« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/30

UFO文書の調査約束=65年の「円盤墜落説」で根負け-NASA

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000009-jij-int

>米航空宇宙局(NASA)は28日までに、1965年の「未確認飛行物体
>(UFO)墜落説」に関連する文書が部内に存在するかどうか調査する
>ことを明らかにした。米メディアが伝えた。
>UFO墜落情報の公開を求める米ジャーナリストが数年前に起こした
>訴訟の過程でNASA側が根負けし、文書の有無を詳しく調査すると
>約束した。 

 なんか、すごくどうでもいい感が漂ってきてますよ……。

関連

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この前のガンダム00

第4話『対外折衝』
『我が国は起動エレベータ建設計画に参画せずエネルギー供給権を保有しておりません。虎の子である石油が輸出規制を受けているいま、無償で援助してくれる国が果たしてあるかどうか』
……という台詞を聞いて思い出したのがドバイの石油長者の皆さんの話でした。

 いかれポンチな建造物(こんなのとかこんなのとかこんなの)で知られるドバイですが、これらは決してただの悪趣味や成金趣味だけで造られたわけではありません。いづれ必ずやって来る、石油が枯渇したときを見据えて、余裕があるうちにいろいろ建築してドバイを世界的観光名所にしようという大変堅実なプランにもとづいて建築されたものなのです。
参考:ドバイ - Wikipedia

 この長期的な視野は見習いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日「カルドセプト」10周年!! セガがDS版新作の2008年発売を発表!!

http://ga.sbcr.jp/mgame/008259/

>今回発表された「カルドセプトDS」は、シリーズの原点に帰った
>ゲーム内容となることが明らかにされているほか、「携帯ゲーム機の
>強みである手軽さに加え、ニンテンドーDSの特性を多々盛り込み、
>いつでもどこでもだれとでも遊べるタイトルとして開発を進めている」

 対戦だ!対戦だ!いつでもどこでもだれとでも! 
 過剰なグラフィックはいらないので、ゲーム性が高いものをお願いします。でも、ナジャランやゼネスやキギがゲストで出てくれるとうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山火事視察に来たブッシュ大統領にメンチを切るシュワルツェネッガー知事

http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/64808398.html
ネタ元:木曜洋画劇場スレ

 逃げるんだっジョージ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

るぷぷキューブ ルプ★さらだDS版

 公式サイト更新。
 このゲームの最大の売りである竹本泉作詞のBGMソングはDS版でもきちんと収録されるようで一安心。来年の発売が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

今日の読了本 『アリアンロッド・リプレイ・ハートフル3 迷夢のコントラスト』『暗殺のソロ』

久保田 悠羅 『アリアンロッド・リプレイ・ハートフル3 迷夢のコントラスト』
ジャック・ヒギンズ『暗殺のソロ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹本裕一『複葉の馭者(バーンストーマー)』

複葉の馭者(バーンストーマー)、欧州の空を翔る
 1920年、ロンドン。第一次世界大戦が終わって御用済みとなった複葉の軽戦闘機ソッピース・キャメルの払い下げを受け、ジョニーは空の運び屋稼業を開始した。「何でも、どこからでも、どこへでも」というキャッチフレーズが効いたのか、開業以来、とんでもない仕事ばかりが舞い込んでくる。復活祭の日に訪れた客の依頼は、アフリカから象を一頭運んでほしいというものだった。ヒコーキ野郎の痛快アクション、大幅加筆して大復活。

 昔々のその昔、1991年にソノラマ文庫から刊行された、第一次世界大戦直後を舞台にした複葉機小説が大復活。収録作品は旧版のままの「アフリカの重爆撃機」「大西洋の亡霊」ですが、飛行機の描写を中心にかなり加筆されています。
 ソノラマ文庫版ではつかみの短編だった「アフリカの重爆撃機」は往路復路の描写・イベントが大幅に加筆されて中篇並みにボリュームアップ。もはや全くの別の作品と言ってもいいほど。面白さもアップで、旧版を持ってる人にもオススメできます。

……できればこの復活版にはシリーズとして続いて欲しいなぁ。あとがきで「再離陸」という表現を多用してるのはシリーズ化を匂わせているんだといいなぁ。そうであって欲しいなぁ。←獅子王誌で連載していたときからのファン。われわれは15年待ったのだーっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラクガキ王国2ではいだらー(改)(ニコニコ動画)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm431149
ネタ元:peacemayの日記さん

 じんるいのむいしきが しゅうまつをのぞんでいるのだー。

 もはや凄いとか上手いとか神様とか、そういうレベルじゃないですよっ!?
 うちのPS2が久しぶりにエスコン以外のゲームを起動しましたよ。

元ネタとくらべてみよう:ANUBIS ZONE OF THE ENDERSオープニング
おまけ:ドラえもん のび太とANUBIS

| | コメント (3) | トラックバック (0)

以前の記事にちょっと追加

クマゼミ増殖は地面が固くなったせい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

エサ探しの野生ゾウ、酒飲み電柱倒して感電死 インド

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200710240017.html
ネタ元:狼牙堂さん

>エサを探しに村落へ来た野生のゾウ6頭が農家の納屋で米で
>つくった酒を飲み干して「酔い」、電柱を倒して送電線に接触、
>死亡した

>ゾウの群れ約40頭が襲い、一部が大きな缶に入った酒を
>見付けていた。住民が群れを追い払わなかったら、
>感電死したゾウはより多数になっていたとしている。

 ああ……「酒を飲ませる」はヤマタノオロチの時代から伝わる大型クリーチャーの殺害方法だもんな。それにゴジラ撃退のための基本作戦「高圧電流」が加わればインド象ごときひとたまりもないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハローキティ+AK-47

http://news-walker.net/2007/10/19211117.html
ネタ元:狼牙堂さん

 昔、速水螺旋人さんの同人誌でこういうの見た。ムジャヒディンの人たちが自分のAKにシールを貼り付けてるとかそんな話で。
 そういえばブラックラグーンのグレーテルもブローニングBARにぬいぐるみをかざってたなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルノ反対運動家、十字架のキリスト像撤去を求める

http://cnn.co.jp/world/CNN200710250029.html

>訴えている男性は、元カメラマンの82歳のマルチン・フメルさん。

……ごめん、記事タイトルのせいもあって一瞬フルチンに見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Giant's Causeway

http://fogonazos.blogspot.com/2007/08/giants-causeway.html
ネタ元:磨伸映一郎さんの日記(mixi)

 ええと、古代人がライブ・シミュレーションをやるために作った1/1立体へクスボード?

 溶岩の冷え方でこういう固まり方になったのだそうです。自然物にはとても見えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/26

ジャバウォッキー『恐竜狙撃計画』

http://www.kodansha.co.jp/zhp/zooindex.html

久節には慣れた
そう思う貴方の
予想を必ず裏切る
仰天新章開始

 今回リリィとサバタが立ち向かう陰謀は、やっぱり一筋縄ではいかない大狙撃計画。「たった一発の狙撃で地球上全ての恐竜を殺す」方法とは?
 ブロンソン似の名前のない男「サックスマン」の狙いは何か。
 ああもう、続きが気になる。来月は!来月はまだか!!


 それにしてもこのD・Hノリノリである。
 きっと幕末のころから歴史の影で暗躍する武器商人トーマス・グラバーと戦い続けてきたんだろうなぁ。このノリで。

 32ページ(-17-)からの急展開にコーヒー噴いた。これは色々と予想外。

 次回の舞台はドイツのゾルンホーフェン。ということは今回は始祖鳥ネタかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

丸形液晶の「“コンパクト”ケータイ」誕生か(mixi)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=324170&media_id=37
ネタ元:速水螺旋人さんの日記(mixi)

 おお、これはいいなぁ、丸型携帯。デザイン的に色々できそうだよなぁ丸型。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小林泰三『ネフィリム 超吸血幻想譚』

『古より吸血鬼は存在していた。人間の血を吸いひっそりと――。最強の吸血鬼と怖れられたヨブは、暴漢に襲われていた少女・ミカを救う。彼女の純真な心に魅かれたヨブはミカとの約束で血を吸うことを禁じた。だがそのために力を失ったヨブを屈強の者が狙う!妻と娘の復讐のために吸血鬼殺戮組織に入隊した人間・ランドルフ。吸血鬼を喰らい強力なものへと進化を遂げる追跡者(ストーカー)・J。この三つ巴の戦いから壮大な神話が幕開く!!』

 超人病患者どもによる『Vampire:the Masquarade』リプレイ。むしろテクスチャーを張り替えた『トーキョーN◎VA』。すげぇ強いプレイヤーキャラクターたちが煮えたセリフをはきながら殺しあう話。Jのプレイヤーが田中天なのは間違いない。超人病演出の参考書としてどうぞ。

 色々と伏線を張ったり設定を匂わしていますが、ストーリーはわりと言いっ放し感がが強いです。小林泰三のタッチで菊池秀行のような話を書いてみた感じ。個人的には、この適度に肩の力が抜けた展開は『ヴァンパイア 最後の聖戦』をはじめとするジョン・カーペンターのにおいがして好きですが、一本の小説としてみるとちょっと喰い足りない。小林泰三はもっとできる子だ。
 というわけで、張った伏線を無駄にしないためにも続編希望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームズ彗星が大バーストして2等台に!

http://www.astroarts.co.jp/news/2007/10/25p17/index-j.shtml

>ホームズ彗星(17P)は公転周期が約7年の周期彗星で、今年5月に
>近日点を通過したばかりだった。その後、今月23日に17等前後での
>観測報告があった。

>ところが24日になり、核の明るさが8.4等級との報告があった。
>突然の大バーストが起こって9等級も大増光したことになる。

>さらにその後も報告が寄せられ続けている。吉田誠一氏の観測では、
>24日午後11時ごろ(日本時間)には肉眼で3.0等級、25日午前1時半ごろ
>(同)には2.8等級となっており、さらに増光が続いているようだ。
>わずか2日ほどの間に14等級も増光したということだ。

 これがあの大事件の幕開けになるとは、この時点では誰も気づいていなかったのである……

……とか言いたくなる展開ですね。これはまたずいぶん派手な。ウル・クォルンの仕業かそれとも彗星王か?

 等級が1等級変わると明るさは約2.5倍変化します。等級差が5等級だと明るさの差は100倍。つまり、14等級の増光だとざっと400000倍の明るさになったということです。すごいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/24

今日の読了本

・アリアンロッド・リプレイ・ハートフル2 想望のメモリアル
 巻末付録の『ミステリータッチ・シナリオの作り方』は分かりやすくて役に立つ良い記事なのですが、本文中に『アクロイド殺し(アガサ・クリスティー)』の致命的なネタバレがあるのはいただけない。未読の人は注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんこそば大会:ニューヨークで開催 現地の県人会、花巻市が支援

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000048-mailo-l03
ネタ元:世界史板食べ物スレ

……どうなんだそれは
 ウケは取れそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EX MACHINA エクスマキナ(続報)

「教義のためなら教祖をも殺す」
それこそが、その狂信こそが「ユダ」の名を持つ我々「第13課」の原理。

……そういうわけなので、ちょっと熱心党(イスカリオテ)の仲間と一緒にを殺しに行ってくるつもりでしたが……

>そして、白いハトが飛び、サイボーグのブリアレオスが2丁拳銃を
>ぶっ放すというジョン・ウーファンにはたまらないお楽しみのシーンも
>用意されている。「ジョン・ウーさんはハトとか2丁拳銃のシーンを
入れろとは一言もおっしゃらなかったんですよ、

 よかった、あのだめな演出は俺たちのGODによるものじゃなかったらしい。よかった、本当によかった!!(弾倉から弾丸を取り出しながら)

自分たちで入れたんです

……ふーん、そうなんだ(取り出した弾丸の先端に十字の溝を刻み込む)

引用元

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

今日の読了本『行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙』

・マーヴィン・ピーク『行方不明のヘンテコな伯父さんからボクがもらった手紙』
 『ゴーメン・ガースト』三部作のマーヴィン・ピークの贈る、なんだかよく分からない冒険譚。行方不明の伯父さんからがボクに送ってきたのは、鉛筆書きのスケッチと誤字脱字だらけの手紙とそれに描かれた伯父さんと亀犬ジャクスンの繰り広げる奇想天外な大冒険。
 内容も素晴らしいのですが、翻訳者の人のこだわりもまたすばらしく、原文の“味”を生かすためにあれやこれやと様々な工夫が凝らしてあります。


 どうでもいいけど、久しぶりにマーヴィン・ピークでも読むべぇとこの本を本棚から取り出して、表紙をめくったらすごいものがはさまっててビックリした。

071023a
参考

 そういえば、前に読んだときにしおりに使ってたんだっけ。人に貸したりしてなくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EX MACHINA エクスマキナ

公式サイト

 同じプレイヤーでシナリオクラフトを遊んで、うまく回ったのがエクスマキナ。大事故を起こしたのがべクシル。
 PC1のプレイスタイルといい、クリーチャーデータの使いまわしっぷりといい間違いない。

 シナリオは、まあ、なんというか……2004年の『APPLESEED』の続編らしい話でした。ましなべクシル。わたしアップルシードの原作を読んだことがないので、そちらと比べてどうのこうのということは言えませんが、とりあえず何か評価を下すとしたら、ましなべクシル。

 ウィンドトーカーズで死んだ(もうガンアクション映画は撮らない宣言)はずのジョン・ウー神が甦ったというので喜び勇んで見に行きましたが……あのですね、元GOD。義務的に鳩出して二挺拳銃撃って横っ飛びされたってうれしくもなんともないんですよ。かっこよくもなんともないんですよ。いやだ!そんなもの持ってくるでないよ!わしらの息をつまらせるのかよ!ス、ス、ス、しどい神様だよ。わしらスメアゴルなのよ、あわれなゴクリよ!いとしいしと!だれにも渡すもんかよ、そうよね、いとしいしと。 わしのガンアクション。いとしいしとよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父親が赤ん坊を電子レンジに=弁護士は「心神喪失」と主張-米

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-23X551.html

……猫レンジが都市伝説って言うの絶対ウソだ。

>牧師になるために

 それは、殺人技術と戦闘力を極限まで高めるのと引き換えに……人間であることの「何か」をごっそりと、こぼし落とした感じの教会組織の牧師さんとかですか?
071023b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/22

今日の読了本

・アリアンロッド・リプレイ・ルージュ4 ノエルと蒼穹の未来
 実に見事な大団円。素晴らしいキャンペーンリプレイでした。
 いいなぁ、ぼくもキャンペーンしたいなぁ。たまには使いきりじゃないキャラクターを作りたいなぁ。(←ARAはモノセッションしかやったことがない)

 あと、ジュライは本当にかわいいなぁ。彼女、エキストラだから……宣言すれば結婚できたりしないかなぁ。(それはルールを拡大解釈しすぎだ)


・アリアンロッド・リプレイ・ハートフル 聖雪のキャンパス
 四人の新人冒険者、ジョーカー、スノーボール、カウボーイ、ほほえみデブが養成キャンプで一人前の冒険者になるまでを描いた感動巨編!
参考

……いや、こういう風に紹介されたんねんマジで。うち悪ぅないねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もってけ!アインハンダー(ニコニコ動画)

1面
2面

 調整なしでこのシンクロは異常!

 久しぶりにプレイしたくなったのでPSソフトを放り込んでる段ボール箱を漁ってみました。
……そういえばわたし、自分ではアインハンダーのソフト買ってないや。失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルービック・キューブを解くレゴ

http://www.youtube.com/watch?v=htnL1KTpaY8
ネタ元:いつでも人生、明るい方を眺めていこうやさん

……どうやらぼくよりもレゴブロックのほうがえらいらしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

【深海ヤバイ】 フィリピン南部で深海の神秘100種、分類しがたい生物も

http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/51030027.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

>セレベス海は、最深部は約5000メートル。広範な未探査領域を抱えており、
>同チームは約2800メートルの深さまで、遠隔操作機材を使って探査を行った。
>その結果、珍しい姿をしたクラゲやナマコ、フグ、エビなどを採集することに
>成功した。新種と確定するには、2、3週かかるが、既知のどの生物に含めたら
いいかわからないものもあるという。セレベス海は島や砂州で囲まれ、一部は
数百万年も他の海域から孤立しているため、他の海域に広がった海洋生物の
>起源となる生物が見つかる可能性があると期待されている。

 明らかにクトゥルフの眷属です。本当にありがとうございました。

……実際、深海生物のデザインは気が狂っていて格好いいなぁ。


<追記1>
>No.200の5番目の写真見て、「フグ刺しが泳いでる」と思った私。

>鮭の切り身みたいな形の魚もきっとどこかで生きているに違いありません。
>ゆとり教育万歳!この小さな炎を消してはいけない。
(引用元:袋小路さん)

 そ の 発 想 は な か っ た

(関連:ゆとりって魚が切り身の状態で泳いでると思ってそう

<追記2>
宇宙よりも謎が多い深海の世界
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1118418

 これは素晴らしい!どの生き物も面白すぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカソって何が凄いの?みんな分かったフリしてるだけだろ?

http://chaosch.blog106.fc2.com/blog-entry-168.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 いやおまえよく考えろよ、やつの本名は

 パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティッシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

 なんだぜ!こいつが凄くないわけないだろう!!

 せっかくなので、そらでどこまで書けるか試してみましたが……パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコとクリスピン・クリスピアーノとサンティッシマとルイス・イ・ピカソしか書けませんでした。……いいんだよ、ピカソの本名なんか聞かれることはまずないんだから。覚えてなかったからって別に悔しくはないさ。悔しくなんかないぞぅ。

 ちなみに、小説家ヴィリエ・リラダンの本名はジャン=マリ=マチアス=フィリップ=オーギュスト=ド・ヴィリエ・ド・リラダン。(さらに使う機会のない知識だな、おい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターリングラード冬景色(ニコニコ動画)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1302257
ネタ元:フェチ板メイドスレ

(滂沱の涙)これはあまりにもひどい。

参考

 関係ありませんが、『どくそせん』がどこにも見つかりません。これだから田舎は。

「一人の死は悲劇だが、数百万の死は統計にすぎない」
「死はすべての問題を解決する。人間がいなければ問題も起きない」
「ソビエト軍では、前進よりも撤退に勇気を要する」
                    スターリン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッカー首領時計

http://www.1010in.com/
ネタ元:GMとものさんの日記(mixi)

 これは素晴らしいアイデア商品!!

 なんか『支部開設申請』なるイベントっぽいことをやる様子なので、11月11日(イィー!イィー!)に注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/19

宇宙人からの通信受信、通報はどこへ…研究者ら来月討議

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071018i208.htm

 いわれてみれば確かにそうだよね。科特隊やウルトラ警備隊やUGMの連絡先は公開されてないし。
 これで連絡先が明確になれば、いつ異星人と遭遇しても安心です。

 安心なので、そろそろメタトロン星人あたり来てくれませんかね。というかむしろ来てください。ちゃぶ台用意して待ってますから。

              /´゙`ヽ、
            /     ヽ
           ,/./   ,....,  ;ii、
           ('/.i   ( (,,)  i::b
           i' i    `゙゙´ :「:::b   
.          | |      .丿:::h   
.          'i| i   /´`ヽ,|::::::h
           r' |   `゙'- ノ⌒ヽ
           /´tl i  〈,´゙`ソ/´'' ヽ
         丿i;:::ti|  ( `ヽソ/::::::ゝ 'i
.     ∬  /´` `i;t:| i`'''ノ/::::λ::;;} |
.    i'''''''i |    |ノ::ヽ,,ソノ::::::/´⌒ヾノ
  ,,..;;-|;,,;,,|-―-----;;::;;:::::::;;;;/   'λ
 (..,,,,________,,..)::´/λ  ノミi
  | |__,| |____| |;;;;/ノ//)ノノ
  |,,,,|   | |     |,,,.|
       '''''
……あんたは違う。

 ニャンニャンニャントロ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空中戦機AIRBOTS(エアボッツ)

http://www.airbots.net/
ネタ元:彷徨日誌さん

 いいなぁ、これ。欲しいぞこれ。ツインローターなのがポイント高い。
 子どものころに、トンボに糸を結びつけて格闘させたのを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX 発売!!


ネタ元:モンティ・パイソンコミュ(mixi)

■ファン待望!伝説の*日本語吹替を初収録!!
モンティ・パイソンの日本上陸はいまを遡ることおよそ30年前、1976年に東京12チャンネル(現:テレビ東京)で放映された「チャンネル泥棒!快傑ギャグ番組!空飛ぶモンティ・パイソン」。納谷悟郎、山田康雄、広川太一郎など豪華メンバーが繰り出すその名吹替はその後一切世の中に登場することはなくファンの間では伝説化するほど!今回はその伝説の日本語吹替がついにDVDで復活!!
■約100ページの特製ブックレット付き!
これを読めばモンティ・パイソンの全てが分かる!「空飛ぶモンティ・パイソン」のスケッチ解説から日本放映当時の秘話までファン垂涎の充実の内容!
■日本オリジナルキーアート&豪華デジパック仕様
■画質も初デジタルリマスター!

日本語字幕版監修:田口重雄/須田泰成
*日本語吹替に関しまして:
収録されております日本語吹替音声は東京12チャンネル(現テレビ東京)で放送された「チャンネル泥棒!快感ギャグ番組!空飛ぶモンティ・パイソン」「爆笑!チャンネル泥棒 モンティ・パイソン2」のものとなります
使用されている楽曲・BGMの権利上の都合により、収録されている日本語吹替音声の1部が英語音声に切り替わる箇所がございます。あらかじめご了承く下さい。
また日本語吹替音声は可能な限り修復しておりますが、お聞き苦しい箇所もございます

 うは、これは素晴らしい!伝説のテレ東版!!速攻予約しましたよ。

出演: エリック・アイドル(広川太一郎), マイケル・ペイリン(青野武), ジョン・クリーズ(納谷悟郎, 近石真介), グレアム・チャップマン(山田康雄)

 このそうそうたる吹き替え陣!
 ああ、二月が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/18

家紋ジェネレーター

http://www.ayataka.jp/#fun-kamon
ネタ元:護国卿さんの日記(mixi)

071018

【空】 空紋のあなたは小さな事を気にせず、常に前向きな人。完璧主義者で一度何かに取り掛かったら納得いくまで絶対にあきらめないのも特徴のようです。その大空のように広い心と高い志を忘れなければ、多くの人々に慕われる幸せな人生を歩めるはずです。

……だれ、この主人公みたいな奴?

 どうでもいいけどこのマーク、黒地ならそれなりに格好いいんだけど、白地だと笑ってるキン肉マングレートの顔みたいで怖いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイヴィッド・ウェーバー『反逆者の月』

1991年/翻訳:中村仁美/ハヤカワ文庫
『人類が月だと思っていたのは、実は巨大な宇宙戦艦だった!5万年前に発生した反乱により、やむなく太陽系にとどまることになった戦列艦は、月を破壊し入れ替わったのだ。艦内はまったくの無人。総員退艦した乗員たちは二派に分かれて、地球で戦いつづけている。だが今、怖るべき敵の襲来を告げる通信を受信した艦載コンピュータのダハクは、現状打開のため、月を探査中のマッキンタイア少佐を捕獲し、驚くべき提案をする!?』

 そしてこちらはトラベラーリプレイ?

 ハッタリの利かせ方とその見せ方が実に上手い。
 まず、

 実は月は人類をはるかに凌ぐテクノロジーを持つ異星人が作った宇宙船だった!七千万年もの昔から人類の帝国は恐るべき敵アチュルタニの侵攻を受けており、月の正体は星間国家第四帝国がアチュルタニを迎え撃つために派遣した巨大宇宙戦艦なのだ!
 だが5万年前に船内で反逆者が反乱をおこしたせいで太陽系に留まらざるをえなくなったので、カモフラージュのために月を破壊して入れ替わった!残骸は太陽にポイッチョ。ちなみに、その反乱は現在も地球上で進行中!何しろ、今の地球人類すべてが、叛乱に巻き込まれて地球に漂着したクルーの子孫で、地球に降り立った最初の異星人の一部がまだ生き残っているうえに、彼らのほとんどは反逆者だからだ。
 ところで、今まさに全文明を滅ぼそうとする強大な敵アチュルタニが太陽系に迫っているんだが、とりあえず地球上の反乱を鎮圧しないことには宇宙船を動かせないぞ、どうしよう。

という設定が冒頭のわずか55ページでドガーンと一気に明かされます。
 そして、最初にドカーンと大きなネタを持ってきた後は、きっちり丁寧に「大嘘ついても小嘘はつくな」の精神で、細かい部分の描写を丁寧に一貫性をもって描かれているのがじつに好感触。

 この巻は地球上でのごたごたを収拾をつけて、いよいよ大宇宙へというとこで終わっているので、続編が非常に楽しみ。未読だった同じ作者のオナー・ハリントンも読もう。

 あとね、『月』のメイン・コンピュータのダハクがいいキャラクターで、近年まれに見る萌えAIっぷり。五万年の孤独の後に主人公と出会うことで多くを学び、人間に近付くことに「喜び」を「感じる」。畜生、かわいいなダハク!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少年サンデー新連載

http://websunday.net/jigou/

学ラン最終戦争勃発!!
悪鬼羅刹の番長共よ、俺がまとめて面倒見るぜッ!!
侠(おとこ)・鈴木 央が軟弱な現代日本に叩きつける超肉弾新連載、漢だらけの60ページ!! 歯を食いしばって待て!!

太平の眠りを貪る日本に、迫る、悪鬼羅刹の番長軍団!!
立ち向かうは、現代に残った最後の硬派・金剛番長!!
ああ、日本はこのまま、異形の学生軍団に支配されてしまうのか…!?
乱れ飛ぶ学ランとゲンコツ、汗と血飛沫のカーニバル!!
歯を食いしばれ!! 読め!! そして戦慄せよ!!
チビるか!? 惚れるか!? 俺達に与えられた選択肢は二つしかないッ!!

 というわけで、鈴木央の新連載『金剛番長』が週間少年サンデー誌で連載開始です!!

……どう見ても番長学園リプレイです。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/17

今日の読了本『黒い宇宙船』『ロスト・ワールド』

マレイ・ラインスター『黒い宇宙船』
コナン・ドイル『ロスト・ワールド』

 某所で話題に出たので読みたくなった。岩崎書店の冒険ファンタジー名作選で復刊したやつ。それぞれイラストは赤石沢貴士、竹本泉。
 結局シリーズは続かなかったなぁ。第三期にも期待してたんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETV特集:21世紀を夢見た日々~日本SFの50年~

http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2007/1021.html
ネタ元:SF(Science Fiction)コミュ(mixi)

 来週10月21日(日)放映の「ETV特集」(NHK教育テレビ)で、日本SFの特集があるようです。ふむん、これはビデオをセットせねばなるまいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップス ネクストシート 第10話 全力脱出作戦

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/maxtupus01_0001.html

 ガッハのおじちゃん強い!カコイイ!さすがは社長!!
 デニーレニーの機体も旧機体を踏襲したつくりの様子。
 デニー号はかなりダイン号っぽい外見なのがちょっとアレですが。ほら、なんかダイン号ってあんまり強かったイメージ無いじゃないですか。VSリプミラ戦にしてもVSダード戦にしてもちょっといい気になった瞬間に軽くひねられてるから。というか、そもそもどっちの戦闘も前座のテリーマン役なわけで……。

 しかし、有能社員Aくんがあの人外魔境3on3に参加できるほど強いとは思わなかった。さすがは(元)神の子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4階建てビル相当、南米で世界最大級の恐竜化石発掘

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000504-yom-soci
ネタ元:久正人スレ

>恐竜は草食性でティタノサウルス類の新種と見られ、
>先住民の言葉で「トカゲの巨大なボス」を意味する
>「フタログンコサウルス・デュケイ」と名付けられた。
全長約32~34メートル、頭までの高さは
約13メートルで、4階建てビルに相当する。

>化石は2000年、湖のほとりの約8800万年前
>(白亜紀後期)の地層から発見され、全体の7割が
ほぼ完全に近い形で発掘されたという。

 これは素晴らしい、ぜひ生で復元化石を見てみたい。下から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

ねこめ~わく1~5巻

071016neko

 よく見たら全部出版元の表記が違ってた。まあ、ただそれだけの話なのだけれど……うじゃうじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKで、まさかのエロ画像が放送される

http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp078185.jpg
ネタ元:嘘屋スレ

 これはなんというエロ画像!!NHK自重しろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15

カストロ議長「君と僕は悪の枢軸」、チャベス大統領と会談

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071015AT2M1500515102007.html

 こういうセリフをさらりといえるあたりが素敵。あいかわらず魅力的なジジイです。あまり無理せず長生きしていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クトゥルフ小説は「窓に! 窓に!」だけじゃない(そっちはそっちの気晴らし、こっちはこっちの気晴らしさん)

http://d.hatena.ne.jp/Epikt/20071012#1192199178
ネタ元:日々是魚を蹴るさん

そろそろけりをつけてしまおう。ドアが音をたてている。何かつるつるした巨大なものが体をぶつけているかのような音を。ドアを押し破ったところでわたしを見つけられはしない。いや、そんな!あの手は何だ!窓に!窓に!

 いわれてみればたしかに「死ぬまで手記」ものの具体的なタイトルなんてあげられないよなぁ。勝手に定型のイメージを持ってたようです。反省。
 ちなみに、上にも引用したオリジナル「窓に!窓に!」の出展はH・P・ラヴクラフトの短編「ダゴン」。東京創元社のラヴクラフト全集だと三巻に収録。

関連:ファンの拡大解釈や誤解で勝手に定着したキャラのお約束(身辺雑感さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆとりって魚が切り身の状態で泳いでると思ってそう

http://chaosch.blog106.fc2.com/blog-entry-157.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 この鮮やかなウソのつきっぷり!あこがれるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「水出っぱなしに興奮」蛇口盗んだ男逮捕

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071013-269473.html

>福岡県警行橋署は13日、福岡県警の分駐所の浴室から蛇口を
>盗んだとして、窃盗などの疑いで福岡県豊前市の西日本新聞
>配達員藤原聖和容疑者(26)を逮捕した。「水を出しっぱ
>なしにすると興奮した」と容疑を認めているという。
>行橋署は藤原容疑者に水道代を請求する方針。

 現代に甦るソ連兵!!県警分駐所にだって突っ込むぜ!でも銃は二人に一丁。

○参考
158 名前:あびき [] 投稿日:2000/10/08(日) 00:48
>106
ベルリンに攻めてきたソ連兵は民家から水道の蛇口と電球を略奪しまくったらしい。
なぜか?
奴らはそれだけで「どこでも水が出て、灯りが点く」と思っていたらしい。

引用元

 つーかよう……

>「水を出しっぱなしにすると興奮した」

 というのはいくらなんでもフェチの度がすぎるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

古橋 秀之『冬の巨人』

『終わりのない冬、果てのない凍土の只中を、休むことなく歩き続ける異形の巨人“ミール”。その背に造り上げられた都市は、人々の暮らす世界そのものだった。都市の片隅に住む貧しい少年オーリャは、神学院教授ディエーニンの助手として、地上から、そして空からこの“世界”の在り方を垣間見、そしてそこで光り輝く少女と出会う。“世界の外”から訪れた不思議な少女は、老い果てた都市に何をもたらすのか。そして、千年の歩みの果てに巨人がたどり着くところとは――奇才・古橋秀之が描く異世界ファンタジー。』

自分はなんのためにここにいるのか、
その問いに、初めてはっきりと答えられるような気がした。
……これを、見るためだ。

 一千年もの間、人間の住む都市を背負って終わりのない冬の大地を休むことなく歩き続ける巨人ミールと、もはやその背の上以外の場所では生きることさえできない人類の物語。
 破滅と再生の寓話。大人向けのおとぎ話。

 こういってはなんだけれど、前半の展開からして後半は人が死にまくる黒古橋展開なんだろうと思ってたから白古橋でたいへん驚いた。若干黒の色も出ているけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「恋人の遺体バラバラにして煮た」人食い小説家?逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071014-00000080-sph-soci

>メキシコ・メキシコ市のホラー小説家が現地時間11日、ガール
>フレンドの遺体をバラバラにしてアパートの自室に隠していたとして、
>逮捕された。調べに対し「バラバラにした遺体のいくつかを
>煮たことは煮たが、食べてはいない」と供述しているという。

>事件は、容疑者の隣人が「異臭がする」と通報したため発覚。
>捜査員が踏み込んだ際、容疑者は逃走を試みたが、すぐに
車にひかれて逮捕された

 なんて……新ゾンビ。
 本来、陰惨で残虐でグロが入った記事だというのに、最後の一行のせいでお笑い記事にワープ進化を遂げているのはどうなんだ。体を張ってまでオチをつけるなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

「かぐや」子衛星を「おうな・おきな」と命名

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071012i516.htm

>同機構は放出した子衛星について、VRAD衛星を「おうな」、
>9日に分離したリレー衛星を「おきな」と命名した。
>竹取物語でかぐや姫を育てた老夫婦にちなんだ。

……野郎、最初から狙ってやがったな。おのれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボードゲーム「モノポリー」がS・ヨハンソンらを迎えて映画化!?

http://eiga.com/buzz/show/7713
ネタ元:GMとものさんの日記(mixi)

 どんな映画になるんだろう?いろいろな風にできそうで予想が立てにくいな。
……あ、わたしフンタの映画を見てみたいぞ。グデグデの内戦映画。
↑ホテル・ルワンダかラストキング・オブ・スコットランドでも見てればいいんじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォークを使って食べる猫

http://wiredvision.jp/blog/fromwiredblogs/200705/20070528124620.php
ネタ元:イヤ展スレ

 フムン、最近の猫の進化(参考:これとかこれとか)を見るに、これはもう宇宙船のテスト飛行に行って帰ってきたら、猫の世界になってるかも知れませんよ。

071013neko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マガジンZweb別冊「Z∞」連載『ジャバウォッキー』

http://www.kodansha.co.jp/zhp/zooindex.html

「空ァ飛びたくないかい?」

 今月は一挙62ページ掲載。大盤振る舞いだ!詠師も先月の5メガ11分から9メガ20分に大幅増量。
 切り裂きジャック編の主役はナイチンゲール。クリミアの天使は素晴らしいくそババァでした。あんたはいい女だ。あのアメコミフィギュアのようなギミック満載の車椅子も素晴らしすぎる。
 素晴らしい役。惚れそう、というかもう惚れた。
 あと、闘争化石のアレにはうならされました。もう、やられたー!の一言。

 1ページ目最前列の墓石がよく見たら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のマガジンZ

・ウルトラマンSTORY 0
アルス王は斬れる王なり。
右手の剣は生を斬り、左手の拳は死を殴る。
アルス王、宇宙船さえ斬る!

眼前にマグマ星人壱千弐百! されどアルス王、余裕綽綽!
「それでアルス王は?」
斬った! 嫌というほど斬った! JUSTに斬った!

 なんというか、アルス王が「武刃街」(漫画版)の劉王羽に見えて困ります。「マグマ星人よ!!」の次のコマは「侵略はいけない!!」であるべきだろう?
 それはさておき、初変身レオの、見開きでの叫び→焔をまとっての巨大化の演出は格好良かった。
 そして格好いいといえばマグマ星人。宇宙船数隻がかりで暴虐アルス王に立ち向かうもなすすべも無くボコられ、アストラを人質にとって対話しようとしたら「侵略者と取り引はしない!!」と問答無用で殴られるひどい有様。最後の手段として艦首に仕込んだビームラム(衝角)で突撃を敢行するも、横から出てきたレオに基礎からもぎ取られるひどい有様。なにこの俺の理想の生き様


・8マン・インフィニティ第一部最終回
「君の狙いはなんだ?“8マン”」
私の求めるもの……それはこれまでもこれからも一つだけ……
今そこにいるすべての命を救うこと!!

 新旧8マン大激突!という第一部最終話にふさわしい大イベント。

……なのだけれど、惜しいなぁと思うのは、ハチローさんが最後の力でその後継者に「そんなもの(性能)で運命は決したりしない」ことを教えてくれるという格好いいシーンが、教わる側のネオがその直前のシェイド戦の時点ですでに格上に対しても怯まず知恵と勇気で戦う戦士に成長してしまってるおかげで完全に浮いちゃってるんだよなぁ。惜しいなぁ。


・カルドセプト
 ナジャの父親の最後とナジャがセプターとして目覚めるまで。
 カリンはいいキャラクターになったなぁ。よく考えると、今、ナジャと対等の友達をやれるのは彼女だけなんだな。ゼネスは『友達』とは若干離れてるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書きかけのテキストが

 まとめて発掘されたので、まだ間に合いそうなネタだけでも書き上げることにする。

……べクシルのことは……もう忘れてもいいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

今日の読了本『キノの旅XI』

時雨沢恵一『キノの旅XI』
 相変わらずのあとがき小説っぷり。いい加減あとがきも行き着くところまでいってしまってるんだけど……あとはもう帯か栞か電撃の缶詰か表紙くらいしか残ってないんじゃないかな?やりそうな気がしないでもないんだけどね、表紙
 今回のお気に入りは『カメラの国』。たまにこういう話が来るから好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川裕一『マップスネクストシート2巻』

 今回は第一のコンパスの入手と伝承族が登場するまで。
 何も知らずに単行本から読む人は、口絵のあれを見て、奥の彼女が本当にでかいとは思わないだろうなぁ。

 注目はカバーの裏のピンナップ。エローイ。

 あと、驚きのニュース。

071012

 よもやマップスの公式アンソロジーなんてものが読める日がこようとは……。長生きはするもんだ。して、内容はどうなんだろう、旧作縛りなのかネクストシートもありなのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/11

今日の読了本『ウェスタン武芸帳1 異西部の剣士』『ウェスタン武芸帳2 アリゾナ剣銃風』『ウェスタン武芸帳3 無法街決闘伝』

菊地 秀行
『ウェスタン武芸帳1 異西部の剣士』
『ウェスタン武芸帳2 アリゾナ剣銃風』
『ウェスタン武芸帳3 無法街決闘伝』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宇宙でも断食したい」 露宇宙船搭乗のマレーシア人

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071010/erp0710102305004-n1.htm

 ループシャンドという遠距離通信の専門家は、この任務に参加するための試験にすべて合格した。
 彼は信心深いイスラム教徒だったので、一日に五回はメッカの方角をむいて祈りをささげた。まあ、メッカのことなら問題ないと思った――地球はいつでも船の床のまっすぐ下にあるのだから。
 ところが彼の話によると、一日に五回というのは地球時間で五回ということなので、宇宙船がどんどん速度を上げると、祈る回数もどんどん増えることになる。彼は飛行計画をながめて、加速が最大になる中間地点では、船内で一日たつごとに地球では二十四日がすぎることに気がついた。となると、船の中では一日に百二十回祈ることになる。これでは眠る暇もない。
 反対に、一ヶ月続くラマダーンの断食は一日そこそこで終わるのだが、それで埋め合わせになるわけでもなく、彼はやむなく任務からはずれた。
 幸いなことに、任務に参加したほかの千三百四十九人のイスラム教徒たちは、この問題と上手く折り合いをつけたようだ。

(C)ロバート・J・ソウヤー『ゴールデン・フリース』

>敬虔(けいけん)なイスラム教徒のマレーシア人飛行士が乗った
>ロシアの宇宙船ソユーズが10日、旧ソ連カザフスタンのバイコヌール
>宇宙基地から打ち上げられた。宇宙ではイスラム教の求める礼拝や
>断食が難しいため、マレーシアのイスラム法学者らは、宇宙での
>礼拝方法を定めた“ガイドライン”を作成、当の飛行士は
>「宇宙でも断食したい」と意気込んでいる。

>地球のまわりを1日16回転するISSでは全く勝手が異なる。
>イスラムの教えでは1日5回、聖地メッカの方角を向き、
>ひざまずいて礼拝することになっているが、どの時刻で行い、
>無重力状態でどうひざまずくのか。さらに今回は、飛行期間の一部が
>日没前の食事が許されないラマダン(断食月)に重なるが、
>何をもって日没とするのか。

>これらの問題に対処するため、マレーシアのイスラム機関、
>全国ファトワ評議会は数カ月に及ぶ審議の末に、「ISSでの
>イスラム教徒の義務」(十数ページ)を作成。同国からの報道に
>よると、宇宙では地球の打ち上げ場所の時間を適用し、祈りの
>体勢は「可能な限り」とした。断食を行えない場合には帰還後に
>代替することも認められ、イスラム教の禁じる豚肉成分などを含むか
>「疑わしい」宇宙食は、「飢えを避けるだけ」口にできるとした

 いままではあまり表に出てこなかったけど、これから大人数が宇宙へ進出する(するよな?)ことを考えると、地上での習慣を実施可能な範囲へすりあわせるのは大事なことですよね。それまでの習慣・信仰を捨てろとぶった切るわけにもいかないし。
 このガイドラインはちょっと注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイアンマンのトレイラーがいつの間にか公開されてた。

http://www.ironmanmovie.com/

 おお、想像以上に格好良い!飛行シーンの格好良さは鳥肌もの。
 トレイラーを見るに、ファーストタイプから現行版まできちんと進化するっぽい。ファーストタイプが鉄板ゴツゴツのレトロデザインなのに格好いいのはすばらしいなぁ。
 登場するヴィラン(悪漢)は誰だろう?個人的にはクリムゾン・ダイナモかチタニウムマンがいいな。(どちらも強化アーマーに身を包んで戦うヴィラン。旧ソ連出身

 しかし、映画が公開されるというのに、原作本編のほうのトニーはアレでいいのかしら?最近のイメージはあまりにも悪すぎるんだけど。

<最近のトニー・スタークさん>
CivilWar開始前:
 制御不能のハルクの力を恐れ、ミスター・ファンタスティックたちと協力して外宇宙に追放する。友達なのにね

CivilWar:
 トニー主体でスーパーヒーロー登録法案を手段を選ばずに強行したら、キャプテン・アメリカをはじめとする反対派ヒーローが猛反発。反対派ヒーローが問答無用で投獄されたり、それまで悪の限りを尽くしていたヴィランが登録した上で政府側に立ってヒーローを追いかけたりでもう大変。
 あげく反対派と賛成派が都市部で大激突して大惨事発生。
関連:30秒で読めるCivilWar

CivilWar後:
 逮捕したキャップが裁判前に暗殺される。
 シビルウォーの際に勝手にソーのクローンを作ってたのがばれて折檻される
 一年がかりで外宇宙から帰還したハルクにフルボッコ。現在半裸で鎖につながれているとか。(腐女子大喜び)

……映画公開までにイメージ回復しないと興行によくない影響が出るんじゃないかしら。


 ニコニコのほうが日本語のコメント付いてるからわかりやすいかな?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1049456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/10

ジャック・ヨーヴィル『吸血鬼ジュヌヴィエーヴ』

短編集/翻訳:藤沢涼、小林尚海、朝月千晶/HJ文庫G
『ドラッケンフェルズ城での惨劇を生き延びたジュヌヴィエーヴとデトレフは、互いに特別な絆を感じていた。人間と吸血鬼という奇妙な組合せではあっても、幸せな生活を楽しんでいたのだ。とはいえ、ジュヌヴィエーヴはドラッケンフェルズ城の事件の後、しだいに人間の闇の部分へと惹きつけられていくデトレフに不安を感じてもいた。デトレフの新作劇は初演から大喝采を浴びることとなったが、昏く深き闇からの使者が、ひそやかに、だがすぐそこにまで迫っていた……。』

 シリーズの通し番号としてはウォーハンマーノベルの第2作。今回は『ドラッケンフェルズ』後のジュヌヴィエーヴを描いた中篇集。
 時系列的には前の話に当たる『ベルベットビースト』に登場した人物・事件が登場したり話題に出たりするので、『ベルベットビースト』を先に読んでおくことをオススメします。
 
・流血劇
 『オペラ座の怪人』+『ジキルとハイド』+『物体X
 わりとスタンダードな冒険ホラー。ラストのデトレフと“落とし戸の悪魔”の『会話』が泣かせる。二人とも完璧だから。

・永遠の闇の家
 ホラー調の文体でシリアスな顔して物語が展開していくけど、基本的に首チョンパでゲラゲラ笑う話。ロバート・ゼメキスの映画『永遠に美しく…』なんかのノリかな。
 前作(通し番号的には後だけど)『ベルベットビースト』に登場した革命家クロソウスキーがいい味を出してる。
 
・ユニコーンの角
 貴族のユニコーン狩りと色々あってそれに巻き込まれるジュネの話。前の二本に比べるとちょっと印象が薄い。

 今回翻訳の3冊の内では『ベルベットビースト』が一番面白かった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

低空飛行ムービー

ネタ元:掃き溜めさん他

エアバスA310の超低空ターン
 翼端を引っ掛けそうでおっかないですよ。地上に比較物があると大きさが際立つな。

戦闘機の低空飛行映像特集
 最後の二機は必見。

ビーチの上をあり得ない低さで通過する飛行機 CheeZ チーズ
空港近くのビーチは危険が一杯 CheeZ チーズ
 Saint Martin島のプリンセス・ジュリアナ国際空港の光景。おっかないけど楽しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコの火がないならカラシニコフを使えばいいじゃない

http://www.kotaro269.com/archives/50448593.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

>タバコを吸いたいのにライターもマッチも持っていない。
>そんなときはカラシニコフ突撃銃、AK-47で代用すれば
>問題ないらしいよ!
>地面に向けて発砲し、すぐさま砂を掘って銃弾を見つけたら
>タバコを押し付ければほれこの通り。

 これはひどいマリー・アントワネットですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

嘘屋といえば、

 そういえば、セレナリア以来参加型の応援バナー企画やらないなぁ。たしかに手間に対してリターン少なそうだし、面倒なだけでいいこと何もないんだろうけど。セレナリアのときはひどい有様だったし。
 でも、キャン玉のときもぼんふりのときもセレナリアのときも、それがきっかけでそれまで接点の無かった人たちと親しくなれた、同好の友達が増えた、とてもとてもありがたいイベントなのでまたやって欲しいなぁ。
 手間に対してぼくらが返せるものを考えるとあんまり強くは求められないのだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赫炎のインガノック体験版配布開始

http://www.liar.co.jp/inganock.html

 あらゆるものが異形と化した多重積層型蒸気機関都市インガノック。
 この世の果て。

 いいなぁ、この息苦しい黒煙立ち込めるスチームシティの雰囲気。ディファレンス・エンジンの影響はセレナリアよりも強く出ています。
 影響といえば、強力なクリッター徘徊する異形世界や数秘機関を埋め込んだ荒事屋のエッセンスが低下している描写がちょっとシャドウランを思い出させるな……と思ってたら、「あたしたち、荒事屋(ランナー)の――」。ビンゴでしたよ。

 パズル的な選択肢システム面白いな。
 久々の男性陣に声あり。というのも嬉しい。

 イラストは幻想的なものからコミカルなのまで。トランクいっぱいのライスボールがお気に入り。

 お約束の小ネタとしては、スタニスワフにヴォネガットでアムネロールはコニー・ウィリス由来。アリサ・グレッグはアリサ・クレイグなのかな?ちょっと遠いか。

<以下はネタバレ感想>

続きを読む "赫炎のインガノック体験版配布開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴジラと初音ミク

http://njb.virtualave.net/web/rl2007/mikugozi/mikugozi.htm
ネタ元:イヤ展スレ

 ちょっと野尻先生何やってんすか!?

……普通に可愛い件について。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

機動戦士ガンダム00

公式サイト

 なんというか、コーラサワーの一人勝ちだなぁ……。
 とりあえず、アレですよ。無重力下のパーティーで……スカートはくなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人工生命体の作成が成功した … らしい(科学ニュースあらかるとさん)

http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1663713

>今回作り出されたDNA配列は、「Mycoplasma genitalium(マイコ
>プラズマ)」という細菌をベースにしています。研究チームは、
>その遺伝情報のうちの1/5を取り除き、生命を維持するために必用と
>される最小限にまでそれを切りつめました。
>(訳補:「Mycoplasma genitalium」という細菌は、原核生物の中でも
>最小のゲノムを持っている細菌だそうです)

>今後は、その染色体を生きている細菌の細胞の中に移植する事になります。
>そしてその過程の最終段階で、その人工合成された染色体は細胞を
制御し、実際に「新しい生物」になるだろうと予想されています。

>その新しい生物は、自分自身を複製する能力と分子的な代謝能力を、
>ゲノムが移植された細胞に依存する事になるでしょう。ですから、
>そういった意味では、それは「完全な人工合成された生物」とは
>言えないわけです

 うは、ゴセシケかと思ったらブラッド・ミュージックだ!もしくはウラシルちゃん

>カナダのbioethics organisation(生命倫理組織)のうちの一つを
>率いる Pat・Mooneyは、今回の行動は社会に危険がもたらされる
>可能性を内在する技術についての議論への非常に大きな挑戦だ、
>と語っています。

>彼は、Venter氏が「望む物をほぼ何でも作り出せる土台」を
>作成したのだ、と語っています。「それは新たな薬品のような
>人類に対する貢献をもたらすかもしれません。同時にそれは、
>生物兵器などの様な人類に対する巨大な脅威に貢献するかも
>しれないのです」

>Venter氏は、技術が適切にコントロールされるなら、ゲノム
>デザインという技術は莫大なプラスをもたらす可能性を持つ、
>と考えています。彼は長期的には、それがこれまで考えられた
>事がなかったような代替エネルギー源をもたらすかもしれない、
>と期待しています。

 個人的には、かまわないからやっちまえと思ってます。ブラッド・ミュージック上等。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ関西の長寿アニソンリクエスト番組『青春ラジメニア』が、この秋の改変期で1時間枠の録音番組に。

ネタ元:とんぷうさんの日記(mixi)

 高校生のころ、直前に放送してた『林原めぐみのハートフルステーション』ともどもお世話になった番組です。
 まだ続いていて、(番組形態が変わるとはいえ)これからも続くと知ってちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアの すごい 建物

http://www.darkroastedblend.com/2007/08/when-construction-goes-wrong.html
ネタ元:ふ~ちゃんさんの日記(mixi)

 線路ヤバイ!線路ヤバイ!その線路ヤバすぎる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/06

『ギャラクシーファイト』と、『わくわく7』の2タイトルが収録された『サンソフトコレクション(仮題)』が発売

http://www.famitsu.com/event/tgs/2007/1210676_1603.html

 半月も前のニュースですが。

>『ギャラクシーファイト』と、『わくわく7』の2タイトルが収録された
>『サンソフトコレクション』。ネオジオ博士(左)によれば「どちらも
>ユーザーから移植してほしい声が非常に多かったタイトル」とのこと。

 うは、移植ktkr!
 ぼくらの声が天に届いた!
 SS&PS版は快適とはいえない移植っぷりだったからなぁ、特にわくわく7。今度の移植にはかなり期待、PS2ならカクカク止まったりしないよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャック・ヨーヴィル『ベルベットビースト』

1991年/翻訳:待兼音二郎、矢野真弓、木暮里緒/HJ文庫G
『アルトドルフの市街はにわかに騒がれている連続殺人鬼"ビースト"の話題で持ち切りだった。しかも、ビーストの正体は貴族だというのだ。民衆の不安と不満は、扇動家エフィモヴィッチによって暴動にまで発展していく。熱血漢の警備兵エルゼッサー、残留思念を念視する心霊鑑定者ロザンナ、正義の人、フォン・メクレンベルク男爵、出世より信念に生きる男、ダーティ・ハラルドは混乱の帝都で"ビースト"事件の捜査に乗り出す。混迷する捜査の果てに彼らが見た真犯人とは……? 』

 シリーズの通し番号としてはウォーハンマーノベルの第三作ということになっていますが、時系列的にも発表順的にも二番目の『吸血鬼ジュヌヴィエーヴ』より前の話なのでこちらを優先。『ベルベットビースト』ではジュヌヴィエーヴが完全に脇役だからこういうナンバーの振り方になったのかな?

 内容はまさにオールドワールド版切り裂きジャックVSダーティ・ハリー
 霧に包まれた都アルトドルフで起きる連続殺人事件。女性ばかりを狙う殺人鬼を追うのは信念に生きる警備隊長“ダーティ”ハラルド。胸に輝くコップ(銅)のバッヂ、その手に握るは大業物のマグニン投げナイフ。
 まあ、本来PC3・PC4のはずの心霊鑑定者ロザンナと新米警備兵エルゼッサーの方が目立ってね?とか、そもそもPC1は『ドラッケンフェルズ』から継続登場のヨハン・フォン・メクレンベルグ男爵だよね?とかは気にしない方向性で。

 相変わらずの多人数の視点が絡まるニューマン…じゃなかったヨーヴィル調。様々な立場、思惑のキャラクターたちが絡み合いながら謎を解いていく、群像劇としても異世界ミステリとしてもかなりいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

今日の読了本『狼と香辛料V』

支倉凍砂『狼と香辛料V』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクはデイジーデイジーの歌をうたうか

http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/09/post_454e.html
ネタ元:R.U.R.U.R ~ル・ル・ル・ル~スレ(21歳禁)

 初音ミクにデイジーベルを歌わせるのはいつか誰かがやるだろうと思ってましたが、元歌ではなく2001年の作中そのままでやるとは思わなかった。
 ワイズマンもこの声だったらソケットをぬかれることも無かったろうに。ヤーメーロー キーリーコー……(混線中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片づけ中に色々出てきた

 缶詰とか。

071005a

……さすがのぼくでもこれは食べられない。丸一年前では食べられない。一緒に出てきたうどんは乾麺だから問題なく食べられたけれど……

071005b

……乾麺だから大丈夫。きっと大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/04

今日の読了本『ドラッケンフェルズ』

ジャック・ヨーヴィル『ドラッケンフェルズ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモノハシ恐竜の新種発見 米ユタ州

http://sankei.jp.msn.com/world/america/071004/amr0710041021002-n1.htm

>カモノハシのような平らなくちばしがある草食恐竜グリポサウルスの
>新種の化石を米西部ユタ州で発見したと、ユタ自然史博物館の
>研究チームが英リンネ協会の3日付の動物学会誌に発表した。

>チームによると、ユタ州南部の岩石砂漠で見つかったのは縦約55センチ、
>長さ約90センチのほぼ完ぺきな頭部化石。しっかりとしたアゴを持ち、
>小さな歯が800本以上もびっしりと生えているのが特徴的だという。
>約7500万年前の白亜紀のものとみられる。

>「もっとも頑丈なカモノハシ恐竜の一種だ。行く先々であらゆる草を食べまくり、
>ペンペン草も残らない。芝刈り機の白亜紀版と思えばいい」

>全長は10メートル、身長約3メートルと推定され

 800本の歯がびっしり生えたカモノハシの口…………(想像中)…………怖いよっ!すっげく怖いよっ!!

 こちらの記事にはグリポサウルスの想像図あり。やっぱり怖いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国産ステルス戦闘機の実証機スケールモデル

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2292106/2201614

 もうさんざっぱらあちこちでいわれてますが……Vガンダムのコアファイター!?Vガンダムのコアファイターじゃないか!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スプートニク打ち上げ50周年

……です、今日は。
 それあわせで何かしら宇宙開発関係の発表とかイベントとかないかなと期待していたのですが……全然無いんでやんの。まったくつまらん。
 Googleはマメだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

このあいだの飲みで

 ボルトロンやロボテックの話で盛り上がったのを思い出したので、ニコニコ動画でちょっと検索かけてみたら色々出てきた。

 とりあえず、第二部と第三部の間のつなぎナレーションがあるこれを見ればロボテックの大まかな雰囲気はつかめるはず
[ロボテック] ROBOTECH シリーズOPED集(リマスター版)

 ところで、すっかり勘違いしていたけれど、ロボテック三部作はマクロス→オーガス→サザンクロスではなくマクロス→サザンクロス→モスピーダでした。誤情報スマン(私信)

オマケ:42秒の奇跡(これはオリジナル版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10代「ギャング化」の英国 ついに防護機能の学校制服

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000001-fac-int

>ティーンエージャーの殺傷事件が後を絶たない英国で、新興
>カジュアル衣料メーカーが防護機能を持つ衣料を売り出して
>注目を集めている。

 物騒極まりないなイギリス。

>このメーカーはロンドンの東、エセックス州に本拠を置く
「ブレードランナー」

 これはひどいメーカー名!!サイバーダイン社以来のインパクト!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洒落たLegoの広告

http://www.frederiksamuel.com/blog/2006/08/lego-3.html

071002_lego

 正直、画像を見た一瞬、どういう意味か分かりませんでした。すさんだ大人なので。
 しかし、これはこれでみれば見るほどにレゴブロックをいじりたくなる上手い広告だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

豊胸手術はけしからん=ベネズエラ大統領

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007092500137

>強硬な反米左派として知られるベネズエラのチャベス大統領は23日、
>自身がホスト役を務めるテレビ・ラジオ番組で、親が娘の15歳の
>誕生日に豊胸手術をプレゼントする流行を「究極の退廃だ」と非難した。

>南米では娘が15歳を迎えると、親が大人になった記念として豪華な
>パーティーを開いたり、高価なプレゼントや旅行を贈ったりする習慣が
>あり、ベネズエラでは豊胸手術が人気という。

 いやぁ、前から思ってたんだよチャベスの奴には、見所があるって。こいつはきっとビッグになるって。
 この際、豊胸手術を禁止する法律作ろうぜー。

自身がホスト役を務めるテレビ・ラジオ番組で

 これちょっと驚いた。毎週とか毎月とか、レギュラーでやってるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャック・ヨーヴィル『ドラッケンフェルズ』『吸血鬼ジュヌヴィエーヴ』『ベルベットビースト』

 購入してきました。
 「合言葉は冒険ファンタG!!」の新レーベルHJ文庫G(色々言いたい事が無いでもない)から発売されたジュヌヴィエーヴ・シリーズ、新訳版を含めた三冊。順次発売だとばかり思っていたから、三冊まとめて出ていてびっくり。

 どうでもいいけど、敵は海賊ノースウェスト・スミス(リンク先下から二番目)以上に見た目で区別が付かないクローン表紙なんだから、分かりやすいところに巻数書こうぜ。オビの隅っこにちっちゃく番号が書いてあるだけってどうよ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »