« どくそせん | トップページ | うわぁ! »

2007/11/17

超合金魂アイアンギアー

「こんなでかいウォーカーマシンがあるのかよ、話が違うぜ」
「ウォーカーマシンのブレーカーに伝えろ、でかくったってどうってことないってな」

0711171

……いや、どうってことあるよキッド・ホーラさん。だってでかいもん。このアイアンギアーすごいよ、さすがザブングルのお父さん!

 というわけで、うわさの超合金魂アイアンギアーですよ。これはほんとにすごいや。 
 皆さんご存知のようにアイアンギアーの変形の一番特徴的なところといえば前後に分割される足ですが……

0711172

 なんと膝がちゃんと曲がる!こんなに曲がる!あんな無茶分割なのに!
 膝や股関節、腕部の可動の仕組みが良くできていて感動。いずれも変形機構が仕込まれているのに、これでもかというくらいに良く動きます。これなら、同型機ギア・ギアとの殴り合いだって再現できますよ。

 さらに、おまけとしてアイアンギアーのオプションのほかに、同スケールのウォーカーマシンが複数(ザブングル(二種)、ザブングルカー、ウォーカーギャリア、ギャリィホバー、ギャリィウィルが各1個とダッガータイプ、プロメウスタイプ、ガバメントタイプ、クラブタイプ、トラッド11タイプ、ギャロップタイプが2個ずつ)とランドシップが1隻用意されています。

「さっすが~~!か、感動的ぃ~~~!」(ジロンっ面)

 しかし、このアイアンギアー、子供のころクローバの蝶合金を買ってもらえなかったぼくとしては江戸の敵を長崎で討つ感じの大変嬉しいアイテムなのですが、セールス的にはどうなのかしら?主役メカじゃないし。売れたのかなぁ。

|

« どくそせん | トップページ | うわぁ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17103346

この記事へのトラックバック一覧です: 超合金魂アイアンギアー:

« どくそせん | トップページ | うわぁ! »