« 伝説の生物「ヤマピカリャー」? 西表で目撃相次ぐ | トップページ | 岩村忍『暗殺者教国―イスラム異端派の歴史』 »

2007/12/29

月面に一瞬の閃光、ふたご座流星群の衝突をとらえた

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071227i502.htm

>今月14日夜から15日夜にかけて見られたふたご座流星群で、
>流星が月面に衝突して鋭い光を放つ「月面衝突閃光(せんこう)」を、
>電気通信大や国内のアマチュア天文家らが同時観測し、
>動画の撮影にも成功した。

>国立天文台によると、閃光の報告は計4回。いずれも「グリマルディ」
>という大クレーターの近くで光ったのが観測された。

>月面衝突閃光は、重さ100グラム以上の流星が、月面に高速で
>衝突した際に生じる高温のガスなどが発した光と考えられている。
>同天文台によると、報告された閃光の明るさから、サッカーボール大の
>比較的大きい流星が衝突した可能性が高く、「できたてのクレーターが、
>月探査衛星『かぐや』で見つかるかもしれない」と期待している。

 おお、これははっきり写ってる。

関連:2007年12月のふたご座流星群による月面衝突閃光(動画あり)

|

« 伝説の生物「ヤマピカリャー」? 西表で目撃相次ぐ | トップページ | 岩村忍『暗殺者教国―イスラム異端派の歴史』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17513435

この記事へのトラックバック一覧です: 月面に一瞬の閃光、ふたご座流星群の衝突をとらえた:

« 伝説の生物「ヤマピカリャー」? 西表で目撃相次ぐ | トップページ | 岩村忍『暗殺者教国―イスラム異端派の歴史』 »