« 書きかけのテキストが | トップページ | マガジンZweb別冊「Z∞」連載『ジャバウォッキー』 »

2007/10/13

今月のマガジンZ

・ウルトラマンSTORY 0
アルス王は斬れる王なり。
右手の剣は生を斬り、左手の拳は死を殴る。
アルス王、宇宙船さえ斬る!

眼前にマグマ星人壱千弐百! されどアルス王、余裕綽綽!
「それでアルス王は?」
斬った! 嫌というほど斬った! JUSTに斬った!

 なんというか、アルス王が「武刃街」(漫画版)の劉王羽に見えて困ります。「マグマ星人よ!!」の次のコマは「侵略はいけない!!」であるべきだろう?
 それはさておき、初変身レオの、見開きでの叫び→焔をまとっての巨大化の演出は格好良かった。
 そして格好いいといえばマグマ星人。宇宙船数隻がかりで暴虐アルス王に立ち向かうもなすすべも無くボコられ、アストラを人質にとって対話しようとしたら「侵略者と取り引はしない!!」と問答無用で殴られるひどい有様。最後の手段として艦首に仕込んだビームラム(衝角)で突撃を敢行するも、横から出てきたレオに基礎からもぎ取られるひどい有様。なにこの俺の理想の生き様


・8マン・インフィニティ第一部最終回
「君の狙いはなんだ?“8マン”」
私の求めるもの……それはこれまでもこれからも一つだけ……
今そこにいるすべての命を救うこと!!

 新旧8マン大激突!という第一部最終話にふさわしい大イベント。

……なのだけれど、惜しいなぁと思うのは、ハチローさんが最後の力でその後継者に「そんなもの(性能)で運命は決したりしない」ことを教えてくれるという格好いいシーンが、教わる側のネオがその直前のシェイド戦の時点ですでに格上に対しても怯まず知恵と勇気で戦う戦士に成長してしまってるおかげで完全に浮いちゃってるんだよなぁ。惜しいなぁ。


・カルドセプト
 ナジャの父親の最後とナジャがセプターとして目覚めるまで。
 カリンはいいキャラクターになったなぁ。よく考えると、今、ナジャと対等の友達をやれるのは彼女だけなんだな。ゼネスは『友達』とは若干離れてるし。

|

« 書きかけのテキストが | トップページ | マガジンZweb別冊「Z∞」連載『ジャバウォッキー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/16743585

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のマガジンZ:

« 書きかけのテキストが | トップページ | マガジンZweb別冊「Z∞」連載『ジャバウォッキー』 »