって
>いけにえにされた。
>同航空会社の幹部は「機体の不具合は直り、運航を再開した」と語った。
不具合の内容については説明しなかった

 ええと、その、なんだ……機械的な修理をした上でさらに縁起を担ぐのは悪いことじゃないんじゃないかな。機械的な修理をした上でなら……。


 したんだよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーボックとボルトロンが宇宙を守る!「V-Packコレクション」が10月6日より発売開始

http://www.dengekionline.com/data/news/2007/9/4/09c9a05c28adba436fc999acc48b85ab.html

 おお、これは面白い。
 面白いは面白いが、一体なに考えてんだリーボックジャパン。新作映画を考慮に入れても勇み足すぎる。

>今回発売される「V-Packコレクション」は、「ボルトロン」にポップ
>カルチャーに取り入れたデザインの5種類のシューズ。それぞれ、
>リーボックらしいシルエットと5つのライオン型メカの色や個性を
>生かしたデザインとなっている。

 たしかにオリジナルを生かした上手いデザインだと思います。特に黄色と赤。
 とはいえ、欲しいか?と問われると困りますねぇ。ゴライオン直撃世代の三十路男が履くにはちょっと艶やかすぎますよ。

>また各商品には、同色のライオン型メカのフィギュアが付属
>10月6日の第1弾発売を皮切りに、2週間ごとに新商品が発売され、
5つすべて揃えて合体させると「ボルトロン」が完成する

 前言撤回。すげぇほしい。ゴライオンだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

どんな文章も“紙芝居”にする「さしえショー」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/31/news051.html

さしえショー

 というわけで、手元のネタ用メモ帳から適当にコピペってさしえショーを作ってみました。

<以下使用テキスト>
・その恒星船は、生物の乗り組んでいない巨大な要塞だった。すでに死に絶えて久しい支配者たちが、その昔、生きとし生けるものを滅ぼす目的で発進させた機械なのである。それとその同類は、地球暦とはおよそ関わりのない遙かな過去に、名も知らぬ星間帝国のあいだで行われた戦争から、地球がうけついだ遺産であった。
人びとは、それを〈狂戦士〉(バーサーカー)と呼んだ。

・ラッツ、被害は。
7人だ。もたないぞ。
ボタスキー、CPに支援を要請しろ。
おい、ボタスキー
怖いよ。

・アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。これではボールペンを持って行っても役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!
一方ロシアは鉛筆を使った。

・三つの指輪は、空の下なるエルフの王に、
七つの指輪は、岩の館のドワーフの君に、
九つは死すべき運命の人の子に、
一つは、暗き御座の冥王のため、
影横たわるモルドールの国に。
一つの指輪は、すべてを統べ、
一つの指輪は、すべてを見つけ、
一つの指輪は、すべてを捕らえて、
くらやみのなかにつなぎとめる。
影横たわるモルドールの国に。

・「ごきげんよう」
「ごきげんよう」
さわやかな朝の挨拶が、澄みきった青空にこだまする。
マリア様のお庭に集う乙女たちが、今日も天使のような無垢な
笑顔で、背の高い門をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、深い色の制服。スカートのプリーツは
乱さないように、白いセーラーカラーは翻らせないように、ゆっくり歩くのがここでのたしなみ。
もちろん、遅刻ギリギリで走り去るなどといった、はしたない生徒など存在していようはずもない。

私立リリアン女学園。
明治三十四年創立のこの学校は、もとは華族の令嬢のためにつくられたという、
伝統あるカトリック系お嬢さま学校である。
東京都下。武蔵野の面影を未だに残している緑の多いこの地区で、神に見守られ、
幼稚舎から大学までの一貫教育が受けられる乙女の園。
時代は移り変わり、元号が明治から三回も改まった平成の今日でさえ、
十八年通い続ければ温室育ちの純粋培養お嬢さまが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重な学園である。

彼女――、福沢ゆみもそんな平凡なお嬢様の一人だった。

・「ハンス師団本部からまだ連絡はないか?」
「黒騎士1よりアドラー。黒騎士1よりアドラー。応答されたし・・・・・・だめです。」
「戦車長!前方に人影が複数!」
「・・・・・・イワンのコサックか。クルツ、同軸機銃だ。」
「盾で跳ね返されてます!」
「イワンめ、頭を使っているな。弾種榴弾、車体を昼飯の角度にしろ。」
「装填完了!」
「ファイアー!!」
「命中!」
「1人突貫してきます!!」
「マイヤー増速!イワンを踏み潰せ!!榴弾装填!もう一撃だ。」
「装填!」
「クルツよく狙え!」
「命中!敵が引いていきます。」

<ここまで>

 うは、テラカオス!これは面白い。基本的にはへんなのばっかりだけど、時々まともなのができたりするのがまた素敵。
 指輪物語はちょっとヒット。『岩の館のドワーフの君に』とか『一つは、暗き御座の冥王のため』とか『くらやみのなかにつなぎとめる』で吹いた。
 うは、黒騎士中隊は一体何を『装填完了!』してますか!?『1人突貫してきます!!』とかマジ怖い!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロシアの缶詰、中身は・・・何?

http://10e.org/mt2/archives/200703/210225.php
ネタ元:イヤ展スレ

 あた~っくおぶきらー缶詰~♪あた~っくおぶきらー缶詰~♪

 ロシアのニシンはみんなこんなキバなのかしら?怖いところじゃのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/02

今日の読了本『虐殺器官』『天翔けるバカ flying fools』『天駆けるバカ We Are The Champions』

・伊藤計劃『虐殺器官』
・須賀しのぶ『天翔けるバカ flying fools』
      『天駆けるバカ We Are The Champions』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

べクシル

公式サイト

                やつを見る前に言っておくッ!
                  おれは今やつの内容を体験した
                   い…いや…体験したというよりは
                     まったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|  『おれは「トーキョーNOVA」を見に行ったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    いつのまにか
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |      映画版「ファイナルファンタジー」を見ていた』
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人     な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   ガンドレスだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    シックスエンジェルスだとか
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を
                                           味わったぜ…


……気力が回復したらなんかまともな感想追加します。多分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐竜の走る速さはスポーツ選手並み? 英大学チームが試算

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200708310036.html

>数千万年前の恐竜と現代のスポーツ選手を競走させたら、どちらが勝つ?
>――英マンチェスター大の研究チームが、コンピューターを使った
>シミュレーションで、5種類の恐竜のスピードをはじき出した。
>体が巨大で鈍重とされるティラノサウルスも意外に足が速く、
>「(サッカーのイングランド代表)ベッカム選手に追いつくことが
>できたはず」という。

>チームでは、シミュレーションに使ったモデルを検証するため、
>プロスポーツ選手の骨格や筋肉量を入力し、その選手のスピードが
>正しく算出されることも確認した。「恐竜のスピードを推計した
>研究はこれまでにも報告されているが、いずれも間接的な手法で、
>立証は難しかった」と、セラー氏は強調する。

 ほう、これはかなり信頼できそうなデータですよ。
 ということは、

>チームが英王立協会の生物学専門誌に発表した結果によると、
>コンプソグナトゥスのスピードは時速約64キロと、現存の2本足の
>動物で最も速いとされるダチョウの時速50-60キロを上回っていた。
>また、どうもうな恐竜として知られ、映画「ジュラシック・パーク」
>にも登場するベロキラプトルのスピードは、時速約39キロ。
>世界レベルの短距離走選手のスピードを時速に換算した値とほぼ同じだった。
ティラノサウルスも、脚の筋肉量からみて走ることは可能で、
時速約29キロのスピードが出せたという。

 プレデターだったりスカベンジャーになったりして忙しいティラノさんですが、このスピードならプレデターの座に返り咲けるかな?やはりティラノサウルス・レックスには『腐肉漁り』ではなく『獰猛で凶暴な肉食恐竜』であってほしいのですよ、幼少期に読んだ恐竜図鑑的に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

萌え萌え2次大戦(略)

http://www.ss-alpha.co.jp/products/moesen/top.html

「おお坊や―バカなことを」(←ブッカー少佐っツラで)


 ゲームコンセプトはまあさておくとして、登場機体の選択がちょっとアレじゃないかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなしい地球儀

http://blog.livedoor.jp/timekiller2/archives/50876166.html

 俺号泣!!あまりにも悲しすぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »