« 今年のゲーム | トップページ | 今年のマンガ・アニメ・特撮 »

2007/12/31

今年の本

 すべてのエピソード、全ての記事を網羅したエドモンド・ハミルトンの『キャプテン・フューチャー全集』が完結。(まだ大元帥版と画集が予定に入ってるけど)
 セシル・スコット・フォレスターの長く入手困難だった「ホーンブロワーの誕生」と「ナポレオンの密書」の合本版『海の男/ホーンブロワー<別巻>ナポレオンの密書』が発売。
 十五年近く探し続けていたアーシェラ・K・ル=グウィンの『夜の言葉―ファンタジー・SF論』も復刊。
 その上ジャック・ヨーヴィルのジュヌヴィエーヴシリーズの『ドラッケンフェルズ』『吸血鬼ジュヌヴィエーヴ』『ベルベットビースト』が一挙三冊同時発売!
 サン=テグジュペリのデッサン集成も出版されるし!!

 なんなんだこのヘヴンっぷりは!


……と喜んでいたらあとあとその分の揺り返しが来て泣くことになるわけですが。(→今年のマンガ・アニメ・特撮に続く)

|

« 今年のゲーム | トップページ | 今年のマンガ・アニメ・特撮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17559513

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の本:

« 今年のゲーム | トップページ | 今年のマンガ・アニメ・特撮 »